Home > 情報発信・出版物 > メディアへの掲載

メディアへの掲載

このページは、各メディアに掲載された長岡大学の情報を要約して掲載しています。

掲載日 メディア 内容 関連部門
18.7.14 読売新聞 大学の定員抑制というテーマで、地方の中小規模の私大の経営が厳しいことに触れ、こうした状況でも魅力作りに取り組む大学の一つとして、本学の地域活性化の研究が取り上げられました。
18.7.4 新潟日報 新潟日報社主催の、長岡市内で働く20~30代の若者が地域活性化について考える「ながおかニュージェネプロジェクト」の本年度初会合が6月28日にナデックベースで開かれ、本学小松俊樹教授がアドバイザーを務めたことについて掲載されました。
18.7.3 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「定年とシニア就労」が掲載されました。
18.7.3 新潟日報 長岡大学文化講演会2018「人口減少社会における地域づくり・人づくり」が7月11日にホテルニューオータニ長岡で開かれることについて掲載されました。  トピックスへ
18.6.28 長岡新聞 長岡開府400年を迎えるにあたり、長岡市書店組合の企画による図説『長岡開府四百年』が発刊になり、執筆者として本学の權五景教授と松本和明教授が紹介されたことについて掲載されました。
18.6.28 長岡新聞 7月11日にホテルニューオータニ長岡で開催される、長岡大学文化講演会2018「人口減少社会における地域づくり・人づくり」のご案内について掲載されました。  トピックスへ
18.6.26 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、『雨龍図を読む』が掲載されました。
18.6.19 新潟日報 6月16日(土)に長岡市内の3大学1高専などが開設した交流拠点「NaDeC BASE(ナデックベース)」で長岡市ゆかりの起業家らを招き市内の学生に「起業家精神」を学んでもらうトークイベントが開催されたことについて掲載されました。
18.6.16 日本経済新聞 長岡市内の3大学1高専などが開設した交流拠点「NaDeC BASE(ナデックベース)」で起業家育成のトークイベントや大学の公開授業が開かれることについて掲載されました。
18.6.14 新潟日報 今年2回目の「新潟日報読者・紙面委員会」に本学松本和明教授が委員として出席し、重点企画「にいがた経済R」の他、東日本大震災、原発問題、事件、生活面、おとプラ、写真などについてコメントしたことについて掲載されました。
18.6.8 毎日新聞 6月23日(土)阿賀町公民館で開催される本学松本和明教授による講演会「戊辰150周年の今、学ぼう!~戊辰戦争以降の越後と会津の歩み」のご案内が掲載されました。
18.6.7 新潟日報 6月23日(土)県教育委員会の主催で阿賀町で開かれる、本学松本和明教授による戊辰戦争とその後の近代化をたどる講演会のご案内が掲載されました。
18.6.7 新潟日報 読者の代表から紙面についての意見を聞く今年1回目の「新潟日報読者・紙面委員会」に松本和明教授が委員として出席したことについて掲載されました。
18.6.5 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「貯蓄と資産」が掲載されました。
18.6.5 新潟日報 長岡市内の3大学1高専などが共同で旧大和長岡店1階で運営する施設「NaDeC BASE(ナデックベース)」が6月2日にオープンし、式典が開かれた後、授業の一般公開があったことなどについて掲載されました。
18.6.4 新潟日報 新潟日報の窓欄に兒嶋俊郎教授の投稿「原発問題 知事選ぶ基準に」が掲載されました。
18.6.3 新潟日報 新潟日報の社説欄に長岡開府400年の関連行事の一つとして、長岡市内3大学1高専の学生、市民、企業が交流し、事業創造、人材育成を目指す「NaDeC BASE」がオープンすることが掲載されました。
18.6.1 新潟日報 長岡市内の3大学1高専が共同で旧大和長岡店1階に設ける「NaDeC BASE(ナデックベース)」が6月2日にオープン、記念セレモニーを行い、長岡大学と長岡造形大学大学院の授業を同時に開催する他、事前に申し込んだ人を対象に起業塾を開くことについて掲載されました。
18.5.30 新潟日報 広田秀樹教授が行っている、長岡市に住む外国人をゼミに招き、学生と英語でディスカッションする取り組みが紹介されました。
