Home > お知らせ

お知らせ

第18回長岡大学入学式の挙行について

第18回長岡大学入学式を下記のとおり挙行いたします。

1.日 時  平成 30年 4月 3日(火) 13時~

※ 12時20分開場、12時50分までに入場終了(入場時間を厳守願います。)

2.場 所  ホテルニュ-オ-タニ長岡 白鳥の間 (JR長岡駅東口正面)

入学式終了後、保護者の皆様には「後援会総会」、「保護者懇談会」などの諸行事を予定しておりますので、あわせてご出席いただきたくお願い申し上げます。
入学生は式終了後、同会場において各種連絡事項説明及びオリエンテ-ションを行います。
終了時刻は16時頃の予定です。

*入学生の式場座席は自由ですが、遅刻すると学生席に着席できませんのでご注意下さい。
*ホテルの駐車場を利用される場合、2時間まで無料になります。2時間を超える分の駐車料金は御負担願います。

地域交流ホールとラーニングコモンズ3の整備を行いました

 3号館1階の地域交流ホールと2号館3階のラーニングコモンズ3(多目的室)にアクティブラーニングを実施するための環境を整備しました。
 机や椅子・ホワイトボードは自由に移動させることができますので、ゼミやグループ等大人数での学習にも対応します。積極的に利用してください。

 

 

第十四回長岡大学卒業式について

1 卒業式
日 時  平成30年3月22日(木) 午前11時開式
(午前10時20分受付開始、午前10時50分までに会場へお入りください)
会 場   ホテルニューオータニ長岡 白鳥の間

2 同窓会入会式
日 時  卒業式終了後引き続き実施
会 場  ホテルニューオータニ長岡 白鳥の間

3 卒業記念パーティー
日 時  同窓会入会式終了後引き続き実施
会 場  ホテルニューオータニ長岡 白鳥の間

※卒業証書は本人以外には交付できませんので「欠席」される方は、後日大学まで受け取りに来ていただくことになります。
※ホテルの駐車場を御利用の場合は、4時間まで無料になります。

「入学前ガイダンス」を開催しました

2月17日(土)、平成30年度入学予定者(第18期生)「入学前ガイダンス」を開催しました(指定校推薦、AO入試Ⅰ~Ⅳ期、一般Ⅰ期、センターⅠ期までの合格者が多数参加しました)。
本学では入学予定者のみなさんや保護者の方をお招きし、入学にあたり心配な点を少しでも解消し、4月からの生活を円滑にスタートしていただくことを目的に「入学前ガイダンス」を毎年実施しております。

入学前ガイダンス スケジュール
13:00~14:30 ガイダンス
①あいさつ(学長)
②入学に向けての心構え(教務委員長)
・入学式から履修登録までの流れ・学年暦の説明・入学前に準備しておくこと など
③大学での生活について(学生委員長)
・通学方法および一人暮らしの注意点・アルバイトの選び方・サークル活動への参加 など
④就職までのつながりについて(就職委員長)
⑤質問コーナー
・大学生活全般に関する質問
⑥教員自己紹介
⑦在学生歓迎のあいさつ
14:45~15:30 交流会
・入学予定者と保護者で分かれてそれぞれで実施

「ガイダンス」では、村山学長をはじめとする各教員から入学に向けての心構え、大学での生活、就職までのつながりについてなど、これから始まる大学生活へのアドバイスがあり、質問コーナーにて入学予定者から質問のあった事項(事前アンケート実施)について、村山学長が説明を行いました。
その後先輩学生からそれぞれの学年における体験談があり、これからの大学生活における参考になったと思います。

【ガイダンス】

あいさつ(学長 村山光博)

入学に向けての心構え(教務委員長 鯉江康正)

大学での生活について(学生委員長 中村大輔)

就職までのつながりについて(就職委員長 吉川宏之)

