Home > 地域連携

地域連携

米山ゼミナールによるプラレールイベントのご案内(8月25日、27日)

8月25日(日) 川崎コミュニティセンター「プラレールで遊ぼう」

川崎コミュニティセンターとコラボして「プラレールで遊ぼう」を開催します。米山ゼミナールの学生たちも参加して、親子、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に交流支援をします。今年で2回目の開催となります。
米山ゼミナールでは、プラレールを活用した、子育て親子の交流および多世代交流の推進を目的としています。子供の頃遊んだお父さん一緒に遊びましょう。一同、お待ちしています。

日時:2019年8月25日(日)15:30~17:00
場所:川崎コミュニティセンター
長岡市川崎6丁目2407-5 0258-35-3935
事前申し込みは不要です。当日直接会場へお越しください。


※前回のイベントの様子

8月27日(火) 大島児童館「プラレールで遊ぼう」

大島児童館とコラボして「プラレールで遊ぼう」を開催します。今年で2回目の開催となります。子供の頃遊んだお父さん一緒に遊びましょう。米山ゼミナールの学生たちも待っています。

日時:2019年8月27日(火)13:00~15:00
場所:大島児童館
長岡市緑町3-55-41 0258-27-5029
事前申し込みは不要です。当日直接会場へお越しください。


※前回のイベントの様子

米山ゼミナールによる「プラレールで遊ぼう」長岡聖契キリスト教会ご案内(7/27)

米山ゼミナールによる「プラレールで遊ぼう」長岡聖契キリスト教会は終了しました。皆様のご来場、ありがとうございました。
7月27日(土)、長岡聖契キリスト教会において、米山ゼミナール生が「プラレールで遊ぼう」を開催します。
プラレールを活用した、子育て親子の交流および多世代交流の推進を目的としています。
今回初めて子どもみらい食堂とコラボして「プラレールで遊ぼう」を開催します。長岡市内には5か所の子ども食堂があり、米山ゼミも参加して交流支援をします。ゼミ生とモンゴル留学生がお手伝いします。一同、お待ちしています。

日時:2019年7月27日(土)9時~13時
場所:長岡聖契キリスト教会
長岡市学校町1-10-31 0258-32-8346
昼食の提供希望者は、大人300円、子ども100円
プラレールのみは無料です。


※前回のイベントの様子

新町小学校運動会に学生がボランティアとして参加しました

2019年5月25日(土)、長岡市立新町小学校の大運動会に学生ボランティア10名が参加しました。
晴天の下、学生たちは運動会の運営補助(決審・準備・競技補助)を主に行いました。
学生からは、「普段できないサポートをすることにより、生徒たちの真剣な態度や顔を身近で見ることができた。練習の成果が発揮できていたと感じられた。」、「自分自身が小学生の頃の楽しかった経験を思い出すことができてよかった。」と感想が寄せられました。
新町小学校の皆様からは、「炎天下で熱中症が心配される中、学生は一生懸命にお手伝いしてくれました。
本当に助かりました。今後も連携を継続していただければと思います。」と喜びの声をいただきました。

 

第11回創業セミナーのご案内

長岡大学では、長岡市の地方創生事業との連携の下で、創業セミナーを開講します。事業アイデアの発想法、誰に-何を-どのように、の3ポイントで構成するビジネスプランのまとめ方、お金の計算など、経験豊富な講師陣が具体的なノウハウを分かりやすい語り口で説明します。夢の実現に向けて第一歩を踏み出す、そんなあなたを応援します。

創業支援メンター制度については、こちらをご覧ださい。

募集対象|創業・起業に関心のある方。性別および年齢は問いません。
定   員|10名(先着順)
時   間|13:00~16:00
会   場|長岡大学
受 講 料|3,000円
講 師 陣(予定)|小松 俊樹(長岡大学教授/中小企業診断士)、栗井 英大(長岡大学准教授/中小企業診断士)ほか<順不同>

シラバス
開 講 日
テ ー マ
第1回
5月18日(土)
創業・起業 成功のポイント
創業計画書の内容、書き方
第2回
5月25日(土)
実践!売れる仕組みの作り方、グループ演習
第3回
6月1日(土)
ビジネスプラン① アドバイス一回目
第4回
6月8日(土)
速攻!創業財務
上手なお金の借り方、グループ演習
第5回
6月15日(土)
ビジネスプラン② アドバイス二回目

【ビジネスプラン作成支援】:セミナーの第3回目、第5回目にビジネスプランの具体的アドバイスを行います。また、セミナー終了後の個別相談につきましては「創業メンター活用のご案内」をご覧ください。

