| 交通アクセス | サイトマップ | お問い合わせ |
ホーム > 就職支援 > 就職関連情報等(学内専用)


自己PRの5大原則


   自分の魅力を伝えていますか?
 
「この学生が欲しい!」と相手が思うような人物像が描かれていますか?印象的な言葉(キャッチコピーなど)や、表現が出来ていればなお良し。
他の学生よりも、あなたが欲しいと思わせるような「魅力」を熱く語ってください。
どんなポイントなら好感度が高いかは、社会人基礎力を参考に!


   具体的なエピソードが描かれていますか?
 
魅力をアピールするときに、「根拠」がありますか?具体的にこんな事があった、だから
私にはこんな強みがあるんです、と言えるかどうか。
これから伸びる人間だ、という可能性を感じさせるエピソードがあれば最高です。
どんなささいなエピソードでも、そこから魅力が伝わればOK!


   独りよがりな「強み」になっていませんか?
 
自分で「強み」と思っていることが、単なるうぬぼれだったり根拠の無いアピールだったりしたのでは説得力がありません。
読んだ相手が、「なるほど!」と思ってくれる、そんな内容になっていますか?


   おかしな日本語になっていませんか?
 
いくら良い内容でも日本語の文章として通用しないものではダメです。主語と述語がきちんと呼応しているのか、形容詞や形容動詞を間違って使っていないか、学生言葉を不用意に使っていないかなど、簡潔で美しい日本語の文章を書きましょう!


   誤字脱字をチェックしましたか?(修正液はNG!)
 
文字は下手でも丁寧に!字間や行間をやや広くすると読みやすい。ギッシリと小さな字で埋め尽くされた自己PR欄は、読み手をうんざりさせて、中味が良くてもマイナス。
誤字脱字、修正液の使用はもっての他。読み直しもしない手抜き、書き直す手間を惜しんで修正液を使う無礼者というマイナス評価に!


ホーム > 就職支援 > 就職関連情報等(学内専用)

長岡大学 Nagaoka University
〒940-0828 新潟県長岡市御山町 80-8
Tel:0258-39-1600 / Fax:0258-33-8792

info@nagaokauniv.ac.jp
copyright(c)2007 Nagaoka Univ. All rights reserved.