18.5.29 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、『六歌仙評』が掲載されました。
18.5.29 長岡新聞 長岡市内の3大学1高専が連携し、新産業・人材育成の交流拠点になる「NaDeC BASE(ナデックベース)」を6月2日にオープンすることについて掲載されました。
18.5.29 新潟日報 5月26・27日に石川県小松市で行われたソフトボールの北信越大学選手権兼全日本大学選手権予選に本学男子ソフトボール部が出場し、結果が掲載されました。(1回戦で諏訪東京理科大学に勝利し、2回戦で福井県立大学に敗れ、敗者復活戦に進みましたが、金沢大学に惜しくも敗れました)
18.5.29 新潟日報 明治初期に東京で設立された育英団体「長岡社」について紹介され、松本和明教授のコメントが掲載されました。
18.5.24 朝日新聞 長岡市中心部の再開発エリアの一画に、長岡市内の3大学1高専の学生らが共同で運営し、企業との交流拠点になる「NaDeC BASE(ナデックベース)」が6月2日にオープンすることについて掲載されました。
18.5.22 新潟日報 長岡市が進める産学連携のまちづくりの取り組みとして、長岡市内3大学1高専が共同で設ける交流スペース「NaDeC BASE」が6月にオープンすることについて掲載されました。
18.5.12 読売新聞 第四銀行と北越銀行の10月の経営統合に伴って設立予定の共同持ち株会社の役員体制が発表され、本学松本和明教授が社外取締役に決まったことについて掲載されました。
18.5.12 新潟日報 第四銀行と北越銀行が10月の経営統合で設立する共同持ち株会社「第四北越フィナンシャルグループ」の代表者と役員を発表し、本学松本和明教授が社外取締役に決まったことについて掲載されました。
18.5.8 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「新緑の出会い」が掲載されました。
18.4.28 長岡新聞 5月5日(土)に子育ての駅ちびっこ広場で本学学生が行う「プラレールで遊ぼう」のご案内が掲載されました。
18.4.25 新潟日報 長岡市内の3大学1高専などでつくる「長岡IoT推進ラボ」の設立総会が4月24日に開かれ、本学からは村山光博学長と石川英樹教授が出席し、写真が掲載されました。
18.4.24 長岡新聞 (株)長谷川陶器様と本学がコラボし、米百俵をモチーフに十分杯を共同開発し、2年かけて商品化したことについて掲載されました。
18.4.19 日本経済新聞 長岡市が学生の活動拠点や異業種交流の場となるコワーキングスペースを6月2日に市内に開設することについて掲載されました。
18.4.19 新潟日報 長岡市内3大学1高専の学生や起業を目指す人らの活動交流拠点「NaDeC BASE(ナデックベース)」を長岡市の旧大和長岡店1階にオープンすることについて掲載されました。
18.4.18 読売新聞 長岡市内3大学1高専が連携して、人材育成や産業活性化を目指すため進めている「NaDeC(ナデック)構想」について、13日に検討会議が開かれ、3大学1高専と市民、企業の交流拠点「NaDeC BASE(ナデックベース)を長岡市大手通の旧大和長岡店ビル1階に6月2日にオープンすることを発表したことについて掲載されました。
18.4.11 朝日新聞 地域活性化を研究テーマに掲げる大学として、長岡大学の權五景ゼミナールの「十分杯」の取り組みと鯉江康正ゼミナールの「まちの駅」をフィールドに地域を元気にする活動について掲載されました。
18.4.3 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「大学の学部選択」が掲載されました。
18.3.27 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、『色に引かれて』が掲載されました。
18.3.20 長岡新聞 長岡市シルバー人材センターが3月13日に長岡リリックホールで2017年度の「安全・適正就業推進大会」を開催し、本学 鯉江康正副学長が「少子高齢化社会こそ、高齢者の時代」をテーマに記念講演を行ったことについて掲載されました。
18.3.17 長岡新聞 鯉江康正副学長による特別寄稿「人口減少時代における長岡の方向性を考える その8(最終回)」が掲載されました。
18.3.10 長岡新聞 鯉江康正副学長による特別寄稿「人口減少時代における長岡の方向性を考える その7」が掲載されました。
