- 長岡大学 - http://www.nagaokauniv.ac.jp -

環境経済学科の履修モデル

環境経済学科 【2013年度以前入学生】

環境経済学科

■学科共通

文書処理ソフト利用技術と表計算ソフト利用技術の基礎的部分については全学生対象の必修科目とすることによって、学生が最低限のコンピュータリテラシーは確保できるようになっています。また、現在の大学教育は、単に研究の追求だけではなく、社会人基礎力を養うことが大きな命題となっていることを考慮し、ビジネスマナーやキャリア開発に関する科目も設置しています。

科目の位置づけ
及び資格試験
1年生 2年生 3年生 4年生
前期 後期 前期 後期 前期 後期 前期 後期





ゼミナールⅠ前 ゼミナールⅠ後 ゼミナールⅡ ゼミナールⅢ ゼミナールⅣ
コンピュータリテラシー1 コンピュータリテラシー2 キャリア開発Ⅲ
環境論 キャリア開発Ⅰ
経済・経営の現場を知るⅠ 経済・経営の現場を知るⅡ
日本人学生 英語Ⅰ 英語Ⅱ 英語Ⅲ
日本人学生
(選択必修)
中国語Ⅰ
韓国語Ⅰ
留学生 日本語Ⅰ 日本語Ⅱ 日本語Ⅲ
日本事情
学部共通推薦科目 キャンパスライフ入門 長岡・新潟県を知る キャリア開発Ⅱ-1 キャリア開発Ⅱ-2 キャリア開発Ⅳ
職業能力基礎1 職業能力基礎2

■環境経済コース

環境と経済の両立!NPOやエコ企業で働くなら

環境経済コースは環境と調和する社会人を育成することを目的としたコースです。従来、経済学はどちらかといえば効率面が強調され、生活者との協議や自然環境への配慮が後回しされる傾向が見られました。しかしながら、わが国は経済大国であると共に高度に成熟した社会です。そのような中で、求められる人材は、幅広い知識と考え方ができる人です。本コースでは、経済学の基礎知識を習得するとともに環境管理士やグリーンセイバーの資格取得をめざすことにより、非営利団体やエコをテーマとする企業への人材提供を目指します。

科目の位置づけ及び
資格試験
1年生 2年生 3年生 4年生
前期 後期 前期 後期 前期 後期 前期 後期





 ERE、
EREミクロ・マクロ
ミクロ経済学 ミクロ経済学演習 経済政策
マクロ経済学 マクロ経済学演習
金融論 財政学
国際経済学
 グリーンセイバー資格
検定(ベーシック)
グリーンセイバーⅠ1(夏期集中)
グリーンセイバーⅠ2(冬期集中)
 グリーンセイバー資格
検定(アドバンス)
グリーンセイバーⅡ1
(夏期集中)
グリーンセイバーⅡ2
(冬期集中)
eco検定 環境と社会1 環境と社会2 環境社会演習1 環境社会演習2
環境論 環境法
環境管理士(3級)
(平成23年度のみ)
生活環境(集中)
企業と環境問題(集中)
環境法
環境経営
資格対応科目以外の
主要な科目
法学入門 中小企業金融論 環境経済学 非営利組織の経営
ボランティア論 時事経済 地域経営
ボランティア体験Ⅰ(集中) ボランティア体験Ⅱ(集中)

環境経済コース卒業後の進路イメージ

【活躍する場】 企業全般/環境関係団体/NPO/公務員/大学院進学
【職 種】 環境関係カウンセラー・コンサルタント/総務/企画/広報/営業/販売

■医療福祉経済コース

困っている人の力になりたい!福祉のプロになるなら

医療福祉経済コースは単に医療事務管理士の資格取得を目指すばかりでなく、少子高齢化、住環境における問題、人と心の問題に向き合い、様々な面における弱者を少しでも助けることができる人材を育成するコースです。そのような考えに基づき、医療事務、福祉住環境コーディネーター、ピアヘルパー、社会福祉主事などの資格を取得し、広く福祉にかかわる分野で活躍できる人材の提供を目指します。したがって、ボランティア関連科目や高齢者と社会政策、家族社会学などの科目が重要な役割を果たします。

科目の位置づけ及び
資格試験
1年生 2年生 3年生 4年生
前期 後期 前期 後期 前期 後期 前期 後期





福祉住環境コー
ディネーター2・3級
住環境福祉論1 住環境福祉論2 地域福祉論
高齢者と社会政策
医療事務管理士 医学概論 保険請求論
社会保障論1 社会保障論2
ピアヘルパー
A・B・C
心理学 ピアヘルパー1 ピアヘルパー2
社会福祉主事
(単位認定資格)
心理学 社会福祉概論 社会保障論1 社会保障論2 非営利組織の経営
地域福祉論
社会調査法
資格対応科目以外
の主要な科目
ボランティア論 生活環境(集中) 高齢者と社会政策 地域経営
ボランティア体験Ⅰ(集中) 家族社会学
ボランティア体験Ⅱ(集中)

(注)資格対応で「社会福祉主事」は本学設置科目から厚生労働省指定3科目以上(社会福祉概論、心理学,社会調査法,社会保障論など)を単位取得することにより取得可能。

医療福祉経済コース卒業後の進路イメージ

【活躍する場】 医療/福祉施設/医療・福祉関係NPO/公務員/住宅メーカー 福祉用具メーカー/福祉機器メーカー
【職 種】 ケースワーカー/社会福祉主事/総務/企画/広報/営業/販売

