令和3年度後期授業実施方針等について

令和3年9月9日

長岡大生の皆さんへ

令和3年度後期授業実施方針等について

長岡大学長 村山 光博

 現在、全国各地に緊急事態宣言及びまん延防止等重点措置が発令されており、首都圏を中心とした都市部では、9月末まで緊急事態宣言の延長も決定しました。全国の感染者は毎日一定程度報告されており、未だに新型コロナウイルス感染症の収束が見えない状況です。新潟県内においても県内全域に特別警報が発令され、日々二けたの感染者が報告される中、予断を許さない状況が続いています。
 長岡大学では、感染防止対策を十分に講じた上で、後期も原則すべての授業を対面形式で行います。本学では、これまでと同様に細心の注意を払いながら、学生の皆さんが安心して学び、過ごすことができるように全学を挙げて取り組んで参ります。
 大学内では、感染防止対策のために様々な制約を設けざるを得ないこともありますが、これまで同様、皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。

<令和3年度後期授業実施方針>

  1. 原則すべての授業を対面形式で実施します。但し、履修者数が多い授業科目は、対面授業と遠隔授業を併用して2教室で授業を実施します。
  2. 学外での実習や見学を含む授業科目については、科目ごとに授業内容を確認した上で開講の有無および実施方法を決定します。
  3. 今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、学期の途中であっても一部またはすべての科目を遠隔(オンライン)授業へ切り替えることもあります。

<学生生活について>

1.大学への登校について

  • 毎朝、検温を行い、その他のチェック項目とともに『体調管理表』に記入し、健康観察を行ってください。
  • 風邪の症状(37.5℃以上の発熱、咳、のどの痛みなど)が見られるときは、登校せず自宅で療養し、検温と症状観察をしてください。(別紙フロー図参照
  • 体調不良により授業等を欠席する場合は、事前に大学に連絡してください。また、体調が改善した後に欠席届等を教務課に提出してください。
  • 登校時や大学内では必ずマスクを着用してください。

2.授業について

  • 教室内では指定された席に座ってください。席は他の学生との一定の距離を確保してあります。
  • 密を避けるために2教室で行われる授業においては、各教室を担当する教職員の指示に従い、受講マナーを遵守してください。
  • 風邪の症状(37.5℃以上の発熱、咳、のどの痛みなど)や体調に異変を感じた場合は、教員に報告の上、事務室に申し出てください。
  • 学内に滞在中に上記症状が認められた場合、帰宅をお願いする場合があります。
  • 90分に1~2回程度、窓やドアを開けて換気を行いますので、ご協力ください。

3.休憩時間について

  • 休憩時は、1号館2・3階学生ホール、または、3号館地域交流ホール・食堂、ラーニングコモンズ(1A・1B・2・3)、図書館を利用してください。
  • 椅子を移動させて密の状況を作ることがないようにしてください。(あらかじめ椅子を間引いてあります。)
  • 食事のためにマスクを外す際には、極力会話を控えてください。

4.課外活動・サークル活動について

  • 課外活動・サークル活動を行う場合は、必ず活動の3日前までに「活動計画書」を学生課に提出し、大学の許可を得てから活動を行ってください。
  • 活動する際は、活動計画書に基づき、密にならないように十分注意し、感染防止に努めてください。
  • 飲食を伴う懇親会等は控えてください。

5.その他

  • 石鹸でこまめな手洗い、アルコールによる手指消毒などを徹底してください。
  • 感染が拡大している地域への移動は極力避けてください。
  • 海外への渡航は当面禁止します。やむを得ず海外から入国・帰国する場合には、渡航後2週間は登校せず自宅で健康観察を行ってください。
  • 食事のバランスや十分な睡眠時間を確保するなど、体調管理に努めてください。

6.相談窓口について

【授業に関する相談】
   相談窓口:教務課(1号館1階事務室内)8:30~17:00
        TEL:0258-39-1600(代)
        E-mail:kyoumu-g@nagaokauniv.ac.jp
【その他大学生活全般に関する相談】
   相談窓口:学生課(1号館1階事務室内)8:30~17:00
        TEL:0258-39-1600(代)
        E-mail:gakusei@nagaokauniv.ac.jp

(PDF文書)新型コロナウイルス感染症対応フロー

(Excel)2021体調管理表