新型コロナウイルス感染症への対応について【第2報】

新型コロナウイルス感染症への感染および拡大を防止するため、「新型コロナウイルス感染症への対応について」を、令和2年3月4日付にて周知したところですが、この度、「第2報」についてお知らせします。不明な点がありましたら、学生課までご連絡ください。

なお、状況は日々変化しておりますので、今後も本学の対応を変更せざるを得ない場合も想定されます。関係者の皆様には定期的に本学のウェブサイトにて最新情報を確認していただきますようお願いいたします。

1.学生の課外活動等の自粛について

サークル活動等については、屋内活動に限り4月末まで活動中止期間を延長します。なお、学外におけるサークル活動等は認めますが、多くの人が手の届く距離に集まらないことや、近距離での会話や大声での発声をしないなど、感染リスクを抑える工夫を心掛けてください。課外活動は本来、学生の皆さんが自主的に行うものですが、感染拡大を防止するため、ご理解の上、厳守をお願いします。また、旅行等についても原則禁止とします。

2.オリエンテーションの日程変更と授業開始日の繰り下げについて

既にお知らせしたとおり、オリエンテーションは日程を変更して実施します。また、令和2年度の授業開始日を4月20日(月)に繰り下げることを決定しました。詳細は大学ホームページを確認してください。生命・身体の安全の確保、そして感染を拡大させてはならないという社会的責任の重さを考え、やむを得ずこのような措置をとることになりました。ご理解のほど、よろしくお願いします。

3.健康診断の受診について

オリエンテーション実施に伴い、健康診断も併せて実施します。受診時には、以下についてご協力ください。

・手洗い・手指消毒の後、受診してください。(健診会場に用意します。)

・マスクの着用にご協力ください。

・受付において大勢が集中しないように、概ね10分に5~10名程度の時間割受診を実施します。通常時より時間がかかることが予想されますがご協力ください。

また、次の方には受診の延期をお勧めします。学生課まで申し出てください。

・風邪の諸症状(発熱・せき・鼻水・くしゃみ)のある方

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

・直近1か月以内に、中国湖北省または韓国・イタリア等へ渡航歴にある方

なお、上記に関わらず健康診断の日程変更を希望する方は、早めに学生課まで申し出てください。

4.日本学生支援機構奨学金について

新型コロナウイルス感染症に係る影響等を受けて家計が急変し、奨学金を希望する方は、奨学生として採用される可能性があります。詳しくは日本学生支援機構のホームページをご覧ください。また、不明な点は学生課までお問い合わせください。

5. 新型コロナウイルス感染症の対応について

引き続き、以下について徹底をお願いします。

・感染が拡大している地域への不要不急の外出は控えてください。

・①換気が悪い、②多くの人が密集している、③近距離の会話、という3つの条件が同時に重なるような場所を避けてください。

・咳エチケットを守り、手洗いを励行してください。また、十分睡眠をとり食事をきちんととってください。

・37.5℃以上の発熱が4日間続いた場合、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合は、保健所や帰国者・接触者相談センターに相談してください。

・受診の結果当該感染症に罹患しているとの診断を受けた場合、大学にその旨連絡をしてください。そのうえで、当該医療機関の指示通り養生してください。完治するまで出校しないでください。

・当該感染症に罹患していることを示す診断書または受診した医療機関の領収書を大学に提出することで公欠とします。

以上