■まちづくりコース

元気な「まち」を作る!地域を盛り上げる人になるなら

まちづくりコースは地域を活性化できる人材を育成することを目的としています。地方分権の進展や平成の大合併等、今まさに地域はその存在が重要視されています。そのような中で、「地域らしさ」を冷静に見極め有効な手だてを打つことが要求されています。このコースを履修した学生は広く経済学や法律、地域経済、地方行政を学ぶことにより、公務員やそれに準じる団体職員となり地域振興に貢献できるものと思います。併せて、このコースでは交流人口を増加させる観光にスポットも当てます。

科目の位置づけ及び
資格試験
1年生 2年生 3年生 4年生
前期 後期 前期 後期 前期 後期 前期 後期





ERE、
EREミクロ・マクロ
ミクロ経済学 ミクロ経済学演習 経済政策
マクロ経済学 マクロ経済学演習
経済統計学 財政学
金融論
国際経済学
旅行業務取扱
管理者(国内)
観光論 国内旅行実務 観光経済論
旅行業関連法
資格対応科目以外の
主要な科目
法学入門 社会問題と政策1 社会問題と政策2 社会調査法 社会調査法演 地域経営 地域行政
都市経済学 地域経済学 地域分析 地域産業政策 地域経済論
産業論 労働経済学
日本経済論

まちづくりコース卒業後の進路イメージ

【活躍する場】 商工会議所/商工会/地方テレビ局/地方新聞/旅行代理店/レジャー産業 公務員/NPO
【職 種】 総務/企画/広報/営業/販売

■国際コミュニケーションコース

世界中がビジネスの舞台に!国際社会で活躍するなら

グローバル化、ボーダレス化やインターネットの普及により大企業ばかりでなく地方都市に立地する中小企業にも国際化の波は押し寄せています。したがって、この国際コミュニケーションコースでは、経済学の学習と並行して語学学習に力を入れます。そうすることによって、国際人として活躍できる人材を育成しようとするものです。また、本学が新潟県にあるという地域特性から、環日本海を意識した中国語や韓国語にも触れられる履修モデルを作成しています。

科目の位置づけ及び
資格試験
1年生 2年生 3年生 4年生
前期 後期 前期 後期 前期 後期 前期 後期





ERE、
EREミクロ・マクロ
ミクロ経済学 ミクロ経済学演習 経済政策
マクロ経済学 マクロ経済学演習
経済統計学 財政学
金融論
国際経済学
TOEICテスト 英語Ⅰ 英語Ⅱ 英語Ⅲ
英語ⅠS 英語ⅡS 英語ⅢS
中国語能力検定試験 中国語Ⅰ 中国語Ⅱ 中国語Ⅲ
ハングル技能検定試験 韓国語Ⅰ 韓国語Ⅱ
資格対応科目以外の
主要な科目
グローバル・スタディ 日本経済論 世界経済論 ビジネス法規1 ビジネス法規2
アジア経済論

国際コミュニケーションコース卒業後の進路イメージ

【活躍する場】 企業全般/商社/外資系企業/金融業/留学/大学院進学
【職 種】 国際業務/総務/営業/販売/通訳/秘書

■情報ビジネスコース

コンピュータを使いこなす!情報技術のプロになるなら

両学科に共通するコースとして、情報ビジネスコースを設置しています。コンピュータ利用技術は現代社会では必要不可欠な技術であり、専門分野が何であろうと重要なものです。本コースでは、企業における様々な局面(企画立案、営業、販売管理等)において必要な情報処理技術を有する人材を育成します。 文書作成技術、表計算ソフト利用技術及びプレゼンテーション能力は中でもその基本です。本コースでは、さらに一歩進んで、セキュリティの問題を含め、インターネット利用能力やWeb作成技術に加え、様々なソフトウエアを組み合わせて、会社等で効率よくコンピュータを利用できる環境を作成できる能力も養うことができます。

科目の位置づけ及び
資格試験
1年生 2年生 3年生 4年生
前期 後期 前期 後期 前期 後期 前期 後期





Word文書処理技能
認定試験(3級)
コンピュータリテラシー1
Excel表計算処理
技能認定試験 (3級)
コンピュータリテラシー2
インターネットユーザ能力
認定 試験(上級、初級)
ネットワークリテラシー インターネット概論
Word文書処理技能
認定試験 (1、2級)
文書処理ソフト
利用技術
Excel表計算処理
技能認定試験(1、2級)
表計算ソフト利用技術
PowerPointプレゼンテー
ション技能認定試験(上級、初級)
プレゼンテーションソフト利用技術
ITパスポート 情報セキュリティ概論 情報処理の基礎1 情報処理の基礎2
情報システムの基礎1 情報システムの基礎2
コンピュータネットワーク1 コンピュータネットワーク2
Webクリエイター能力
認定試験(上級、初級)
プログラミング 情報ビジュアルデザイン

情報ビジネスコース卒業後の進路イメージ

【活躍する場】 企業全般/情報通信業
【職 種】 システムエンジニア/ネットワーク管理者/情報システム管理者/プログラマー

資格対応型専門教育プログラム

検定・資格受験者・合格者数の推移

担当教員一覧

兒嶋 俊郎太田 惠子鯉江 康正広田 秀樹 、髙梨 俊彦、邱  跃 、
吉川 宏之山川 智子權 五景 、米山 宗久、関 義夫西俣 先子牧野 智一