在学生歓迎のあいさつ

ガイダンス終了後、会場を学生食堂・地域交流ホールに移して「交流会」を行いました。入学予定者は先輩学生と一緒にフレンドリーな雰囲気の中で次第に打ち解け、大学生活への不安も和らいだようです。また、保護者の方には本学のより詳細な説明を行ったことで、心配な点が少しでも解消されたことと思います。

【交流会】入学予定者のみなさんと在学生・教職員
【交流会】保護者のみなさまと教職員

今回のガイダンスで、多くの参加者が入学後の大学生活に大きな期待をもってくれたと思います。また、参加できなかった方もわからないこと聞きたいこと、いつでも教職員に相談してください。
入学式でお会いすることを楽しみにしています。4月からがんばりましょう!

平成30年度入学予定者「入学前ガイダンス」を開催します

入学前ガイダンスは終了しました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました。入学式でお待ちしています。
2月17日(土)、平成30年度入学予定者「入学前ガイダンス」を開催します。
指定校推薦、AO入試Ⅰ~Ⅳ期、一般入試Ⅰ期、センター試験利用入試Ⅰ期の合格者のみなさんにご案内しております。
本学では入学予定者のみなさんや保護者の方をお招きし、入学にあたり心配な点を少しでも解消し、4月からの大学生活を円滑にスタートしていただきますよう毎年開催しております。
何かとあわただしい時節ですが、ご出席くださいますようお願いいたします。

開催日時 平成30 年2 月17 日(土) 13:00~15:30(受付12:30~)

>>タイム・スケジュールはこちら

ご来校に際してのご連絡

2月16日(金)時点の天気予報では当日の天候の悪化が予想されています。
遠方の方々からもすでにたくさんの参加の申込みをいただいておりますが、当日は公共交通機関の乱れや道路状況の悪化も考えられますので、天気予報や本学までの交通状況などを各自でご確認いただき、最終的な参加の可否をご判断いただきたいと思います。
道中お気をつけてお越しください。
参加の申込みをいただいている方で当日参加できなくなった場合は、お手数をおかけしますが下記までご連絡をお願いいたします。
また、大学生活全般に関してご不明な点やご要望等ありましたら、いつでもご相談ください。

ご連絡・お問い合せ先

長岡大学 教務学生課
TEL 0258-39-1600(代)

160220-01 160220-05
昨年度の様子(ガイダンスと交流会)

小千谷商工会議所、見附商工会と本学が事業連携協定を締結!

平成30年1月26日(金)午前10時から、長岡大学第4会議室において、小千谷商工会議所と本学、見附商工会と本学の事業連携に関する覚書調印式と記者会見を行いました。
覚書調印式は、本学事務局長の品川十英を進行役に、本学地域連携研究センター運営委員長(教授)の小松俊樹による「覚書調印に至る経緯」(別紙1参照)の説明の後、各団体の次の責任者が出席して、覚書の調印を行いました。

小千谷商工会議所 会頭  小宮山 佳秀氏
見附商工会    会長  小林 弘昌氏
長岡大学     学長  村山 光博

調印式後の記者会見では、新潟日報、日本経済新聞、長岡新聞、見附新聞からの質問等があり、今後の展開、抱負を以下の通り、表明しました。
本学は、既に、長岡商工会議所、長岡市、長岡技術科学大学、長岡造形大学、長岡工業高等専門学校とそれぞれ連携協定を結んで、事業を展開してきました(別紙2参照)。今回、こうした活動を長岡市に隣接する小千谷市、見附市にも広げ、さらなる地域貢献の拡大を図りたいと考え、今回の連携協定を締結しました。
今後の具体的な取り組みについては、小千谷商工会議所、見附商工会それぞれの事業方針、事業計画に照らして内容を決定することになりますが、中小企業の経営上の諸課題に関するセミナーの実施やコンサルティング、地域産業の活性化に資する提案、地域経済に関する調査などを想定しています。

