Home > 地域連携 > 平成30年度 地域志向教育研究成果発表会が開催されました

平成30年度 地域志向教育研究成果発表会が開催されました

平成31年2月27日(水)13:00~14:30、長岡大学第5会議室にて、平成30年度<地域志向教育研究>成果発表会が開催されました。
今年度は「第四銀行・北越銀行の経営統合と県内企業の金融機関取引の変化」、「地域企業の人手不足の実態と展望」、「育児休業中のキャリアアップ環境の必要性に関する調査研究-長岡地域を中心として-」の3テーマで、それぞれの研究成果を発表しました。約50名の方からご参加いただき、大変活気のある発表会となりました。
この取組は、地域を題材とした教育や研究を行うことで、地域に貢献することを目的としています。今後も地域に役立つ情報を発信すべく、取り組んで参ります。

■成果発表(1課題につき発表14分、質疑応答10分)

研究課題 教員名
第四銀行・北越銀行の経営統合と県内企業の金融機関取引の変化 栗井 英大
地域企業の人手不足問題の実態と展望 石川 英樹
育児休業中のキャリアアップ環境の必要性に関する調査研究
-長岡地域を中心として-
中村 大輔

Home > 地域連携 > 平成30年度 地域志向教育研究成果発表会が開催されました

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.