【学生の皆さんへ】遠隔授業(オンライン授業)について及びパソコンの準備について

遠隔授業(オンライン授業)について

令和2年4月24日

長岡大学学生の皆さんへ

遠隔授業(オンライン授業等)について

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、令和2年度前期授業は当面の間、一部を除き、ほとんどを非対面による遠隔授業(オンライン授業)で実施します。なお、一部の対面での実施が有効である授業においても、遠隔での授業参加を可能とするように準備を進めています。
遠隔授業では、各授業において主に次の3つのツールを単独または組み合わせて利用する形での実施を予定しています。各授業の実施方法については決まり次第お知らせします。

(A)YouTube(ユーチューブ) …授業の動画配信
(B)Slack(スラック:ビジネス向けチャットツール) …双方向コミュニケーション
(C)Zoom(ズーム:ウェブ会議システム) …画面共有、双方向コミュニケーション

遠隔授業の開始に向けて、パソコン、タブレット、スマートフォンのいずれかの情報機器に加え、ご自宅の通信環境(Wi-Fi含む)の準備をお願いいたします(別紙参照)。授業開始日までに環境の準備が間に合わない場合は、本学のコンピュータ教室およびWi-Fiと接続できる学生フロア等を利用いただけるようにいたします。

各電気通信事業者によるデータ通信サービスについて

新型コロナウイルス感染拡大防止を目的に遠隔授業を実施している状況を踏まえ、学生の通信環境を確保するため、携帯電話の通信容量制限等の特別な通信サービスが実施されています。詳細は携帯各社のページを確認してください。
※学習目的での利用に限ります。

本件のお問い合わせ先

長岡大学 教務課  TEL:0258-39-1600  E-mail:kyoumu-g@nagaokauniv.ac.jp
>>この件の文書(PDF)はこちらからご覧いただけます。

パソコンの準備について

遠隔授業では、講義動画の視聴、オンラインによるコミュニケーション、講義資料の配付、課題レポートの作成と提出等を円滑に行うためにパソコンの利用をお薦めします。すでにパソコンを所有している場合には必ずしも買い替える必要はありませんが、新規に購入される場合には下記の推奨仕様を参考にしてください。なお、諸事情によりパソコンの準備が困難な方は、臨時的に大学のコンピュータ教室をご利用いただくことも可能です。

パソコンの推奨仕様(スペック)

OS Microsoft Windows 10
CPU Intel Core i3以上、
あるいは AMD Ryzen3以上
メモリ 4GB以上
無線LAN 光回線または無線LAN(Wi-Fi)
利用可能
ディスプレイ 11インチ以上
外部インターフェース
  • イヤホン、マイクが利用できること(イヤホン、マイクも各自準備)
  • カメラ内蔵のものを推奨(USB接続タイプも可)
  • プリンターはA4サイズが印刷できるものがあると便利

Microsoft Office製品(Word、Excel、PowerPoint)の購入について

  • コンピュータ実習を伴う授業科目では、Microsoft Office 2016を使用しますが、同じバージョンが準備できない場合には、多少操作の違いはあるものの2013または2019のバージョンでも代替可能です。
  • それ以外の授業科目におけるレポート作成や課題への取り組みについても、Microsoft Office 2013以降(2013、2016、2019)の利用を推奨します。

ウィルス対策ソフトの購入について

  • セキュリティ対策は、市販のウィルス対策ソフトを購入してインストールするか、または、Windows 10の場合は標準ソフトのWindows Defenderでも構いません。

スマートフォン、タブレットの利用について

  • Wi-Fi環境があれば、スマートフォン、タブレットの機種によらずYouTube講義動画の視聴やZoom、Slackの利用は可能です。
  • 動画を視聴する場合、解像度にもよりますが1時間で1GB程度のデータ量を使用します。
  • レポートの作成等の一部の機能はパソコンと比べて操作が煩雑で、スマートフォンだけでの受講は困難が予想されますので、パソコンとの併用を推奨します。