Home > お知らせ

お知らせ

第2回オープンキャンパスを開催しました

 

8月10日(土)にオープンキャンパスを開催しました。

「地域の役に立ち、頼りになる大学」を目指す長岡大学の学びの特長、就職状況、入試及び長岡大学米百俵奨学金についての説明を行いました。

ご参加いただいた皆さまからは、「パンフレットの内容よりくわしく知ることができた」「学校がキレイだし、学生も親切でよかった」「就職支援室に資料がたくさんあって、とても良いと思った」「一緒にランチをした学生さんの話が大変参考になった」「学校内の施設環境が整っていて、今まで行った大学の中で一番良いと思った」などのお声をいただきました。ありがとうございました。

次回のオープンキャンパスは8月24日(土)に開催いたします。模擬授業体験つきオープンキャンパスは次回が今年度最後になります。ぜひこの機会に皆さまのご参加をお待ちしております。


当日の受付の様子

長岡大学の就職支援について

無料ランチ体験&フリートーク

学長とランチできるかも!

模擬授業体験 牧野智一先生による「価格が決まる仕組みとその影響」

模擬授業体験 平田沙織先生による「あなたが社長!簿記ゲームで楽しく学ぶお店の経営」

キャンパスツアー(研究室)

私たちがお待ちしております!

第1回オープンキャンパスを開催しました

 

7月28日(日)にオープンキャンパスを開催しました。

「地域の役に立ち、頼りになる大学」を目指す長岡大学の学びの特長、就職状況、入試及び長岡大学米百俵奨学金についての説明を行いました。

ご参加いただいた皆さまからは、「教職員、学生スタッフの対応が良かった」「とても丁寧な説明で、長岡大学の良さがわかった」「学生からいろいろな話を聞くことができた」「模擬授業が楽しかった」「ランチがおいしかった」などのお声をいただきました。ありがとうございました。

次回のオープンキャンパスは8月10日(土)に開催いたします。皆さまのご参加をお待ちしております。


学長による歓迎のあいさつ

長岡大学の学びの説明

学生スタッフによるアイスブレイク

無料ランチ体験&フリートーク

模擬授業体験 広田秀樹先生による「世界経済を楽しく学んでみよう!」

模擬授業体験 栗井英大先生による「牛丼屋経営ゲーム △△家、牛丼屋を開店する」

キャンパスツアー(図書館)

キャンパスツアー(第3コンピュータ室)

「長岡大学文化講演会2019」を開催しました

主催者コメント

令和元年7月19日(金)、ホテルニューオータニ長岡NCホール(長岡市台町)において、長岡大学文化講演会2019「2020年教育改革で求められる能力とは」を開催し、約120名の皆様からご来場いただきました。
第1部の基調講演では、教育ジャーナリストの中曽根陽子氏から「2020年からの教育改革に伴う「変わる教育 変わる受験」」というテーマでご講演を賜わり、今回の教育改革の背景やねらい、学校教育の中で行われようとしている改革の事例等についてわかりやすくお話しをいただきました。
また、続く第2部のパネルディスカッションでは、新潟大学教育学部教授の土佐幸子氏に加わっていただき、「2020年教育改革で求められる能力とは」と題して、2020教育改革とは何か、2020教育改革の下で何をすべきか、未来社会を見据えた教育の在り方の視点を中心に議論を展開しました。その中で、長岡大学が進める大学教育改革について紹介しました。
「地域社会に貢献し得る人材の育成」を建学の精神に掲げる長岡大学にとっても、あらためてこれからの大学教育を考える貴重な機会となりました。
ご来場いただきました皆様には心より感謝申し上げます。

長岡大学長
村山光博

主催者あいさつ 長岡大学長 村山光博

【基調講演】テーマ:「2020年からの教育改革に伴う「変わる教育 変わる受験」― 新時代をたくましく生き抜くための「失敗力」の育て方 ―」

基調講演では、マザークエスト代表の中曽根 陽子氏より、子どもたちはどんな未来を生きることになるのだろうか、その時に必要な力は何か。そして、今教育が変わろうとしていること、親のかかわり方についてご講演いただきました。
 
講 師:中曽根 陽子 氏 (マザークエスト代表/教育ジャーナリスト)

【パネルディスカッション】テーマ:「2020年教育改革で求められる能力とは」

パネルディスカッションでは、本学教授 石川英樹がコーディネーターを務め、新潟大学教育学部教授の土佐幸子氏に加わっていただき、会場の皆様からお寄せいただいた質問をもとに、教育改革と教育の在り方について機論しました。
 

