2021年度夏季集中講義「起業家塾」を開講しました

2021年8月16日(月)~8月19日(木)に夏季集中講義「起業家塾」を開講しました。
本学の建学の精神に「幅広い職業人としての人づくりと実学実践教育の推進」「地域社会に貢献し得る人材の育成」があります。地域の特性を生かした起業・創業ノウハウを身に付けた学生起業人材を養成することは、地域経済を活性化させ、地域社会の貢献に繋がります。
昨年度(2020年度)は新型コロナ感染症の影響により開講できませんでしたが、今年度は長岡地域の4大学1高専(長岡大学、長岡技術科学大学、長岡造形大学、長岡崇徳大学、長岡工業高等専門学校)に参加を呼びかけ、新型コロナ感染防止対策を十分に講じた上で開講しました。20名の学生(本学18名、長岡造形大学1名、長岡技術科学大学1名)が参加し、2~5名で6チームに分かれて、ビジネスプランを作成し、最後に発表を行いました。

【起業家塾目的】

・チームによるビジネスプラン作成と発表を通して、起業家精神、人間力、社会人基礎力を養成することで「社会で生き抜く力」を身につけること。
・作成したビジネスプランをさらにブラッシュアップして、ビジネスプランコンテストに応募し、最優秀賞等獲得を目指すこと。
・学生ベンチャー企業を起業することで地域活性化に貢献すること。

【担当教員】
栗井 英大 長岡大学教授
中小企業診断士

 

 

 

武本 隆行 長岡大学准教授

 

 

 

 

〈第1日〉8月16日(月)

Ⅰ 開講にあたって
・起業家塾の開講について
・社会人基礎力事前評価
・プログラムの進め方

Ⅱ プログラム展開
1.チーム編成と役割検討
2.ビジネスプランとその作成方法(講義)
3.グループアイディアの整理、構造化
4.第一次プレゼン 最終絞り込み フィードバック
  

〈第2日〉8月17日(火)

5.事業環境の分析・調査(インターネット等)
6.第二次プレゼン 調査結果の報告、最終案の事業構造のまとめ方、ポイントの確認
 

〈第3日〉8月18日(水)

7.ビジネスプランのとりまとめ
8.プレゼン資料の作成
 

〈第4日〉8月19日(木)

9.発表練習
■発表用シート(パワーポイント)の提出
10.ビジネスプランの発表

アニメ・マンガについて語り合う場所 会社名:かがやき
社長 重泉 房江(長岡大学2年)
社長代理 寄藤 龍輝(長岡大学2年)
副社長 五十嵐 遥輝(長岡大学2年)
専務 石橋 才生(長岡大学2年)
コンセプト アニメ・マンガについて語り合う場所
対象顧客 全ての世代のアニメ好きな人
商品・サービス ・入店料1人当たり30分間200円
・その場で見ているアニメをリアルタイムでほかの人と語り合える
・グッズの販売 例)フィギュア
・その場で見たマンガを買える
・サブでドリンクバーを提供する
日本にはまだない新しい電子棚札の普及へ 会社名:W.B.H
社長 渡辺 航平(長岡大学3年)
社員 石井 優人(長岡大学3年)
社員 永井 滉大(長岡大学3年)
コンセプト 電子棚札により、商品の品質に合った価格を自動的に提示
対象顧客 スーパー等の小売店また、その持株会社
商品・サービス 複数の価格を表示できる電子棚札の提供
コスプレイヤーと企業をつなぐ事業 会社名:COSTOWN
社長 木下 愛(長岡大学2年)
副社長 土田 琴美(長岡大学2年)
営業本部長 岡村 留那(長岡大学2年)
コンセプト コスプレ関連商品の受託販売
対象顧客

国内外(日本・中国・ヨーロッパ)の初級者から上級者のコスプレイヤー
コスプレ関連グッズを扱う企業

商品・サービス 衣装 メイク ウィッグ カラコン その他小道具
AIマーケーターの人材育成 会社名:AImark(アイマーク)
社長 渡部 泰弘(長岡技術科学大学3年)
福社長 狩野 涼雅(長岡造形大学大学院1年)
専務 佐藤 栄太(長岡大学2年)
常務 長部 康平(長岡大学3年)
人事部長 中村 元哉(長岡大学3年)
コンセプト AIマーケターの人材育成
対象顧客 メイン顧客:AIを使用できる人材を育てたい企業
サブ顧客:AI開発メーカー
商品・サービス AIマネジメント講座
企業のニーズ情報
マーケティングのコンサルティング
ゲーム特化型コミュニティアプリ 会社名:4K
社長 佐藤 健(長岡大学3年)
副社長 小林 拓海(長岡大学3年)
会長 笹川 彩花(長岡大学3年)
コンセプト アプリを通じてゲームで世界を繋げる大会で活躍する選手の輩出
対象顧客 ・ゲームをしているユーザー
・ゲーム企業
商品・サービス