 
小千谷商工会議所と本学との調印        見附商工会と本学との調印

 
別紙1「事業連携に関する覚書締結の経緯について」(PDF文書)
別紙2「長岡大学における地域連携活動について」(PDF文書)

「長岡大学通信vol42」(2018.1月号)を掲載しました

広報誌「長岡大学通信vol42」(2018年1月号)では、理事長、学長による新年のごあいさつおよび「就勝出発式」の開催について、COC通信面では悠久山・東山フォーラムなどこれから行われるイベント等のご案内をしています。

 
>>「長岡大学通信vol42|長岡大学COC通信1月号」

>>「長岡大学通信」ページへ

長岡大学の教員公募について(経済学)

長岡大学の教員公募は受付を終了しました。

長 岡 大 学 教 員 公 募 要 項

長岡大学は、下記により教員を公募いたします。

1 職   名 准教授または教授
2 採用人数 1名
3 専門分野 経済学
4 担当科目 「マクロ経済学演習」「生活経済論」「地域活性化プログラム」「社会調査法演習」「キャリア開発Ⅰ」「キャリア開発Ⅱ-2」および経済学に関連する科目、「ゼミナール」など
(担当科目は変更の可能性があります)
5 応募資格
  1. 博士の学位を有する方または同等以上の業績を有する方
    (民間企業や公的機関等での実務経験があればなお良い)
  2. 本学の地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)の企画・運営に主体的に携われる方
  3. 教育活動・地域貢献活動に対し積極的に取組める方
  4. 新潟県長岡市またはその近隣に居住できる方
6 採用予定日 平成30年4月1日
7 勤務形態 常勤(任期5年。再任の可能性あり)
8 提出書類
  1. 履歴書(本学所定の様式)
  2. 最終学歴及び学位を証明する書類(コピー可)
  3. 教育研究業績書(本学所定の様式)
  4. 研究業績(主要業績5点以内の現物又はコピー)
  5. 教育・研究に関する抱負(様式自由 2,000字以内)
  6. 学生と教職員の協働による地域貢献活動に対する考え方(様式、字数自由)

※以上各1部。なお提出書類は、申し出のない限り返却いたしません。
※応募に関する秘密は厳守します。応募者の個人情報は、本学規程に従って厳正に管理します。

9 提出先 〒940-0828
新潟県長岡市御山町80番地8
長岡大学 学長 村山光博 宛
※応募書類は簡易書留による郵送とし、封筒には「教員公募(経済学)書類在中」と朱書きしてください。
10 連絡先 〒940-0828
新潟県長岡市御山町80番地8
長岡大学 法人事務局 門脇聡子
TEL(0258)39-1600(代表)
FAX(0258)35-1157
E-mail koubo@nagaokauniv.ac.jp  ※ご利用の際には@(全角)を@(半角)に置換してください。
11 提出期限 平成30年2月2日(金)必着
12 選考方法
  1. 書類審査
  2. 面接及び「生活経済論」に関する模擬授業

※なお、面接及び模擬授業は書類審査通過者のみ行います。

13 勤務条件 勤務形態・給与等は、長岡大学就業規則、給与規程によります。
14 添付書類 履歴書(yoshiki1.docx)
教育研究業績書(yoshiki2.docx)

 

平成30年度大学入試センター試験を長岡大学試験場で受験される方および保護者の方へ(お願い)

大学入試センター試験は、平成30年1月13日(土)・14日(日)に実施されます。長岡大学試験場で受験される方および保護者の方へ次の通りお知らせします。

大学入試センター試験受験にあたって

  • 事前に「受験案内」や「受験上の注意」等をよくご確認ください。
  • 混雑する可能性がございます。時間に余裕を持って試験場に向かってください。

公共交通機関での来場について

  • 試験当日のJR長岡駅東口から悠久山(長岡大学最寄りバス停)までのバスは通常運行です。臨時便はございません。混雑のため乗車できない可能性もございますので、時間に余裕を持って試験場に向かってください。
  • 試験当日は、天候状況及び交通機関の運行状況等をご確認のうえ、余裕を持って試験場に向かってください。
  • 時刻表、利用バス停は各種公共交通機関のホームページでご覧になるか、直接お問合せをするなど、事前にご確認ください。