中曽根 陽子 氏

マザークエスト代表/教育ジャーナリスト

パネリスト

土佐 幸子 氏

新潟大学教育学部教授/附属学校部統括長

村山 光博

長岡大学学長

コーディネーター

石川 英樹

長岡大学教授

今後も本学では、地域の方々と様々な問題とその対策を共有するために文化講演会を開催していきますので、ご協力をお願いいたします。

アンケート報告

基調講演およびパネルディスカッションの満足度

講演会全体を通してのご感想・ご意見

  • 教育改革(指導要領の改定や大学入試改革)をきっかけとして、子供たちの未来やこれからの社会、世界について話し合えること、考えることができるのは、とても良いことであると思いました。
  • 中曽根先生からの基調講演がとても分かりやすく、時間があっという間でした。私は中学校で勤務していますが、中学入試も変わりゆく状況を見て、自分の授業でもこうした力を育成するような指導をしていかなければならないと感じました。今日はありがとうございました。
  • 考える力、失敗力、試行錯誤、教えない教育etc。自分で考えるアクティブラーニング、新しい教育改革を学習しました。ありがとうございます。気づきありがとうございました。
  • 教育の現状とこれからの教育改革について、より具体的に教えていただき、参考になりました。「私はこれが出来る」と言える生徒を育てていきたいと強く思いました。ありがとうございました。
  • 基調講演がとても面白く、有益だった。将来の社会と仕事の展望(変化)、それに合う必要な力、能力がどのようなものか、分かった。第2部では様々な分野の専門家による多角的な方面から討論がなされ、深められた。
  • パネルディスカッションでは、会場の質問を取り入れて、色々な視点の話を聞くことができた。コーディネーターの時間配分が素晴らしかった。
  • 一生、学び続ける姿勢、学び方が大切と感じました。土佐幸子先生の教育への熱意、新潟への愛情に感動しました。村山先生の地域創生への取り組みなどお話が具体的理論的で分かりやすかった。

夏季休業期間のお知らせ

大学の夏季休業にあわせ、下記の期間の窓口業務を休業させていただきます。
ご不便をおかけいたしますが宜しくお願い申し上げます。
※郵便や宅急便等をお送りいただく際には、休業期間にご注意ください。

窓口業務休業のご案内

休業期間:8月11日(日)~8月15日(木)
窓口業務は8月16日(金)より通常営業致します。
関係各位からのお問い合わせにつきましては、8月16日(金)以降に順次対応させていただきます。
予めご了承ください。

年間スケジュール(学事暦)のページへ

「令和元年度 新潟県大学魅力向上支援事業」に採択されました!

2019年7月、長岡大学は「令和元年度 新潟県大学魅力向上支援事業」に採択され、長岡市や周辺地域の様々な地域課題の解決にこれまで以上に取り組むことで、大学としての更なる魅力の向上を目指すこととなりました。

事業名

「学生による地域活性化プログラム」

事業の目的

学生が地域の課題を対象に調査研究を行い、地域の現場に出向いてのフィールドワークやグループワークを通して、地域の課題解決に向けた具体的な方策の提案・実践と参加学生の地域理解度および社会人基礎力の向上を目指す。
 

 

事業の内容

ゼミナール公募、取り組み課題の設定、年間活動計画の作成
地域連携アドバイザー、総合アドバイザーの選出と委嘱
推進協議会の開催
ゼミ活動の展開

①資料収集・分析
②ヒアリング・アンケート調査の実施
③地域活動への参加等フィールドワーク、グループワーク

2019年度の取組概要ページへ

中間レビュー(アドバイザーによる中間評価)の実施
成果発表会の開催(一般公開)

2019年度の成果発表会のご案内へ(PDF)

活動報告書の取りまとめ・刊行

活動報告書ページへ

学生による地域活性化プログラムトップページへ

長岡大学文化講演会2019「2020年教育改革で求められる能力とは」ご案内

長岡大学文化講演会2019は終了しました。ご参加された皆様、誠にありがとうございました。

2020年教育改革で求められる能力とは

2020 年教育改革では、新しい学習指導要領の施行や新たな「大学入学共通テスト」のスタートにより、大学入試も大きく変わります。今回の教育改革は、変化の激しいこれからの社会を生き抜く人材の育成を目指しており、数十年ぶりの大改革であるとも言われております。そこでは、具体的にどのような能力を持った人材が求められているのでしょうか。また、その能力をはぐくむ教育とはいかなるものなのでしょうか。
新しい令和の時代を迎え、本講演会が、21 世紀の社会を生き抜く人材になるために必要なことは何かを考える機会となれば幸いです。皆様のご参加をお待ちしています。
>>文化講演会2019のチラシはこちら

 