主 催|長岡大学地域連携研究センター
後 援|長岡市、長岡商工会議所、NPO法人長岡産業活性化協会NAZE、公益財団法人にいがた産業創造機構、日本政策金融公庫長岡支店

申込方法 令和元年5月17日(金)締め切り

参加希望の方は、下記へお申し込み下さい。
長岡大学 長岡大学地域連携研究センター 担当:小田原
TEL 0258-39-1600(代)
FAX 0258-39-9566
e-mail:chiken@nagaokauniv.ac.jp ※ご利用の際には@(全角)を@(半角)に置換してください。

 

>>創業セミナーのご案内

 

 

申込フォーム

氏名 (必須)
(カナ)
 例 ナガオカ ハナコ
(漢字)
 例 長岡 花子

性  別

住所 (必須)

所属・会社等

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

質問その他

<携帯から送信した場合は、特に「送信完了」のメッセージは表示されません。>

2019年度市民公開講座のご案内

 

本学が開講している公開講座をご案内します。 市民の皆様のニーズに答えられるような講座を用意しました。 講座名をクリックして、詳細ページをご覧ください。

 

 

 

 

講座名 講師 講座開催予定日 講座開催場所 内容
新論点&精算表
日商簿記3級講座
平田 沙織
(長岡大学専任講師)
5月8日
~6月5日
各水曜日 全5回
19:00
~20:30
長岡大学 本講座は、日商簿記検定3級合格を目指す方の講座です。
3級は2019年6月から株式会社の簿記が加わります。本講座では、新論点の要点と独学で学ぶには難しい精算表をピックアップして講義を行います。
韓国人を虜にしている
お坊さんの悩み相談話
權 五景
(長岡大学教授)
5月10日
~6月14日
各金曜日 全6回
19:00
~20:30
長岡大学 世の中に悩みがない人はいない。この悩みに対して、見事な解決法を提示するお坊さんが韓国にいます。
怒りの抑え方、家族の悩み、職場や学校での悩み等々、日本でも有効だと思われる事例を紹介していきます。
記紀を読む(前期) 小川 幸代
(長岡大学教授)
5月30日
~7月25日
各木曜日 全8回
19:00
~20:30
長岡大学 712年成立の『古事記』(3巻)と720年成立の『日本書紀』(30巻)を比較しながら読んでいく講座です。今期は応神天皇から允恭天皇までを読んでいきます。読み比べて行く中で、記紀の本質が明らかとなっていくでしょう。
プレゼンスキルを
身に付ける!
栗井 英大
(長岡大学准教授)
6月19日
~7月24日
各水曜日 全6回
19:00
~20:30
長岡大学 本講座では、パワーポイントを使ったプレゼンテーション(以下、プレゼン)の実践的な方法を学び、参加者によるプレゼン実施とその修正過程を通じて、現場で使える実践的なプレゼン技術を習得して頂きます。
おとなの学びなおし
メンタルヘルス講座
山川 智子
(長岡大学教授)
9月6日
~10月4日
各金曜日 全5回
19:00
~20:30
長岡大学 「頭の良さ」とはそもそも何でしょうか? 自分を健やかにコントロールするメンタルヘルスの知識も踏まえて、おとなになって学びなおすことの楽しみや意義を一緒に考えてゆきましょう!
一発合格!
簿記3級講座
中村 大輔
(長岡大学准教授)
9月17日
~11月7日
火・木曜日 全15回
19:00
~21:00
長岡大学 2019年6月より日商簿記検定3級は大きく改定されます。本講座はこの改定に対応し、2019年11月の第153回日商簿記検定3級に一発合格を目指します。本気で合格を目指したい方、本講座で一緒に一発合格を目指しましょう。
記紀を読む
(中期)
小川 幸代
(長岡大学教授)
10月3日
~11月21日
各木曜日 全7回
19:00
~20:30
長岡大学 712年成立の『古事記』(3巻)と720年成立の『日本書紀』(30巻)を比較しながら読んでいく講座です。今期は安康天皇から武烈天皇までを読んでいきます。読み比べて行く中で、記紀の本質が明らかとなっていくでしょう。
国際政治学からみた
山本五十六の偉大さ
広田 秀樹
(長岡大学教授)
11月12日
~11月26日
各火曜日 全3回
19:00
~20:30
長岡大学 長岡出身の山本五十六は、1900年代前半の日本のトップリーダー層の中で、最も卓越した世界的視野と大局観を備えた指導者でした。グローバルスケールで、歴史、政治、外交、安全保障、経済、ビジネス、科学技術、文化、人物等を包括的に探究する国際政治学の先端分野から、山本五十六の偉大さを考えたいと思います。
記紀を読む
(後期)
小川 幸代
(長岡大学教授)
11月28日
~12月19日
各木曜日 全4回
19:00
~20:30
長岡大学 712年成立の『古事記』(3巻)と720年成立の『日本書紀』(30巻)を比較しながら読んでいく講座です。今期は継体天皇から推古天皇までを読んでいきます。読み比べて行く中で、記紀の本質が明らかとなっていくでしょう。

