オンラインで「暮らしと税」の特別講義が実施されました

7月30日(木)の「キャンパスライフ入門」の授業で、長岡税務署の広報官長岡様に登壇いただき、これからの大学生活に関わる税の理解・知識を深める授業が実施されました。
YouTube配信授業で実施され、100人以上の履修生が受講しました。

「103万円の壁」「130万円の壁」などアルバイトで今後注意すべき重要なポイントを解説頂きました。
また、税の理解を深める一環として、軽減税率制度の解説もされました。お持ち頂いた商品現物を提示され、消費税率を確認するクイズも行われました。「医薬部外品の栄養ドリンクは税率8%?10%?」「エナジードリンクは?」等の出題に、受講生は積極的なチャット形式の書き込み回答で応じて、双方向的な授業となりました。

この「キャンパスライフ入門」は1年生対象の必修授業として、生涯のキャリア考察の土台づくりを視野に、有意義な大学生活を送るための学びに取り組んでいます。今後も、担当教員の授業に加えて、外部の専門家講師を招へいし、有意義な授業を進めて参ります。

授業担当教員 石川英樹

テーマ「くらしと税」
メディアからの取材がありました
医薬部外品の栄養ドリンクの税率は?
質問に対して受講生からはチャットで回答