日 時| 令和元年7月19日(金)16時30分開演 (開場:16時/終了:19時30分)
会 場| ホテルニューオータニ長岡 NCホール
※当日ホテルの駐車場は利用できません。また、周辺駐車場は有料駐車場のみです。
参加費| 無料
定 員| 350名(先着順)
申込締切日| 令和元年7月15日(月)

主催者あいさつ  (16:30~16:35)
長岡大学学長 村山 光博
 
基 調 講 演  (16:35~17:50)
2020年からの教育改革に伴う「変わる教育 変わる受験」
― 新時代をたくましく生き抜くための「失敗力」の育て方 ―
講師 中曽根 陽子 氏 (マザークエスト代表/教育ジャーナリスト)

講師 中曽根 陽子 氏
教育ジャーナリスト。
出産のため小学館を退職後、リクルート在宅コピーライターを経て、女性のネットワークを生かした編集・取材活動を行う、情報発信ネットワーク「ワイワイネット」を発足。偏差値主義の教育からクリエイティブな力を育てる探求型の学びへのシフトを提唱し、講演活動も精力的に行っている。
 
パネルディスカッション  (18:05~19:30)
2020年教育改革で求められる能力とは

※文化講演会2018年度の様子
●パネリスト
土佐 幸子 氏 新潟大学教育学部教授/附属学校部統括長
中曽根 陽子 氏 マザークエスト代表/教育ジャーナリスト
村山 光博 長岡大学学長
●コーディネーター
石川 英樹 長岡大学教授

主 催|長岡大学
後 援|長岡市、長岡市教育委員会、長岡商工会議所、ながおか・若者・しごと機構、
(公財)長岡市米百俵財団、NPO法人長岡産業活性化協会NAZE

お申込み・お問合せ先  申込締切日:令和元年7月15日(月)

参加希望の方は、お電話、FAX、メール、ホームページからお申込みください。
長岡大学事務局 文化講演会係
TEL 0258-39-1600(代)
FAX 0258-33-8792
e-mail:chiken@nagaokauniv.ac.jp
※ご利用の際には@(全角)を@(半角)に置換してください。

文化講演会お申込みフォーム

氏名 (必須)
(カナ)
 例 ナガオカ ハナコ
(漢字)
 例 長岡 花子

性  別

所属・会社等

住所・連絡先 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

質問その他

※ご登録いただいた個人情報は、本学規定に従って厳正に管理します。

第19回入学式が挙行されました

平成31年4月2日(火)午後1時からホテルニューオータニ長岡を会場に「第19回長岡大学入学式」が挙行されました。
 村山光博学長は式辞で、「将来、自分が希望する進路を実現するためには、今から自分に磨きをかけていくことが大切です。大学の四年間は皆さんの誰もが大きく成長できるチャンスでもあります。私が皆さんにぜひお願いしたいことは、今日から一歩だけ前に踏み出してほしいということです。皆さん自身が思っているこれまでの自分の範囲よりも少しだけ前に踏み出して、色々なことに挑戦をしてほしいのです。確かに一歩前に踏み出すことは、勇気のいることかも知れません。失敗したらどうしようという不安はもちろんあるでしょう。しかし、大学生になった今は、これまで自分で決めつけてきた自分の殻を破る機会でもあります。人生百年時代を迎えて、皆さんが持っている潜在能力は、これからの長い人生の中で次々と花を咲かせるはずです。そのための種をたくさんまいておくという意味でも、この四年間は皆さんにとってとても重要な時間になります。長岡大学では、いろいろな場面で皆さんに種を渡します。その種からどんな花が咲くのか、どんな実がなるのかわかりませんが、できるだけ多くの種を受け取ってほしいと思っています。」と述べ、新入生を歓迎しました。
 
 続いて新入生を代表して圡田侑真さんが、「新たな人生の一歩を歩み始めるにあたり、少し不安を感じながらも、これからの大学での日々に大きな夢と希望を抱いています。長岡大学の学生として誇りを持ち、どんなことにも真剣に取り組み、これからの大学生活を送りたいと思っております。そして、仲間と共に真摯に勉学に励み、大学生活が実りのあるものとなるように努力して参ります。」と誓いの言葉を述べました。
 
 入学式に続いて新入生オリエンテーション、長岡大学後援会総会および保護者懇談会が行われました。

松本研究室講演会「長岡への箴言」が行われました

平成31年3月15日(金)13:00~17:30、長岡大学第5会議室にて、長岡大学松本研究室講演会「長岡への箴言-歴史をふりかえり、将来を展望する-」を開催いたしました。

