【学生の皆さんへ】授業開始日の再延期について

【学生の皆さんへ】授業開始日の再延期について

 

令和2年4月15日
長岡大学学長
村山光博

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の国内外における感染拡大から、4月7日には政府から「緊急事態宣言」が発出され、新潟県でも4月15日から5月6日まで県立高校の休校措置が取られる等、予断を許さない状況が続いております。

長岡大学では新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、やむを得ず入学式の中止やオリエンテーションの時間短縮、授業開始日の延期等、学生の皆さんのご協力を得ながら4月20日の授業開始に向けた準備を進めて参りました。しかしながら、このような状況の中では学生の皆さんの安全を確保しながら予定通り授業を開始することは困難であるとの判断に至り、前期の授業開始日を5月11日(月)に再延期すると共に、非対面型授業(オンライン授業、レポート、課題提出等)を積極的に取り入れた形での授業方法を段階的に導入して行きたいと考えます。

学生の皆さんは、様々な不安を感じながら授業の開始を待ち望んでいることと思いますが、皆さんが大学生活の中で充実感・達成感・満足感を感じられるような長岡大学の学びを1日も早く提供できるよう教職員一丸となって準備を進めて参りますので、何卒、ご理解とご協力をいただきますようお願いいたします。

なお、今後の学事日程等につきましては、追ってご連絡いたします。また、状況は日々変化しており、今後も本学の対応を変更せざるを得ない場合も想定されますので、学生の皆さんには学生Gメールおよび本学のウェブサイトにて常に最新情報を確認していただきますよう重ねてお願いいたします。