Home > 教育内容 | 学生による地域活性化プログラム | イベント等 > 学生による地域活性化プログラム 平成23年度 成果発表会

学生による地域活性化プログラム 平成23年度 成果発表会

平成24年2月25日(土)、ホテルニューオータニ長岡NCホールにおいて、長岡大学生による地域活性化プログラム平成23年度成果発表会を実施いたしました。参加者は178名(地域連携アドバイザー14名、一般40名、本学教職員31名、学生93名)でした。
会場が学外ということもあり、11月に学内で実施した中間発表会の時以上に学生は緊張していたようです。各ゼミとも中間発表会で指摘された改善点や意見をとり入れ、長岡地域の活性化をテーマに、9取組(プログラム参加発表8ゼミ+一般学生発表1取組)が成果発表を行いました。地域連携アドバイザーから、反省点、実施できなかったこと、次年度に向けての方向性など、たくさんの質問や貴重なアドバイスをいただきました。このような活動を通じて学生の社会人基礎力は大幅に向上したと思われます。
また、地域連携アドバイザーからは、年々調査研究活動の水準は高まっており、今後とも継続的に活動されることを期待しておりますとの、お言葉をいただきました。次年度も引き続き学生による地域活性化プログラムを計画しており、学生が地域人として活躍できるものと期待しております。


受    付

大学のパネル、ブックレット展示
 開会のあいさつ

長岡大学長 原 陽一郎

長岡大学教授 鯉江 康正

学生による成果発表
 学生による成果発表
1.高橋治道 ゼミ
地域の資産を生かした絆づくり―地域の魅力再発見―
2.鯉江康正 ゼミ
越後長岡まちの駅の情報発信と地域づくりへの意識変化の検証
3.広田秀樹 ゼミ
グラスルーツグローバライゼーション
―草の根・地域からの地球一体化推進―
4.吉盛一郎 ゼミ
環境教育とエコツーリズム
―環境NPOの立ち上げとエコツアーから学ぶ―
5.菊池いづみゼミ
セーフコミュニティへの出発
―いのちを大切にするまちづくり―
6.原田 誠司 ゼミ
企業の情報発信とホームページの役割(コンテンツ診断)
7.村山光博 ゼミ
企業の情報発信とホームページの役割(システム診断)
8.田邉 正 ゼミ
新潟県内企業における経営財務診断
―食料品業界二社の経営財務診断―
9.米菓研究チーム
新潟県における米菓産業の歴史的発展プロセス
Ⅳ 講評

長岡市市長政策室政策企画課
  課長 渡辺 則道 氏

(株)ホクギン経済研究所
副所長 河田 博 氏
  各取組の発表ごとに、地域連携アドバイザーの方から質問や今後のアドバイスをいただきました。

Home > 教育内容 | 学生による地域活性化プログラム | イベント等 > 学生による地域活性化プログラム 平成23年度 成果発表会

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.