Home > お知らせ

お知らせ

「長岡大学通信vol37」(2017.6月号)を掲載しました

広報誌「長岡大学通信vol36」(2017.6月号)は、学生による地域活性化プログラムの取組の紹介および新入生紹介等をお伝えしています。

nagadait201706-1 nagadait201706-2

>>「長岡大学通信vol37|長岡大学COC通信6月号」

>>「長岡大学通信」ページへ

「ながおか大学祭・学園祭 模擬店ビジネスコンテスト」申込みについて

mogiten01ながおか・若者・しごと機構は、長岡市及び長岡大学との共催により、長岡市の3大学1高専の学生を対象にした起業・ビジネス体験プログラムとしての「大学祭・学園祭模擬店ビジネスコンテスト」を開催します。
大学祭・学園祭において、実際に、<模擬店=模擬会社を設立し、事業計画を作成し、商品企画・開発・販売を行い、決算を行う>という一連のビジネスの進め方を体験することにより、企画力・創造力・経営力・コミュニケーション力等の向上を目指します。
平成29年度の大学祭・学園祭において、<模擬店>を出店し事業を行う学生個人または学生中心の団体を募集します。

>>「平成29年度ながおか大学祭・学園祭模擬店ビジネスコンテスト」募集要項(PDF文書)

申込ファイルダウンロード

nagaokabcon
エクセルファイルです。記入、印刷してファックスでお送りください。
2017nagaokabcon.xlsx(エクセルファイル)
2017nagaokabcon.pdf(PDFファイル 手書きの場合)

お問い合わせ先

ながおか・若者・しごと機構事務局 担当:伊藤
TEL:0258-86-6008(直通)
E-mail:wakamonokikou☆city.nagaoka.lg.jp (☆を@に変更してご利用下さい)
URL:http://wakamonokikou.net/

長岡大学地域連携研究センター「模擬店コンテスト」事務局 担当:小田原・山田
TEL:0258-39-1600(代表)
E-mail:aicon☆nagaokauniv.ac.jp (☆を@に変更してご利用下さい)
URL:http://www.nagaokauniv.ac.jp/

申込フォームから申請

1.学校名・店舗名

学校名 (必須)

店舗名 (必須)
カナ
 例 マツモトグミ
漢字
 例 松本組

2.申請者

氏名 (必須)
カナ
 例 ナガオカ ハナコ
漢字
 例 長岡 花子

住所 (必須)

自宅電話

携帯番号 (必須)

メールアドレス (必須)


3.事業名


4.事業アイデアの概要

5.誰に(市場・顧客)

6.何を(商品・サービス、価格)

7.どのように販売するか(仕入方法、生産方法、販売方法)

8.売上、費用、利益

売上高(A)


想定顧客数 

想定客単価 

費用(B)
円 原材料費

費用(C)
円 人件費(時給800円×総労働時間)

費用(D)
円 その他販売活動に要する費用

営業利益(E)
円 (A)-(B)-(C)-(D)


9.資金調達

自己資金
円 事業を始めるにあたり集める元手

<携帯から送信した場合は、特に「送信完了」のメッセージは表示されません。>

「長岡大学通信vol36」(2017.5月号)を掲載しました

広報誌「長岡大学通信vol36」(2017.5月号)は、入学式、新入生研修、新任教員および新入生からのメッセージ等をお伝えします。

nagadait201705-1 nagadait201705-2

>>「長岡大学通信vol36|長岡大学COC通信5月号」

>>「長岡大学通信」ページへ

まちなかキャンパス長岡で長岡大学のパネル展示をしています。(6月末まで)

まちなかキャンパス長岡(4階)PRコーナーで長岡大学の取り組みや学生の活動を紹介しています。長岡大学の教育プログラムである「学生による地域活性化プログラム」の活動報告パネルの展示や報告書、リーフレット等の自由配布をしています。
また、NPO法人長岡産業活性化協会NAZEのドリームプロジェクト「モノづくりPR事業」に採択された「NAZEモノづくりかるたの製作」(村山ゼミナール)と「飾りが交換可能な金属の十分杯」(權ゼミナール)の成果物も展示しています。
展示は5月1日から6月末までの2か月間です。まちなかキャンパス長岡は大手通り フェニックス大手イースト4階です。皆様、ぜひご覧ください。

20170501-05 20170501-06

20170501-03 20170501-04

第17回入学式が挙行されました

平成29年4月4日(火)、午後1時からホテルニューオータニ長岡を会場に「第17回長岡大学入学式」が挙行されました。
村山光博学長は式辞で、『皆さんは、これからの長い人生の中で大きく変わっていく可能性があります。「私はこれくらいしかできない」だとか「私には無理」というように、今から自分で自分の能力や性格を決めつけないでください。今皆さんが苦手だと思っていることでも、自分で勝手にそう思っているだけで、やり方を変えてみたり、見方を変えてみたりすると、案外苦手ではなくなることもあります。今日から始まる大学生活の中では、少し勇気を出して、いろいろなことに挑戦し、たくさんの成功や失敗を味わってください。その中で自分の強みを見つけ出して、さらに伸ばしていって欲しいと思いますし、もし、弱いと思うところがあれば、それを克服してみようという意識を持ってくれることも期待しています。』と述べ、新入生を歓迎しました。
新入生を代表して吉田真理さんが、「新たな大学生活への期待に胸を膨らませながら、私たち新入生は、共に成長し、良い影響を与えあえる関係になるでしょう。一緒に学び、語り合い、充実した日々を過ごしたいと思います。そして、幅広い知識を身につけることはもちろん、新たなことにも挑戦し、社会に貢献できる人となるべく毎日精進して行くことを誓います。」と誓いの言葉を述べました。
入学式に続いて新入生オリエンテーション、長岡大学後援会総会および保護者懇談会が行われました。
20170404-01 20170404-02

