Home > 教育内容 | 長岡大学の教育 > アカデミック・アドバイザー制度(マンツーマン面談)

アカデミック・アドバイザー制度(マンツーマン面談)

アカデミック・アドバイザー制度は、学生の学習意欲を高め、目標に向かって主体的に学ぶ習慣を身につけるための制度です。

1.ゼミナール担当教員がアカデミック・アドバイザーとして、マンツーマンで学生の相談に乗ったり、指導を行います。

aa20162.アカデミック・アドバイザーの役割
・履修登録に関する相談や指導
・履修状況等を考慮しながらの学修相談や学修指導
・キャンパスライフに関する相談やサポート
・「マンツーマン面談カルテ」の記入と提出

定期的に担当教員が面談を行っています。その結果を教員は「マンツーマン面談カルテ」にまとめ成長記録を蓄積します。これを繰り返すことにより学生は目の前の小さな目標から具体的に一つひとつこなすことができ、達成感、自己成長を実感することができます。
「マンツーマン面談カルテ」は他の教職員も活用し、大学全体でひとりの学生をバックアップします。

なんでも相談にのってくれる頼もしい存在です。
ひとりじゃないから頑張れる。
学生の日々の成長を見逃さないようにしています。
いつでも気軽に相談してくださいね。
 mantu2016

Home > 教育内容 | 長岡大学の教育 > アカデミック・アドバイザー制度(マンツーマン面談)

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.