お問合せ先

長岡大学 長岡大学地域連携研究センター 担当:小田原
TEL 0258-39-1600(代) FAX 0258-39-9566
e-mail:chiken@nagaokauniv.ac.jp ※ご利用の際には@(全角)を@(半角)に置換してください。

第6回悠久山・東山フォーラムを開催しました

平成31年3月16日(土)13:00~15:30、長岡大学地域交流ホールにて、悠久山公園を長岡市に寄贈した人々に繋がる「長岡・周辺地域の米百俵精神と教育」をテーマに、第6回悠久山・東山フォーラムを開催いたしました。参加者は110名と昨年度に引き続き、大変大勢の方からご参加いただきました。

第1部では幕末から明治における長岡の教育とその精神について、そしてそれが現代まで受け継がれているというような内容で講演いただき、第2部では江戸後期、すでに片貝村で村民教育を行っていた朝陽館(村塾)について講演いただきました。「米百俵」の名前だけは知っているが詳しいことは知らなかった、「片貝」という地名は知っているが、それ以上は知らなかった、というお声もありました。第3部では会場からのご質問にお答えし、アンケートでは、長岡に住んでいても知らないことが多く、おもしろかった、有意義だったというご意見をいただきました。

今年度で「悠久山・東山フォーラム」という名称での開催は終了させていただき、今後は悠久山・東山地域以外の他地域にも対象範囲を拡げた取り組みを展開してまいります。

プログラム 講師
1部 基調講演

「米百俵と長岡の人材教育」

長岡郷土史研究会会員

遠山 典子

2部 事例講演

「長岡周辺地域の米百俵教育
  -江戸後期、すでに村民教育を行っていた
朝陽館(村塾)など-

片貝在住郷土史家

小林 光男

3部  まとめ・質疑応答

長岡大学教授
髙橋 治道

長岡大学教授
松本 和明

 

平成30年度 地域志向教育研究成果発表会が開催されました

平成31年2月27日(水)13:00~14:30、長岡大学第5会議室にて、平成30年度<地域志向教育研究>成果発表会が開催されました。
今年度は「第四銀行・北越銀行の経営統合と県内企業の金融機関取引の変化」、「地域企業の人手不足の実態と展望」、「育児休業中のキャリアアップ環境の必要性に関する調査研究-長岡地域を中心として-」の3テーマで、それぞれの研究成果を発表しました。約50名の方からご参加いただき、大変活気のある発表会となりました。
この取組は、地域を題材とした教育や研究を行うことで、地域に貢献することを目的としています。今後も地域に役立つ情報を発信すべく、取り組んで参ります。

■成果発表(1課題につき発表14分、質疑応答10分)

研究課題 教員名
第四銀行・北越銀行の経営統合と県内企業の金融機関取引の変化 栗井 英大
地域企業の人手不足問題の実態と展望 石川 英樹
育児休業中のキャリアアップ環境の必要性に関する調査研究
-長岡地域を中心として-
中村 大輔

長岡大学松本研究室講演会「長岡への箴言」のご案内

長岡大学松本研究室講演会「長岡への箴言」は終了しました。多くの皆様のご来場ありがとうございました。

地域を取り巻く環境は、少子化・高齢化に伴う人口減少が進展するなど、厳しさを増しています。これを克服して、地域が存続さらに発展していくためには、教育・人材育成と新たなビジネスの創出が必要不可欠です。長岡においては「米百俵の精神」の堅持と「イノベーション」の持続が重要といえます。本講演会では、両テーマについて長きにわたり地域に根差して研鑽を積まれてきた碩学お二人に次代への提言を含めて存分に語っていただきます。
「日本資本主義の父」と称される渋沢栄一は、全国各地の近代化を強く志向して、ビジネスや社会事業の創始とともに諸分野での人材育成を推進し、特に長岡を重視しました。渋沢と長岡との関わりと共に、渋沢のスタンスの現代さらに将来における意義も併せて考えていきます。

