Home > 教育内容 | 長岡大学の教育 | 起業家塾 > 平成22年度 起業家塾

平成22年度 起業家塾

平成22年度 長岡大学 「起業家塾」を開講しました。

平成22年8月16日(月)~19日(木)に夏期集中講座 「起業家塾」(2単位科目)を開講しました。

☆起業家塾とは・・・

3~5人で仮想会社を立ち上げ、そのビジネスプラン(新アイディアの事業化計画)を競う、起業・ビジネスゲームです。

☆起業家塾の狙い

  • 卒業後も力強く活躍できるノウハウ・精神(社会人基礎力)を身につけること
  • 学生ベンチャーが起こり地域経済の活性化に貢献すること

今年は県内でも人気の高い経営コンサルタントの小松俊樹先生を講師にお招きし、事業アイデアの発想法や事業の構造、外部環境分析、市場調査などを学び、ビジネスプランの発表を行いました。

参加学生からの評価は非常に高く、充実した4日間となりました。

<第1日>8月16日(月)

Ⅰ 開講にあたって

  • 起業家塾開講にあたって 担当教員:原田 誠司
  • 社会人基礎力事前評価
  • プログラムの進め方について 当塾講師:㈲エムシーエー代表取締役、経営コンサルタント 小松俊樹 氏

 

Ⅱ プログラム展開

1 チーム編成と役割検討

 

2 ビジネスプランとその作成方法

 * 特別講演・夢の実現をめざして
-創業とは-

マコー株式会社創業者/株式会社パルメソ代表取締役社長
松原 亨氏

 

 

<第2日>8月17日(火)

3 アイディア出しの方法と作業

4 アイディア2案の中間発表と1案への絞り込み

 

グループ面談中・・・

 

<第3日>8月18日(水)

5 絞り込み案のニーズ等調査

6 ビジネスプランのとりまとめ

 

<第4日>8月19日(木)

7 発表用ビジネスプランの作成(図解)

8 ビジネスプランの発表

会社名: NCC~ながおかシティカンパニー~
事業名: 自転車によるエコなまちづくり
社長 斎藤美如(長岡大学2年)
企画開発 風間友佑(長岡高専4年)
営  業 萬屋 佑(長岡造形大学3年)
コンセプト
気軽でエコな交通手段をあなたに
対象顧客
長岡市民、長岡に通ってきている人
長岡に観光で訪れる人
提供価値
気軽に移動、CO2の削減

 

会社名: KGG
事業名: モジュール型自在住宅
社長 岩淵恵輔(長岡技術科学大学3年)
小林翔太(長岡技術科学大学3年)
広川将吾(長岡高専4年)
コンセプト
あなたとともに変わり続ける家
対象顧客
住宅メーカー
マンション、アパートの建設会社
提供価値
・工期短縮 ・建設費用削減
・建設、分解が楽
・顧客のニーズに柔軟に対応可能

 

会社名: YAMAGIWA
事業名: 電子デバイスによる新しい名刺の提案
社長 山際康貴(長岡高専4年)
武田修平(長岡高専4年)
山仲芳和(長岡技術科学大学3年)
倉部晃太(長岡大学2年)
対象顧客
営業職の個人
全世界の企業
コンセプト
できる営業マンは電子名刺を使う
提供価値
名刺整理の手間の削減
簡単な印象的な名刺
名刺切れを防ぐ

 

会社名: エコフードコーポレーション
事業名: 生分解性プラスチックによる環境新製品開発
社長 菅原 雅通(長岡高専2年)
企画 横山 和紀(長岡高専4年)
企画 和泉 敏之(長岡高専4年)
財務 佐藤 達也(長岡高専2年)
雑務 小山 夏海(長岡高専4年)
コンセプト
次世代型の食品包装
対象顧客
「環境にやさしい」ことをアピールしたい飲料メーカー
提供価値
・環境負荷の低減
・ブランドの差別化

 

