障がいのある学生への支援

長岡大学では、障がいのある学生に対して、修学等の支援を円滑に実施するために、障がい学生支援委員会を設置しています。
障がい等の理由により、入学試験の受験や修学をする上で、支障を感じたり相談したい場合は、入学課または学生課まで、申し出てください。

長岡大学障がい学生支援委員会

>> 長岡大学障がいのある学生支援に関する合理的配慮の基本方針
>>「障がいのある学生への支援」リーフレット(PDF)

<支援の内容>

入学試験および入学後の支援

受験を希望されるご本人、保護者の方と、入試に際しての配慮・支援および入学後の配慮・支援をご相談させていただきます。
(例)試験時間の延長、別室の設定、試験室入口までの付添者の同伴等。
入学課へお問い合わせまたは、オープンキャンパスでご相談ください。

在学生への支援

・学内の移動に対する配慮

(例)下肢機能障がいのある学生の場合は、車いすでの学内の移動がしやすいよう配慮する。
(例)対人関係が苦手な学生や集団行動が難しい学生は、学外で活動する場合は考慮する等。

・講義や試験等に対する支援

(例)講義内容が聞き取りづらい場合、聴講席を最前列の指定席にする等。
(例)身体等の不自由により、通常の時間内での答案記入が困難と認められた場合、試験時間の延長を認める等。

・就職活動に対する支援

(例)障がい者雇用枠がある企業での就職を希望する場合、もしくは、特性を配慮してくれる企業での就職を希望する場合、企業情報の提供や企業との交渉を行う等。

配慮・支援をご本人、保護者の方とご相談の上、決定いたします。学生課へご相談ください。

<相談窓口>

長岡大学 入学課(入学前)・学生課(入学後)
受付時間 月曜日~金曜日 9:00~17:00
電話 0258-39-1600(代)