学生が長岡商工会議所青年部主催「担い手づくり ながおか未来会議」にパネリストとして参加しました

11月2日(土)にアオーレ長岡で開催された長岡商工会議所青年部主催の「担い手づくり ながおか未来会議」に4年生永井ひとみさん、3年生吉田真理さんが参加しました。
「担い手づくり ながおか未来会議」は地元企業の雇用確保をテーマにしたパネルディスカッションで、長岡市内の大学生、20代社会人、社会保険労務士、経営者ら10名が意見交換をしました。
学生にとって普段接することが少ない方達とのディスカッションはとても貴重な体験になりました。

企業と学生のお互いの率直な意見を交換できた良い機会となりました。今後は残りの学生生活を有意義に過ごすとともに、新社会人に向けての準備をしていきたいと思います。

4年 永井ひとみ

縁あって、「担い手づくり ながおか未来会議」にパネリストとして参加させて頂きました。
実際に働いているたくさんの大人の人に囲まれながら最初は緊張しましたが、交流会の時には気楽に話せるほど打ち解けることが出来ました。
私たち学生の感じている「働く」というイメージや、雇う側の意見など深く話し合え、今まで遠かった距離が一気に縮まった気がしました。参加して本当に良かったと思っています。

3年 吉田真理