18.3.9 新潟日報 長岡の資源を生かして産業を興し、地域に貢献した明治、大正期の企業家3人について学ぶ講演会が長岡開府400年記念事業としてアオーレ長岡で開かれ、松本和明教授による講演が開かれたことについて掲載されました。
18.3.07 日本経済新聞 本学が小千谷商工会議所や見附商工会の2団体と事業連携に関する覚書を結んだことについて掲載されました。  トピックスへ
18.3.6 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「訪日外国人の化粧品消費」が掲載されました。
18.3.3 長岡新聞 鯉江康正副学長による特別寄稿「人口減少時代における長岡の方向性を考える その6」が掲載されました。
18.3.3 新潟日報 長岡大学が企画し、京都大の山口栄一教授が講師を務めたイノベーション講演会「技術(ハイテク)ベンチャーをいかに輩出するか」が2月21日にまちなかキャンパス長岡で開かれたことについて掲載されました。  トピックスへ
18.3.1 十日町新聞 4年生でモンゴルからの留学生サロールトゥグスさんが2月22日に十日町小学校の5・6年生に「モンゴルはどんな国」と題して国際理解授業を行ったことについて掲載されました。
18.3.1 十日町新聞 十日町ロータリークラブが世話クラブとなり、「世界平和に寄与できる人材育成」として奨学金を贈っている、4年生の留学生サロールトゥグスさん(モンゴル出身)について紹介されました。
18.3.1 長岡新聞 2月に行われた第69回十日町雪まつりに4年生でモンゴルからの留学生トゥブシントゥグス・サロールトゥグスさんが出場し、艶やかな着物姿で会場を沸かせたことについて掲載されました。
18.3.1 新潟日報 2月24日に悠久山・東山フォーラムが本学で開かれ、写真部の学生らが作製した悠久山周辺の自然や石碑などの見どころを紹介するマップ「悠久山いいとこ撮りまっぷ」が披露されたことや、部長で3年生の矢島洋輔さんのコメントが掲載されました。
18.2.24 長岡新聞 鯉江康正副学長による特別寄稿「人口減少時代における長岡の方向性を考える その5」が掲載されました。
18.2.17 長岡新聞 2月10日、新潟県平和運動センターと護憲フォーラムにいがたが新潟市の東映ホテルで「2・11にいがた平和集会」を開催し、兒嶋俊郎教授が講演を行ったことについて掲載されました。
18.2.17 長岡新聞 鯉江康正副学長による特別寄稿「人口減少時代における長岡の方向性を考える その4」が掲載されました。
18.2.15 新潟日報夕刊 県内のまちの駅の取り組みについての特集で、長岡大学鯉江ゼミナールが長岡市越路地域の観光名所などを紹介する「越路・まちの駅 いこ~てぇ~マップ」を制作したことが取り上げられ、4年生の江口枝里子さんのコメントも掲載されました。また、まちの駅の意義について鯉江康正副学長のコメントが掲載されました。
18.2.6 長岡新聞 2月24日に本学で開催される「第5回悠久山・東山フォーラム」のご案内が掲載されました。フォーラムの中で写真部の学生と地元の方たちが協力して作成した「悠久山いいとこ撮りマップ」が初披露されます。 トピックスへ
18.2.6 長岡新聞 本学が地域活性化に向けた連携活動を拡大するため、小千谷商工会議所や見附商工会と事業連携に関する覚書に調印したことについて掲載されました。 トピックスへ
18.2.8 新潟日報 糸魚川沖のメタンハイドレード産出について、メタンハイドレードを地域活性化にどう生かすべきか松本和明教授のコメントが掲載されました。
18.2.6 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「家庭科の効用」が掲載されました。
18.2.1 新潟日報 長岡市の悠久山や東山丘陵の魅力を語り合う「悠久山・東山フォーラム」 (2月24日午後1時半~、長岡大地域交流ホール)開催のご案内が掲載されました。  トピックスへ
18.1.30 新潟日報 本学が小千谷商工会議所や見附商工会と地域経済活性化を目的とした事業連携の覚書を締結したことについて掲載されました。  トピックスへ
18.1.27 長岡新聞 鯉江康正副学長による特別寄稿「人口減少時代における長岡の方向性を考える その3」が掲載されました。
18.1.27 日本経済新聞 本学が小千谷商工会議所、見附商工会と人材育成など事業連携することについて掲載されました。  トピックスへ
