Home > 教育内容 | 学生による地域活性化プログラム | 学生による地域活性化プログラム取組概要 > 平成25年度ゼミテーマ一覧

平成25年度ゼミテーマ一覧

鯉江康正ゼミ
新潟県内のまちの駅の情報発信と地域への影響調査
新潟県内のまちの駅の情報を広く発信するために、糸魚川地域のまちの駅を対象にヒアリング調査を実施しパネル作成を行う。併せて過去2年間で作成した長岡地域と見附地域のまちの駅のパネルの更新も行っていく。これらの成果をもとに学園祭ではまちの駅のパネル展を実施する。また、新潟県内にある全まちの駅(約130駅)に対してアンケート調査を実施し、まちの駅が地域に与えている影響を把握する。
【4年生】 永井 友之 西山 和之
【3年生】 伊佐 夏美 髙野 綾夏 滝沢 晶
目黒 達典 刘 洋
【アドバイザー】
木村 圭介 氏 市民協働推進室市民協働班主任
中川 一男 氏 まちの駅ネーブルみつけ駅長

 

小千谷活性化プロジェクトチーム(鯉江康正)
小千谷市中心市街地活性化のための若者による提言
小千谷市の本町通りは、かつては人が行き交う街であったが、現在は全国の多くの中心市街地と同様、衰退してシャッター通りとなってきている。かつてのように人が足を運んでくれる地域にするために、学生目線で中心市街地の活性化策を考えていく。文献調査、有識者へのヒアリング調査やアンケート調査を通して小千谷市の魅力を再発見し、学生から見た訪れたくなる小千谷中心市街地像を考えていく。
【3年生】 石井 恵夢 小幡 陽生
【2年生】 髙橋 良樹 廣川 友香
【アドバイザー】
高野 雅 氏 ㈱たかの取締役会長
樋熊 捷平 氏 ㈱たかの元常務

 

權五景ゼミ
十分杯で長岡を知らせよう!
本事業は、長岡の文化遺産である「十分杯」を活用しまちおこしをしようとするものである。しかし、まだまだ市民の認知度が低いという難題がある。そこで、広報活動(小中高での広報活動、市民対象の講演・実演会)と観光コースの開発や観光商品の開発を行う。
【4年生】 宇尾野 大樹 佐藤 旭
【3年生】 三國 弦
【アドバイザー】
内山 弘 氏 長岡歯車資料館館長
太刀川 喜三 氏 ながおか まちの駅駅長

 

髙橋治道ゼミ
地域の魅力発信による絆結び-神谷の魅力をつなげ・ひろげる-
神谷地区の住民と一緒になって、自然環境と歴史・伝統に恵まれた神谷の資産と魅力を生かしたイベントを企画・実行することで住民同士の絆とつながりを深めるとともに、他地域へ神谷の魅力を広げる取り組みを行う。新たな取り組みとして、「神谷の人達とのボート作り」と「Eボートによる須川の川下り」を考えている。
【4年生】 阿部 亮太 上野 晋矢 大口 昌之
大沢 健介 佐山 奈津実 髙橋 達郎
早川 祐也
【3年生】 伊藤 健宏 太田 愛実 國松 優樹
古田島夏希 小林 和椰 羽賀 雄介
星田 周哉 水品 拓郎 大山 真実
【アドバイザー】
桑原 眞二 氏 NPO法人ながおか生活情報交流ねっと理事長
白井 湛 氏 長岡市神谷区長

 

広田秀樹ゼミ
グラスルーツグローバリゼーション-草の根・地域からの地球一体化推進-
現在急速に進む人類的・世界的統合化の潮流である「グローバリゼーション」は、投資・商品・人材・情報の地球的スケールでの相互乗り入れを実現し世界各地の経済を発展させています。一方、急速な地球一体化の潮流は、文明間対立・国民国家間対立・宗教間対立・民族間対立等の深刻な摩擦を引き起こすことにもなっています。今後のグローバリゼーションの進展において最も重要なことの一つは、「世界の各地域で文化的背景を異にする人々が直接出会い対話し激励し合う」ことです。私達はこのような活動を「グラスルーツグローバリゼーション」と名付けました。この活動は地域活性化にもつながるものと考えます。
【4年生】 鹿又 幸太 李 又輝 王 偉志
松川 貴之
【3年生】 間野 宏樹
【アドバイザー】
David Boudreau 氏  ITコンサルタント
大出 恭子 氏  コミュニティ・リーダーズ・ネットワーク代表

 

村山光博ゼミ
企業の情報発信とホームページの役割
IT技術は急速に進化しているが、企業の情報発信に有効な手段としてのホームページの活用については、まだ十分であるとは言えない。
この取組ではこれまで、長岡産業活性化協会NAZEに参加する会員企業のホームページを診断して、改善案の策定を行ってきた。
今年度は、これから新たに自社のホームページを構築する企業に対して、具体的なホームページデザイン案を提案することを予定している。また、会員企業の中で既にホームページを有効活用している企業の事例をまとめることも計画している。
【4年生】 袁 苗 小田 優 胡 礼橋
関 匠 深澤 修三 山口 真代
山本 心美 叶 静
【3年生】 猪俣 陵 神田 美典 黒崎 修平
佐々木貴章 布川 尊也 喩 彬
【アドバイザー】
杉浦 聡 氏 NPO法人長岡産業活性化協会NAZE
情報化コーディネーター

 

吉盛一郎ゼミ
長岡市東山地域の自然、歴史、文化をエコウォークで楽しむ
長岡市では、平成7年7月からエコシティのモデル都市に指定され、翌年8月に「長岡市都市環境計画」を策定し、総合的な都市づくりを目指している。基本理念に「豊かな水と緑をみんなで育み大切にするまち」とあり、本年度のゼミ活動として東山地域の自然、歴史、文化をエコウォークで楽しむことにして、東山地域の活性化に繋がるような活動をしていきたい。
【3年生】 渡邉 孝志 池田 隆祥 小田 勇太
謝 吉喆 長橋 賢和
Baavlai Bardralmaa 涌井 要
【2年生】 須田 一聖
【アドバイザー】
林 智和 氏 長岡市市長政策室政策企画課主査
和田 行夫 氏 財団法人長岡企業公社 長岡市営スキー場施設長

 

米山宗久ゼミ
高齢者の買い物支援-地域のつながりの再構築-
厚生労働省は介護保険制度で「要支援」と認定された軽度者向け予防サービスを、ボランティアなどを活用した市町村の事業に移行させる方向で検討を始めようとしている。そのような中で、ボランティア銀行で行っている買い物支援に着目し、その実態と高齢者の要望をヒアリング調査やアンケート調査で解明するとともに、その支援活動を推進していくための方策を提案していきたい。
【4年生】 斎藤 郁美 菅原 伸悟 髙野 憲和
高橋 将貴 豊岡 丈 前山 倫世
山倉 恵莉
【3年生】 小野澤 泰介 川津 敬永 小林 美穂
坂井 愛優 酒井 直也 福原 寛生
【アドバイザー】
綿貫 哲夫 氏 福祉保健部長寿はつらつ課主査
本間 和也 氏 長岡市社会福祉協議会 地域福祉課課長

Home > 教育内容 | 学生による地域活性化プログラム | 学生による地域活性化プログラム取組概要 > 平成25年度ゼミテーマ一覧

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.