- 長岡大学 - http://www.nagaokauniv.ac.jp -

平成21年度 起業家塾

平成21年度 長岡大学 「起業家塾」を開講しました。

8月17日(月)~20日(木)に夏期集中講座 「起業家塾」(2単位科目)を開講しました。

☆起業家塾とは・・・

3~5人で仮想会社を立ち上げ、そのビジネスプラン(新アイディアの事業化計画)を競う、起業・ビジネスゲームです。

☆起業家塾の狙い

今年は県内でも人気の高い経営コンサルタントの小松俊樹先生を講師にお招きし、事業アイデアの発想法や事業の構造、外部環境分析、市場調査などを学び、ビジネスプランの発表を行いました。

参加学生からの評価は非常に高く、充実した4日間となりました。

<第1日>8月17日(月)

Ⅰ 開講にあたって

 

Ⅱ プログラム展開

1 チーム編成と役割検討

一分間スピーチとチーム編成
会社名を決める

 

 

2 ビジネスプランとその作成方法

・新規事業計画書の内容
・事業アイディアの発想法
・事業の構造
・顧客と価値の捉え方
・外部環境の分析
・市場調査
・事例

 

<第2日>8月18日(火)

3 アイディア出しの方法と作業

「価値探索」シートを使って
事業アイディアを6個、発想する

 

4 アイディア2案の中間発表と1案への絞り込み

2個のアイディアを選び、対象顧客、商品・サービス、提供方法を具体的に組み立てる

*誰に(顧客)、何を(商品・サービス)、どのようにして提供するか(提供方法)の3つ(ビジネスモデル)を明確に

 

グループ面談中・・・→→2案のうち、どちらかを最終案に決定

 

<第3日>8月19日(水)

5 絞り込み案のニーズ等調査

最終案の事業構造を取り巻く外部環境を調べる

6 ビジネスプランのとりまとめ

 

<第4日>8月20日(木)

7 発表用ビジネスプランの作成(図解)

図解はビジネスプランシートとビジネスモデル図

 

プレゼンファイルを作成中・・・

 2度目のグループ面談でアドバイスを受ける

8 ビジネスプランの発表

会社名: ㈱KTコーポレーション
事業名: 喫煙カフェ事業 【スモーカー大佐】
社長 近藤 隆太
副社長 寺本 誉
企画 佐野 篤
対象顧客
愛煙家のサラリーマン・OL
立地=禁煙の規制が厳しい地域(例。新潟市)
価値
思いっきり吸える快感 世界のタバコが吸える
フレーバーや喫煙具などタバコを彩る楽しみ

 

会社名: ㈱ビューティーサロン エム・ムーブ
事業名: 出張美容サービス
社長 丸山 汐梨
エリアマネジャー 真山 美香
店長 武士俣 卓也
対象顧客
メインターゲット:高級住宅地に住む富裕層
サブターゲット:何らかの理由により美容室に行くことが出来ない人
価値
便利・優越感・満足感

 

会社名: ㈱YHTO企画
事業名: デリバリーたい焼きビジネス
社長 吉田 陽平
企画 田中 真吾
広報 小柳 知己
対象顧客
5人以上の20代から50代の女性が働いている職場
〔立地〕オフィス街、総合病院近辺
価値
外に出なくても食べられる

 

会社名: ㈱CELEB PET
事業名: ドッグカフェ&ドッグラン事業
社長 高橋 英彬
副社長 草野 淳子
企画 岩崎 恵理
対象顧客
愛犬家同士で交流を楽しみたい人
愛犬と一緒に食事や運動をしたい人
価値
愛犬の健康と愛犬ライフの充実感

9 講評および表彰

審査委員長 長岡大学長
原 陽一郎
審査委員 マコー創業者/株式会社パルメソ社長
松原 亨 氏
ながおか新産業創造センター長
有本 匡男 氏
産業デザイナー/前長岡造形大学教授
松丸 武 氏
長岡大学教授/科目担当教員
原田誠司
活発な質疑、応答

 

講評等


㈲エムシーエー代表取締役、経営コンサルタント
小松俊樹 氏

マコー㈱ 顧問
松原亨 氏

ながおか新産業創造センター
センター長 有本匡男 氏

産業デザイナー
松丸 武 氏
社会人基礎力事後評価

閉講のあいさつ・表彰    長岡大学長 原 陽一郎

起業家塾ビジネスプラン
最優秀賞

会社名: ㈱CELEB PET
事業名: ドッグカフェ&ドッグラン事業

まとめ

担当教員 原田誠司

起業家塾は2005年に始まり、今回、5回目になりました。昨年までは、前半2日間=<ものづくり>、後半2日間=<ビジネスプランづくり>でしたが、ビジネスプランづくりの時間を確保するため、今年から4日間を<ビジネスプランづくり>にあてることにしました。また、ビジネスプランづくりの核を<ビジネスモデル>(利益の上がる事業の仕組み)におき、<誰に、何を、どのような方法で提供するか>の3点をつめたビジネスプランをつくることにしました。講師も、地元の第一線で活躍している経営コンサルタントの小松俊樹さんにお願いしました。なかなか魅力的なビジネスプラン(というより、ビジネス構想)が生まれました。参加学生の評価もきわめて高く、みな、社会人基礎力が向上しました。昨年もそうでしたが、この起業家塾に参加した3年生はぜひ就職活動に活用してください(毎年、ビジネスプランを面接で披露し、見事内定を獲得した学生がいます)。
ただ、今年も長岡技術科学大学や長岡造形大学の学生の参加はありませんでした。単位互換科目ですので、来年は、ぜひ両大学の学生にも参加していただき、地域で盛り上げていきたいと思います。
最後に、講師、審査委員の方々を始め関係者の皆さんには大変お世話になりました。来年もよろしくお願いします。