会社名: 四季はなび
事業名: 花火を楽しむ男”ゆかた”の提案
社長 伊藤 良樹(長岡大学3年)
企画開発 須佐 尚揮(長岡高専4年)
企画開発 五十嵐 亮(長岡大学2年)
営業 土橋 里美(長岡大学2年)
営業 酒井 舞乃(長岡大学3年)
財務 高橋 望(長岡大学3年)
コンセプト
君は浴衣、着ないの?
対象顧客
男性 ・彼女が着物で彼氏が私服のカップル
提供価値
・ペアで楽しむ和の心
・雰囲気を盛り上げる

9 講評および表彰

審査委員長 長岡大学長
原 陽一郎
審査委員 マコー創業者/株式会社パルメソ社長
松原 亨 氏
長岡技術科学大学教授/テクノインキュベーションセンター長
田辺 郁男 氏
ながおか新産業創造センター長
有本 匡男 氏
産業デザイナー/前長岡造形大学教授
松丸 武 氏
質疑、応答

 

講評等

審査委員長 長岡大学長 原陽一郎

マコー㈱創業者 松原亨 氏

テクノインキュベーションセンター長
長岡技術科学大学教授 田辺郁男 氏

ながおか新産業創造センター
センター長 有本匡男 氏

産業デザイナー/前長岡造形大学教授
松丸 武 氏

㈲エムシーエー代表取締役
経営コンサルタント 小松俊樹 氏
社会人基礎力事後評価

閉講のあいさつ・表彰    長岡大学長 原 陽一郎

 

 

起業家塾ビジネスプラン
最優秀賞

会社名:四季はなび
事業名:花火を楽しむ男”ゆかた”の提案

コンテンツ賞 会社名: KGG
事業名: モジュール型自在住宅
コンビニエンス賞 会社名: YAMAGIWA
事業名: 電子デバイスによる新しい名刺の提案
奨 励 賞 会社名: NCC~ながおかシティカンパニー~
事業名: 自転車によるエコなまちづくり
奨 励 賞 会社名: エコフードコーポレーション
事業名: 生分解性プラスチックによる環境新製品開発

まとめ

担当教員 原田誠司

起業家塾は2005年に始まり、今年度(2010年度)で、6回目になりました。夏休みの4日間で、学生のビジネス・アイディア出しとそのビジネスプランづくりを行いました。

プログラムは昨年度とほぼ同様に、ビジネスプランづくりの核を<ビジネスモデル>(利益の上がる事業計画)におき、<誰に、何を、どのような方法で提供するか>の3点をつめたビジネスプランをつくることに集中しました。講師は、地元の第一線で活躍している経営コンサルタントの小松俊樹さんにお願いしました。

これに加えて、今年度は、新潟県助成事業「”新潟発”起業家教育推進事業」(長岡商工会議所中心に3大学1高専・長岡市等で推進)と連携して、マコー創業者の松原 亨さんに特別講演、4名の専門家に審査委員をお願いしました。そのためもあり、長岡地域の3大学1高専の学生20名が集まり、盛況でした。

この5チームはそれぞれ魅力的なビジネスプランをまとめましたが、なかでも、山際君(長岡高専4年生)を中心とする<電子デバイスによる新しい名刺の提案>は、12月に行われた新潟県の「ビジネスグランプリin新潟(NB-1グランプリ)」で優秀賞を受賞しました。その意味でも大きな成果をあげました。

また、参加学生の評価もきわめて高く、みな、社会人基礎力が向上しました。参加学生はぜひ就職活動にも活用してください(毎年、ビジネスプランを面接で披露し、見事内定を獲得した学生がいます)。

来年度は、今年の成果をさらに発展させるべく、3大学1高専の学生の参加を拡大し、NB-1グランプリ(開催されれば)での最優秀賞をぜひ獲得しましょう。
最後に、講師、審査委員の方々を始め関係者の皆さんには大変お世話になりました。来年もよろしくお願いします。

Home > 教育内容 | 長岡大学の教育 | 起業家塾 > 平成22年度 起業家塾

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.