髙橋ゼミⅣの学生が「歴史・文化の会」から表彰されました

髙橋ゼミナールⅣの学生たちは、長岡市(旧越路町)神谷集落に残る古い写真の収集とデジタル化により、故郷の歴史文化を見つめ直す活動をしている「歴史・文化の会」からの依頼を受け、2018年春から、地元の名士、高橋九郎翁の史跡をめぐる案内看板のデザイン、髙橋九郎翁史蹟巡りマップ、漫画「髙橋九郎物語」の作成に取り組んできました。
11月11日(日)に行われた案内看板除幕式において、学生たちの協力に対して感謝状が贈られました。


歴史・文化の会より高橋ゼミ生へ感謝状贈呈

長岡大学 高橋治道ゼミナール
青木直也、大沼紗耶加、佐藤達哉、佐藤宥
島彩矢香、高山汐音、長谷川莉奈、深瀧玲南
(左)漫画「髙橋九郎物語」
(右)髙橋九郎翁史蹟巡りマップ
※平成30年度越路地域ふるさと創生基金事業により発行

●漫画「髙橋九郎物語」
4コマ1話で、19話にまとまっている。

生誕、少年時代から地主、政治家として多くの功績を
残すまでを紹介。
●髙橋九郎翁史蹟巡りマップ
地図と写真を使い、カラーでわかりやすく表示されている。
以下の案内を掲載。
・髙橋九郎翁史蹟案内図
・神谷地区案内図
・もみじ園案内図
・交通手段

漫画およびマップの配布については、下記までお問い合わせください。
歴史・文化の会
0258-92-2156