20170404-03 20170404-04
新入生より誓いの言葉

20170404-05 20170404-06
(左)学友会執行部より歓迎のあいさつ  (右)長岡大学後援会総会と保護者懇談会

「長岡大学通信vol35」(2017.4月号)を掲載しました

広報誌「長岡大学通信vol35」(2017.4月号)は、新入生へのお祝いメッセージです。
ゼミ担当教員や在学生からのメッセージも掲載しています。

nagadait201704-1 nagadait201704-2
>>「長岡大学通信vol35|長岡大学COC通信4月号」

>>「長岡大学通信」ページへ

春のミニオープンキャンパスを開催しました。

3月25日(土)に「春のミニオープンキャンパス」を開催しました。

今年最初に行われたオープンキャンパスで、ご参加いただいた皆さまからは「学費や奨学金について知ることができた」「夏のオープンキャンパスも参加したい」「もらった資料を家族に見せたい」などのお声をいただきました。ご参加ありがとうございました。

夏に行われるオープンキャンパス2017は6月下旬~9月にかけて、7回の開催を予定しております。皆さまのご参加をお待ちしております!

IMG_0315長岡大学の学びについての説明 IMG_0349後出しじゃんけんゲームでアイスブレイク
IMG_0355動画を使ったキャンパスライフ紹介 IMG_0381学生とのキャンパスツアー
IMG_0440スペシャルランチ☆ IMG_0432無料ランチ体験&フリートーク

第17回長岡大学入学式について

第17回長岡大学入学式を下記のとおり挙行いたします。

1.日 時  平成 29年 4月 4日(火) 13時~

※ 12時20分開場、12時50分までに入場終了(入場時間を厳守願います。)

2.場 所  ホテルニュ-オ-タニ長岡 白鳥の間 (JR長岡駅東口正面)

入学式終了後、保護者の皆様には「後援会総会」、「保護者懇談会」などの諸行事を予定しておりますので、あわせてご出席いただきたくお願い申し上げます。
入学生は式終了後、同会場において各種連絡事項説明及びオリエンテ-ションを行います。
終了時刻は16時頃の予定です。

*入学生の式場座席は自由ですが、遅刻すると学生席に着席できませんのでご注意下さい。
*ホテルの駐車場を利用される場合、2時間まで無料になります。2時間を超える分の駐車料金は御負担願います。

第13回卒業式が挙行されました

平成29年3月22日(水)ホテルニューオータニ長岡を会場に「第13回長岡大学卒業式」が挙行されました。
卒業証書・学位記が村山学長から卒業生一人ひとりに手渡され、『これから皆さんの多くは、新しい職場で慣れない仕事に取り組んだりして、いろいろな面でストレスを感じることもあるでしょう。あるいは、自分が思っていた仕事のイメージと違っていたということもあるかも知れません。しかし、だからと言ってすぐに辞めてしまおうなどとは思わないでください。「石の上にも三年」という言葉がありますが、どんな仕事も三年くらい続けないと、その本当の意義や面白さは見えてこないと思いますし、逆にそれが見えてくれば自然と仕事や生活に余裕が生まれ、やりがいも感じられてくるはずです。今まで意識していなかった自分の別の能力に気付くこともあるでしょう。皆さんは一人ひとりが無限の可能性を秘めています。その無限の可能性を信じて、これからも自分の成長を実感しながら、人生を楽しく生きてください。』と式辞を贈りました。
続いて卒業生を代表して新保実央さんが、「私たちはこれから、それぞれの道に進みます。今までと違い小さなミスが許されなかったり、怒られたり、上手くいかない事が必ずあると思います。苦しい状況にぶつかったときは、大学時代に得た知識や経験を活かし、自分の力で乗り越え、目指す目標に近づけるように頑張ります。また、今まで支えてくださった多くの方々に恩返しができるよう、精進して参ります。」と答辞を述べました。

170322-01
卒業証書・学位記授与
170322-02
170322-03
村山学長 式辞
170322-04
成績優秀者表彰
170322-05
答辞 卒業生代表 新保 実央
170322-06
優秀地域活性化活動取組表彰および学生表彰
受賞学生スピーチ 中澤 司

卒業式後に同窓会入会式が行われ、金子雅人さん、中原紗貴美さんが幹事に選出されました。
引き続いて「卒業記念パーティー」が催されました。今年度は初めての企画として、パーティーの冒頭にジャズバンド「jaja」のライブを開催しました。生演奏の圧倒的なパフォーマンスに、卒業生をはじめご家族の皆様、教職員一同魅了され、例年以上に盛り上がったパーティーとなりました。

170322-07
同窓会入会式
170322-08
在学生からのお祝い
170322-09 170322-10
村山学長の発案で実現したjajaライブは、卒業生、保護者の皆様への最高のお祝いになりました
170322-11
卒業記念パーティ
170322-12
恩師に感謝!
170322-13 170322-14

「長岡大学通信vol34」(2017.3月号)を掲載しました。

広報誌「長岡大学通信vol34」(2017.3月号)は、卒業生特集です。
ゼミ担当教員からのメッセージを掲載しています。

nagadait201703-1 nagadait201703-2
>>「長岡大学通信vol34|長岡大学COC通信3月号」

>>「長岡大学通信」ページへ

ホーム > お知らせ

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.