糸魚川信用組合理事長による「中小企業金融論」の特別講義を開催しました

11月6日(水)に本学224講義室で、後期授業科目「中小企業金融論」(担当教員:長谷川 勉 講師)において、糸魚川信用組合理事長の黒石 孝 氏をお招きし、「協同組織金融について 糸魚川信用組合を例に」をテーマにご講義いただきました。
初めに糸魚川市の紹介と信用組合と銀行の違いについて説明がありました。糸魚川信用組合には地域振興を行う「まちづくり推進室」があり、「まちの存亡は、いとしんの存亡」として、地域の当事者や行政と連携した活動を行っていること、また糸魚川市駅北大火からの復興に取り組んでいることをお話いただきました。受講した学生にとっては大変貴重な機会になりました。
長岡大学では、他の授業においても多くの組織・企業等から講師をお招きし、実学実践教育を推進して参ります。

特別講義の模様
糸魚川信用組合理事長 黒石 孝 氏