18.1.20 長岡新聞 鯉江康正副学長による特別寄稿「人口減少時代における長岡の方向性を考える その2」が掲載されました。
18.1.16 新潟日報 牧野家物語のシリーズ2回目で、3代目の牧野忠辰の人柄をしのぶ象徴として「十分盃」が取り上げられ、この十分杯を地域おこしに活用しようと取り組んでいる本学權ゼミナールについて紹介されました。3年生の水落柊哉さん、權五景教授、松本和明教授のコメントも掲載されました。
18.1.16 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「長岡市の交流人口」が掲載されました。
18.1.13 長岡新聞 鯉江康正副学長による特別寄稿「人口減少時代における長岡の方向性を考える その1」が掲載されました。
18.1.11 長岡新聞 1月13日から連載される鯉江康正副学長による長岡市の人口問題の研究についてのご案内が掲載されました。
18.01.01 新潟日報 県内最大手の第四銀行と第2位の北越銀行が今年10月に経営統合することについて栗井英大准教授のコメントが掲載されました。
17.12.26 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、『母の歌暦』が掲載されました。
17.12.14 長岡新聞 市内3大学1高専がそれぞれの学園祭で出店した模擬店を活用する取り組み「ながおか大学祭・学園祭 模擬店ビジネスコンテスト」の表彰式が長岡市のプリン長岡で開かれ、本学松本ゼミナールの十日町B級グルメ「そばいなりの販売」が最優秀賞を獲得したことについて掲載されました。  トピックスへ
17.12.14 長岡新聞 12月2日にホテルニューオータニ長岡で開催された「学生による地域活性化プログラム成果発表会」で8つの取り組みが発表され、栗井ゼミの3年生殖栗卓さんのコメントも掲載されました。  トピックスへ
17.12.12 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「ウィンターイルミネーション」が掲載されました。
17.12.09 新潟日報 今年2回目の「新潟日報読者・紙面委員会」に本学松本和明教授が委員として出席し、衆院選を巡る報道や、東京電力柏崎刈羽原発の再稼働問題、北朝鮮による拉致問題についてコメントしたことについて掲載されました。
17.12.08 新潟日報 「ながおか・若者・しごと機構」と長岡市、長岡大学共催の「ながおか大学祭・学園祭 模擬店ビジネスコンテスト」の表彰式が長岡市のプリン長岡で開かれ、本学松本ゼミナールの「十日町B級グルメそばいなりの販売」が最優秀賞を獲得し、代表の4年生、阿達慶弘さんのコメントが掲載されました。  トピックスへ
17.12.05 新潟日報 本学学生による地域活性化プログラム成果発表会が12月2日にホテルニューオータニ長岡で開催され、8グループが発表したことについて掲載されました。 トピックスへ
17.11.30 新潟日報 読者の代表から紙面についての意見を聞く「新潟日報読者・紙面委員会」に松本和明教授が委員として出席したことについて掲載されました。
17.11.28 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、『「もみじ園」再考』が掲載されました。
17.11.23 新潟日報 まちなかキャンパス長岡で11月26日に行われる、松本和明教授による東山油田(史跡・産業遺産)保存会講演会「東蒲原郡にのぞむ三つの鉱山の保存と活用の提案」のご案内が掲載されました。
17.11.22 新潟日報 地域連携研究センター主催の中小企業の後継者問題など「事業承継」をテーマとするシンポジウムが長岡市のホテルで開かれ、栗井英大准教授のコメントも掲載されました。  トピックスへ
17.11.21 長岡新聞 長岡市内3大学1高専が大手通表町東地区の再開発事業へ向けた必要な機能や事業をまとめた「NaDeC(ナデック)構想」を磯田達伸市長に提案したことについて掲載されました。
17.11.17 日本経済新聞 長岡市内3大学1高専が連携して新産業の創出や人材育成に取り組む「NaDeC(ナデック)構想」を長岡市の磯田市長に提案したことについて掲載されました。
17.11.16 新潟日報 長岡市内3大学1高専が「大手通表町東地区市街地再開発事業」の施設「米百俵プレイス(仮称)」の活用構想を長岡市に提案したことについて掲載されました。