長岡大学松本研究室講演会
長岡への箴言―歴史をふりかえり、将来を展望する―

日時 平成31年3月15日(金) 13:00~17:30
会場 長岡大学第5会議室  定員 50名(先着順)(参加費 無料)
>>チラシをご覧ください。

講演Ⅰ 渋沢栄一と長岡地域 13:00~13:15

長岡大学図書館長・経済経営学部教授 松本 和明

講演Ⅱ 新時代の人材育成に向けて -小林虎三郎の『米百俵の精神』を手かがりに- 13:20~14:50

長岡大学名誉教授・元学長 原 陽一郎

講演Ⅲ 企業家大学と地域エコシステム -イノベーション都市・長岡に向けて- 15:00~16:30

長岡大学名誉教授・元副学長 原田 誠司

コメント  16:40~17:10

文京学院大学教授・学校法人文京学園理事長 島田 昌和 氏
長岡大学経済経営学部教授 髙橋 治道

質疑応答およびディスカッション  17:10~17:30


◆主 催 長岡大学松本研究室
◆協 賛 公益財団法人渋沢栄一記念財団
◆後援等 一般社団法人 地域ルネッサンス創造機構シンクタンク・ザ・リバーバンク 他

お申込み・お問い合わせ

お電話、FAX,メールでお申し込みください。
長岡大学 地域連携研究センター
TEL:0258(39)1600(代)  FAX:0258(39)9566
E-Mail:chiken@nagaokauniv.ac.jp

第6回 悠久山・東山フォーラム「長岡・周辺地域の米百俵精神と教育」のご案内

第6回 悠久山・東山フォーラムは終了しました。多数の皆様のご参加、誠にありがとうございました。
長岡大学では、平成25 年度より悠久山・東山フォーラムを開催しております。
今年度は、100年前に「令終会」を結成し、悠久山公園を長岡市に寄贈した人に繋がる「長岡・周辺地域の米百俵精神と教育」をテーマに、フォーラムを開催いたします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。
また、この事業は、第34 回国民文化祭・にいがた2019、第19 回全国障害者芸術・文化祭にいがた大会に、応援事業として参加しております。

長岡・周辺地域の米百俵精神と教育―みんなが知らない米百俵―

日時 平成31年3月16日(土) 13:00~15:30
会場 長岡大学 地域交流ホール  定員 100名(参加費 無料)
>>チラシをご覧ください。

開会挨拶

長岡大学学長 村山 光博

第1部 基調講演

「米百俵と長岡の人材教育」
講師 : 長岡郷土史研究会会員 遠山 典子 氏

第2部 事例講演

「長岡周辺地域の米百俵教育 -江戸後期、すでに村民教育を行っていた朝陽館(村塾)など-」
講師 : 講師 : 片貝在住郷土史家 小林 光男 氏

朝陽館は、1779 年(安永8 年)に片貝村(現小千谷市片貝)の有志5人が中心となって創立された村塾である。1842(天保13 年)に耕読堂と塾名を改め、学制施行によって片貝小学校ができるまで続いた。もみじ園を造った髙橋九郎もここで漢学を学んだ。

第3部 まとめ、質疑応答

長岡大学教授 髙橋 治道
長岡大学教授 松本 和明

閉会挨拶

長岡大学教授 髙橋 治道

当日は、長岡大学写真部による写真展示も行っております。
 

◆主催 長岡大学地域連携研究センター
◆共催 長岡商工会議所、公益社団法人平成令終会
◆後援 長岡市

お申込み・お問い合わせ

<申込締切>3月14日(木) 当日参加も歓迎します。
長岡大学 地域連携研究センター
TEL:0258(39)1600(代)  FAX:0258(39)9566
E-Mail:chiken@nagaokauniv.ac.jp

米山ゼミナールによる「プラレールで遊ぼう」のご案内

2月11日(月・祝日)に子育ての駅ちびっこ広場で米山ゼミナール生が「プラレールで遊ぼう」を開催します。
プラレールを活用した、子育て親子の交流および多世代交流の支援を行います。
昨年の5月5日こどもの日に続き、2回目の開催となります。運営に当たっては、ちびっこ広場とコラボレーションして行います。

お父さん・お母さん・おじいちゃん・おばあちゃんも一緒に楽しみましょう。
担当一同、お待ちしています。

日時:平成31年2月11日(月・祝日)11時~15時
場所:子育ての駅ちびっこ広場(長岡市大手通2-5 フェニックス大手ウエスト3階)

 
※2018年11月4日のプラレールイベントの様子

ホーム > 地域連携

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.