【商品】
・アプリ
【サービス】
・ゲームユーザー同士を結ぶ
・企業と提携していないユーザーの発掘

福鼎白茶(ふくていはくちゃ)輸入通販事業 会社名:期会(きかい)
社長 李 智超(長岡大学4年)
社長代理 解 玉丹(長岡大学2年)
コンセプト 白茶輸入・通販事業
対象顧客 ■メイン顧客:日本人と在日外国人
■サブ顧客:在日中国人
商品・サービス

白茶をネット通販で提供
商品は郵便で発送

11.社会人基礎力事後評価
12.審査、講評、表彰
【審査委員】

 

審査委員長
長岡大学学長
村山 光博

 

 

審査委員
マコー(株)創業者
(株)パルメソ代表取締役
松原 亨 氏

 

 

審査委員
長岡技術科学大学教授
テクノインキュベーションセンター長
山口 隆司 氏

 

 

審査委員
⻑岡造形⼤学 教授/地域協創センター⻑/
NaDeC 構想推進プロジェクトチームリーダー
渡邉 誠介 ⽒

 

 

 

審査委員
長岡工業高等専門学校教授
菅原 正義 氏

 

 

【表彰式】  厳正な審査の結果、次のように表彰を行いました。

会社名
最優秀賞 AIマーケーターの人材育成 (会社名:AImark)
優秀賞 日本にはまだない新しい電子棚札の普及へ (会社名:W.B.H)
優秀賞? ?ゲーム特化型コミュニティアプリ (会社名:4K)
やったらできるで賞 福鼎白茶輸入通販事業 (会社名:期会)
日本文化を広めま賞 コスプレイヤーと企業をつなぐ事業 (会社名:COSTOWN)
地域貢献賞 アニメ・マンガについて語り合う場所 (会社名:かがやき)

 

 

最優秀賞:AImark

 

 

 

 

【まとめ】

プレゼンの内容については、具体的にわかりやすく伝えられるよう指導してきました。アイデア出しの時から聞いているので、もっとこういう話を入れた方がわかりやすいと思う所がありました。また緊張していたと思いますが、質問に対する答えがうまくかみ合っていないところがいくつかありました。今後、就職活動の面接での受け答えもありますので、ぜひ社会人基礎力を鍛えていってほしいと思います。

今回の皆さんの発表の中で「つながり」や「仲間」を求めているテーマが多くありました。今の学生はなかなか交流することができません。デジタル化は進んで行っても、人間関係は大事な部分だと思います。起業家塾でいろいろな「つながり」ができたと思います。今後はこれをベースにビジネスコンテストに発展させていってください。
とにかく4日間、お疲れ様でした。

【アンケート集計】

【アンケート自由記述】

【この講座は楽しかったですか。その理由は】
・自分的には一から会社を考える機会というものが今までなかった。最初は何もわからない状況で不安であったが、チームのメンバーと協力しながらビジネスが出来上がっていくのは楽しいと感じた。

・普段の大学の授業とは違い、自分たちで考え資料を作成し、発表するのが難しかったが、楽しかったです。

・同じところに向かっている人と悩んだり考えたりする体験が楽しかった。

・様々な視点からビジネスプランを考える事ができたことや、チームのみんなと協力して最後まであきらめずに取り組めたからです。

・経営のプロにアドバイスを頂く機会がとてもありがたく思ったから。

・他の人の考え方の捉え方の違いを見られて、常識にとらわれていないところが自分の中では、新しい発見で楽しかったです。

・難しく考え過ぎていた。しかし実際にやってみると非常に楽しく感じた。

【この講座はためになりましたか。その理由は。】
・先生方のアドバイスが特に印象に残っている。様々な視点から多角的なアドバイスを頂けて勉強になった。

・分かりやすく相手に伝えるという力がいかに大事であるかがよく分かった。自分のプレゼンに多くのアドバイスをしてもらったのでどこが伝わっていないのかがよく分かり勉強になった。

・ワクワクした状態のものを言葉やPowerPointで分かりやすく伝えるための試行錯誤。ターゲットをいかに絞っていくかという話し合いがためになった。

・専門的な知識だけではなく、広い幅で考えて課題の発見力と能力の開発ができる。

・4日間で相手に「伝える」方法や企業としての立ち回り方(売り上げの工夫や希少性)、他の人の意見などの色んな学びや自分自身を見つめなおせた。

・起業することへの意識が高まった。

・プレゼンのやり方や起業だけでなく、経済を深く知れた。

・発想だけでなく、それをどうビジネスにつなげるかを学ぶことができたから。

【この講座の改善点やコメント】
・人数をより集め、もっと多くの分野で考える人の企画を見たいと考えた。

・個人的にはプレゼンの機会があって、自分たちのプランを客観的に見てもらう機会が多くあって良かった。

・4日間だと時間が短く感じたので5日間は欲しいと思いました。

・短い期間でしたが本当にありがとうございました。非常に濃い時間でした。0から1ではなく、1から100にする力が身についたと思います。この講義でやった内容を自分自身の人生に活用します。

【社会人基礎力アンケート】