Home > お知らせ > 松本研究室講演会「長岡への箴言」が行われました

松本研究室講演会「長岡への箴言」が行われました

平成31年3月15日(金)13:00~17:30、長岡大学第5会議室にて、長岡大学松本研究室講演会「長岡への箴言-歴史をふりかえり、将来を展望する-」を開催いたしました。

第一部では、本学松本による「渋沢栄一と長岡地域」、第二部は本学名誉教授・元学長の原による「新時代の人材育成に向けて-小林虎三郎の『米百俵精神』を手がかりに-」。第三部は本学名誉教授・元副学長の原田による「企業家大学と地域エコシステム-イノベーション都市・長岡に向けて-」の講演をおこないました。その後、文京学院大学教授・学校法人文京学園理事長の島田昌和氏および本学教授髙橋より講演に対するコメントがあり、これからの長岡を考える有意義な講演会となりました。参加者は100名超となり大盛況でした。

協賛いただきました公益財団法人渋沢栄一記念財団、後援いただきました地域ルネッサンス創造機構シンクタンク・ザ・リバーバンク、その他関係者の皆様、誠にありがとうございました。

次第 講師
「渋沢栄一と長岡地域」 長岡大学図書館長・
経済経営学部教授

松本 和明

「新時代の人材育成に向けて
-小林虎三郎の『米百俵精神』を手がかりに-
長岡大学名誉教授・
元学長

原 陽一郎

「企業家大学と地域エコシステム
-イノベーション都市・長岡に向けて-
長岡大学名誉教授・
元副学長

原田 誠司

コメント 文京学院大学教授・
学校法人文京学園理事長
島田 昌和 氏
長岡大学経済経営学部教授
高橋 治道

 

Home > お知らせ > 松本研究室講演会「長岡への箴言」が行われました

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.