| 交通アクセス | サイトマップ | お問い合わせ |
ホーム > 就職支援 > 就職関連情報等(学内専用)


「自己紹介書作成補助シート」作成のポイント



*学生諸君の「自己紹介書作成補助シート」の書き方について、いくつか気のついた点があります。次の3点に気をつけて、書いてください。

  1 各欄への記入文章について
 
・各記入欄には、短くても、きちんとした文章で記入すること。
*単語の羅列や簡単な体言止めフレーズはやめよう。
・文章は、5W1Hを念頭において書くこと。Whenいつ、Whereどこで、Whoだれが、Whyなぜ、What何を、Howどのように。


  2 知識(学習・活動内容)欄の記入について
 
・5W1Hのなかでも、具体的事実(事例をあげて具体的に)と成果(何を学んだか、専門知識が身についた等)の2つの観点で、書くこと。
* 抽象的な表現や自分だけにしかわからない表現は使わない。他人に読んでもらう観点で書く。


  3 社会人基礎力欄の記入について
 
・各項目(ゼミ等)ごとに、どんな能力が向上したかを具体的に記入すること。
*空欄の人が多かったが、これは、左側の知識(学習・活動)欄が具体的に書けていないことが大きな要因だと思います。知識(学習・活動)欄をきちんと書こう。


ホーム > 就職支援 > 就職関連情報等(学内専用)

長岡大学 Nagaoka University
〒940-0828 新潟県長岡市御山町 80-8
Tel:0258-39-1600 / Fax:0258-33-8792

info@nagaokauniv.ac.jp
copyright(c)2007 Nagaoka Univ. All rights reserved.