「2019年度4大学研究・活動発表会」を開催しました(西俣ゼミナール)

2019年11月23日(土)、24日(日)に「2019年度4大学研究・活動発表会」を開催しました。長岡大学、東北文化学園大学、金沢星稜短期大学、仙台青葉学院短期大学の4大学、約50名の学生と教員が参加しました。
23日には長岡市内のNaDeC BASEでワールド・カフェを開催し、交流を深めました。24日には長岡大学で研究・活動発表会を開催しました。「日米の教育の比較」「日本の奨学金制度の現状と課題」「日本が学ぶべきハワイの津波対策は?」など、多様なテーマで発表が行われました。本大学の学生は「長岡100年企業~老舗企業の魅力を発信するために~」「長岡でのヘンプの農業化を目指して~麻(ヘンプ)の多様性を伝え・活かす~」というテーマで発表を行いました。それぞれが準備した研究内容について、熱くプレゼンテーションをしていました。