- 長岡大学 - https://www.nagaokauniv.ac.jp -

平成29年度 学生による地域活性化プログラム成果発表会を開催しました

12月2日(土)、ホテルニューオータニ長岡NCホールにおいて、平成29年度学生による地域活性化プログラム成果発表会を開催いたしました。今年度は6ゼミ8取組が発表を行い、約260名の皆様からご参加いただきました。学生たちはこれまでの活動内容や提案、調査結果について発表を行い、それに対して担当の地域連携アドバイザー、および総合アドバイザーの皆様から改善点や今後の方向性、プレゼン技法等、多くのアドバイスをいただきました。本プログラムの目的は、学生の社会人基礎力や企画・提案力を開発し、自ら考えて行動できる実践力のある人材を輩出することで地域を活性化していくことです。次年度も引き続き活動を続けていく予定でおります。学生が地域人として活躍できますよう、今後ともご支援、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

開会あいさつ 長岡大学長 村山光博
 学生による成果発表
1.權五景ゼミ(1)
十分杯で長岡を盛り上げよう!
2.栗井英大ゼミ
長岡の隠れた地域資源を若人に広めよう!
3.鯉江康正ゼミ(1)
「まちの駅」をフィールドとした活動等による地域活性化への貢献
4.村山光博ゼミ
企業ホームページの改善提案とデモサイトの制作
5.広田秀樹ゼミ
グラスルーツグローバリゼーション
-草の根・地域からの地球一体化・人類一体化推進-
6.權五景ゼミ(2)
酒粕で長岡を盛り上げよう!
7.鈴木章浩ゼミ
地元企業の働き方を知る
8.鯉江康正ゼミ(2)
「まちの駅」から越路地域の魅力を発信
総 評(総合アドバイザー)

長岡市地方創生推進部 政策企画課 課長
茂田井 裕子 氏

株式会社パルメソ
代表取締役 松原 亨 氏
各発表ごとに、地域連携アドバイザーの方からも貴重な意見やアドバイスをいただきました。

ご支援いただきありがとうございました。