第一部では、本学松本による「渋沢栄一と長岡地域」、第二部は本学名誉教授・元学長の原による「新時代の人材育成に向けて-小林虎三郎の『米百俵精神』を手がかりに-」。第三部は本学名誉教授・元副学長の原田による「企業家大学と地域エコシステム-イノベーション都市・長岡に向けて-」の講演をおこないました。その後、文京学院大学教授・学校法人文京学園理事長の島田昌和氏および本学教授髙橋より講演に対するコメントがあり、これからの長岡を考える有意義な講演会となりました。参加者は100名超となり大盛況でした。

協賛いただきました公益財団法人渋沢栄一記念財団、後援いただきました地域ルネッサンス創造機構シンクタンク・ザ・リバーバンク、その他関係者の皆様、誠にありがとうございました。

次第 講師
「渋沢栄一と長岡地域」 長岡大学図書館長・
経済経営学部教授

松本 和明

「新時代の人材育成に向けて
-小林虎三郎の『米百俵精神』を手がかりに-
長岡大学名誉教授・
元学長

原 陽一郎

「企業家大学と地域エコシステム
-イノベーション都市・長岡に向けて-
長岡大学名誉教授・
元副学長

原田 誠司

コメント 文京学院大学教授・
学校法人文京学園理事長
島田 昌和 氏
長岡大学経済経営学部教授
高橋 治道

 

第19回長岡大学入学式の挙行について

第19回長岡大学入学式を下記のとおり挙行いたします。

1.日 時  平成 31年4月2日(火)13時~

※ 12時20分開場、12時50分までに入場終了(入場時間を厳守願います。)

2.場 所  ホテルニュ-オ-タニ長岡 白鳥の間 (JR長岡駅東口正面)

入学式終了後、保護者の皆様には「後援会総会」および「保護者懇談会」を予定しておりますので、あわせてご出席いただきたくお願い申し上げます。
入学生は式終了後、同会場において各種連絡事項説明及びオリエンテ-ションを行います。
終了時刻は16時頃の予定です。

*入学生の式場座席は自由ですが、遅刻すると学生席に着席できませんのでご注意下さい。
*ホテルの駐車場を利用される場合、2時間まで無料になります。2時間を超える分の駐車料金は御負担願います。

第15回卒業式が挙行されました

平成31年3月22日(金)ホテルニューオータニ長岡を会場に「第15回長岡大学卒業式」が挙行されました。
卒業証書・学位記が村山学長から卒業生一人ひとりに手渡され、『皆さんの人生の中では、たくさんの人との出会いがあります。とくにこれからは社会人として行動範囲が拡がるとともに、職場の同僚のほか、仕事上のお客様や取引先の方々との出会いが考えられます。とかくインターネットの世界では、人と人とのつながりはアプリの承認ボタンひとつで容易に形成できますが、実際に顔を突き合わせて言葉を交わしたり、行動を共にしたりといったリアルなつながりは、その何倍も価値があるものと私は考えます。人とのかかわりは、時にわずらわしさを感じることがあるかも知れませんが、それ以上にたくさんの喜びやチャンスをもたらしてくれることがあります。この長岡大学で出会った同級生や先輩、後輩とのつながりも将来の皆さんの人生にとってすでに貴重な存在になっている可能性もあります。
これまで、皆さんの大学生活でかかわってきた本学の教職員も、これからの皆さんのご活躍を大いに期待し、皆さんを応援し続けます。皆さんにはぜひ、長岡大学の同窓生として、後に続く後輩たちを、応援していただきますようお願いいたします。』と式辞を贈りました。
 

 

 
続いて卒業生を代表して水落柊哉さんが、「本日、私達長岡大学第15期生は、長岡大学を卒業し、それぞれの新たなる活躍の舞台へ旅立ちます。この先、幾度となく不安や失敗を経験することとなるでしょう。しかし、そうした時こそ長岡大学で学んだことを思い出し、そして、越後長岡藩主牧野家の家訓である“常在戦場”の精神で生きていきます。」と答辞を述べました。
 
    <答辞 卒業生代表 水落柊哉>
卒業式後に同窓会入会式が行われ、小笠原駿志さん、鈴木絵莉香さんが幹事に選出されました。
引き続いて「卒業記念パーティー」が催されました。冒頭に、恒例となったジャズバンド「jaja」のライブがあり、圧倒的なパフォーマンスに、卒業生をはじめご家族の皆様、教職員一同魅了され、大変盛り上がったパーティーとなりました。
卒業生は、友人や教職員・保護者、また駆けつけた後輩たちと談笑し、思い思いに写真を撮る光景が会場のあちこちで見られ、和やかな雰囲気に包まれていました。
 

 

 

 

ホーム > お知らせ

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.