自家用車での送迎について

  • 遠距離のため、やむを得ず自家用車により受験生を送迎する場合は、構内の通行、駐車については係員の指示に従うようお願いいたします。
  • 自家用車を利用して、交通渋滞で遅刻した場合は、追試験の対象になりません。

長岡大学への交通アクセス

長岡駅から長岡駅東口越後交通バス発着所2番乗り場より、越後交通悠久山行に乗車(所要時間約15分)
終点「悠久山」下車、徒歩5分
>>長岡大学 交通アクセスへ

お問い合わせ

長岡大学
〒940-0828 新潟県長岡市御山町80-8
TEL 0258-39-1600(代)

長岡大学地域連携研究センター年報「地域連携研究」第4号を掲載しました

長岡大学地域連携研究センターは、学内教育研究施設として、地域との連携活動を通して、地域ニーズに応える若者人材の育成、地域社会の諸課題の調査研究など、地域活性化に取組む機関です。年報「地域連携研究」第4号を掲載しましたので、ぜひご覧ください。
 CONTENTS

地域連携研究 年報 地域連携研究 第4号
特集1 2016長岡大学地域連携研究センターシンポジウム
ボランティア活動で人の輪(和)をつくろう!
主催者の開会ご挨拶 長岡大学長/長岡大学地域連携研究センター長
村 山 光 博
長岡市社会福祉協議会会長ご挨拶 長岡市社会福祉協議会会長
本 田 史 朗
第1部 基調報告 「ボランティア・NPO活動の現状と課題」 長岡大学准教授
米 山 宗 久
第2部 パネルディスカッション
「ボランティア活動で人の輪(和)をつくろう!」
宇佐美信久、高橋秀一、
田所典子、山崎一雄、
米山宗久、原田誠司
特集2 2017長岡大学地域連携研究センターシンポジウム
人口減少と長岡地域活性化の展望-長岡地方創生のさらなる前進へ-
主催者の開会ご挨拶 長岡大学長/長岡大学地域連携研究センター長
村 山 光 博
第1部 基調報告 「人口減少と長岡地域活性化の方向」 長岡大学副学長/教授
鯉 江 康 正
第2部 パネルディスカッション
「人口減少と長岡地域活性化の展望-長岡地方創生のさらなる前進へ-」
金子 淳一、山田 清貴、
山村 雅隆、目黒 正義、
鯉江 康正、原田 誠司
論稿
<平成28年度長岡大学COC事業・調査研究成果>
ボランティア・NPO活動の現状と課題
米 山 宗 久
<平成29年度長岡大学COC事業・調査研究成果>
人口減少時代と長岡地域活性化の方向
鯉 江 康 正
ジョンソン政権の国際政治戦略 ― 米ソ戦略的パリティ化の大局と冷戦「局地戦」へのアメリカの対応 ― 広 田 秀 樹
新潟県小千谷地域における機械工業の生成と発展 松 本 和 明
「米百俵の精神」の波及と「興学私議」の神髄 …明治維新を後押しした変革の論理 原 陽 一 郎
金融会社設立時の出資者に関する研究 ― 新潟県北魚沼郡の地形の影響 ― 綿 引 宣 道
史料紹介
『陸上自衛隊衛生学校史』45、46、47年度版 兒 嶋 俊 郎、
奈 須 重 雄
長岡大学地域連携研究センターご案内
センター日誌
長岡大学地域連携研究センター規程

>>過去の年報等 地域連携研究センター年報 ISSN2189-0331

ホーム > お知らせ

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.