Home > 教育・学術 > 塩沢信用組合理事長による「中小企業金融論」の特別講義を開催しました

塩沢信用組合理事長による「中小企業金融論」の特別講義を開催しました

12月5日(水)に本学224講義室で、後期授業科目「中小企業金融論」(担当教員:長谷川 勉 講師)において、塩沢信用組合理事長の小野澤 一成 氏をお招きし、「地域社会における信用組合の役割」をテーマにご講義いただきました。
地域社会を良くするために塩沢信用組合がおこなっている事業やその重要性を知る大変貴重な機会になりました。特に学生たちは、携帯電話料金の支払いをうっかり滞納したことから、クレジットカードが作れなくなり、本当にお金を借りたいときに借りられなくなる話や、クレジットカードのリボ払いでの残高が減らない怖さについて興味深く聞いていました。
長岡大学では、他の授業においても多くの組織・企業等から講師をお招きし、実学実践教育を推進して参ります。
 
特別講義の模様  塩沢信用組合理事長 小野澤 一成 氏、職員の皆様
 
地域の名産である塩沢紬の制服には、本物を伝えていく地元への深い愛が感じられました。

Home > 教育・学術 > 塩沢信用組合理事長による「中小企業金融論」の特別講義を開催しました

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.