留学生応援プロジェクト贈呈式が開催されました

新型コロナウイルス禍に母国を離れて長岡市で生活を送っている留学生へ、(公財)長岡市国際交流協会が応援プロジェクトを実施し、本学の留学生にもご支援くださいました。この事業は、昨年に続き3回目となり、これまでに、市内の大学、専門学校、高専に通う留学生延べ556人が支援品を手にしています。

6月25日(金)に本学で贈呈式を行い、株式会社 原信様とフードバンクながおか様からのご厚意のもとでお米や食品等をいただきました。留学生を代表し、4年生のTRAN PHUONG THAOさんと3年生の于 有為さんが御礼の言葉を述べました。頂いた品物を手にした留学生は「自分の好きなものがたくさん入っていて嬉しいです。」と感謝の気持ちを述べていました。

フードバンク長岡 代表 山崎一雄様からお米の贈呈とともに留学生へ温かな励ましの言葉を頂きました。
㈱原信 取締役社長 原和彦様から食品の詰め合わせを贈呈頂きました。

笑顔とともに丁寧な日本語で御礼の言葉を述べていました。
ご支援くださった皆様、ありがとうございました。 (留学生一同より)