国際交流バスツアーを開催しました

11月14日(土)学友会執行部主催による「国際交流バスツアー」を開催しました。中国、モンゴルからの留学生と日本人学生を合わせて14名が参加しました。

このツアーの目的は、留学生との交流を通して長岡の歴史を知ってもらう、長岡の良さを知ってもらう、そして留学生と日本人学生で絆を深めるということでした。

参加した留学生からは、「とてもよい体験ができました。」と言ってもらうことができました。また、長岡の歴史について、花火シアターや新潟県立歴史博物館の見学を通して興味を持ってもらえたようで、目的を達成することができたのではないかと考えています。

今後も色々な企画を開催して、留学生との交流を活発にしていきたいと考えています。

 

学友会執行部 石原拓朗