17.11.15 新潟日報 11月17日に開催する長岡大学地域連携研究センター主催の地域活性化をテーマにしたシンポジウム(基調報告「事業継承と新潟・長岡地域活性化の方向」長岡大学准教授 栗井英大)のご案内が掲載されました。  トピックスへ
17.11.15 毎日新聞 長岡市内3大学1高専が連携して人材育成や産業活性化などに取り組む「NaDeC構想」を長岡市の磯田市長に提案したことについて掲載されました。
17.11.09 長岡新聞 10月28、29日に学園祭「悠久祭」が開催され、連日の大盛況について取り上げられ、悠久祭実行委員会委員長の3年生水落柊哉さんの悠久祭にかける思いについてのコメントも掲載されました。  トピックスへ
17.11.07 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「学力の相対評価」が掲載されました。
17.11.01 新潟日報 長岡市主催で、市内の社会保険労務士の高野真規氏が講師を務めた、働き方や人生設計について考えるセミナーが長岡大学の学生を対象に開かれたことについて掲載されました。
17.10.31 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、『学祭模擬店の老舗』が掲載されました。
17.10.28 毎日新聞 「ながおか・若者・しごと機構」のコンテストで最優秀に選ばれた4年生の横田百合江さん発案の「縄文カフェ」が長岡市馬高縄文館の一画に期間限定でオープンしたことについて掲載されました。
17.10.28 新潟日報 4年生の横田百合江さん発案の「縄文カフェ」が10月27~29日まで長岡市の馬高縄文館に期間限定でオープンしたことについて掲載されました。
17.10.21 新潟日報 県商工会連合会がハイブ長岡で、本学小松俊樹教授が解説するビジネスプラン作成やマーケティング戦略を学ぶ無料セミナーを開催することについて掲載されました。
17.10.05 長岡新聞 長岡開府400年記念事業の平成29年度市民企画事業採択10件に、本学權五景ゼミナールの「十分杯で長岡を盛り上げよう!」が採択されたことについて掲載されました。
17.10.05 長岡新聞 長岡造形大学の和田学長、磯田長岡市長、本学村山学長が米国シリコンバレーを視察したことについて掲載されました。
17.10.03 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「真夏の行列」が掲載されました。
17.10.01 新潟日報 「にいがたの一冊」で、兒嶋俊郎教授が『EUの危機と再生』(小川洋司著・文真堂)を紹介しました。
17.09.26 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、『良寛から維馨尼への書状』が掲載されました。
17.09.16 長岡新聞 9月20~23日にアオーレ長岡で開催される「ながおか平和のための戦争展」の中で、本学兒嶋俊郎教授による記念講演「日本とアジアのこれから~歴史から考えるアジアと日本の未来」のご案内が掲載されました。
17.09.15 朝日新聞 兒嶋俊郎教授の講演も行われる、アオーレ長岡で9月20~23日まで開催される「ながおか平和のための戦争展」のご案内が掲載されました。
17.09.13 新潟日報 若者の活動を官民で支援する「ながおか・若者・しごと機構」が長岡市と本学との共催で起業に関心を持ってもらうために企画した、この秋に開かれる長岡市内の大学祭、学園祭に出店する模擬店を対象に利益率などを競う「ながおか大学祭・学園祭模擬店ビジネスコンテスト」が開催されることについて掲載されました。  トピックスへ
17.09.05 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「比較優位の相乗効果」が掲載されました。
17.09.05 新潟日報 昨年「ながおか・若者・しごと機構」が開催したコンテストで本学4年の横田百合江さん発案の「縄文カフェ」が最優秀賞を受賞し、今年10月に馬高縄文館で期間限定でカフェをオープンする。オープンに先立ち、8月23日に「プリン長岡」で1日限定の店舗が開かれたことについて掲載されました。
17.08.31 長岡新聞 昨年度「ながおか仕事創造アイデア・コンテスト」で本学4年の横田百合江さんが最優秀賞を受賞した「縄文カフェ」が馬高縄文館へ出店する準備として、プリン長岡で1日限定でオープンしたことについて掲載されました。
17.08.29 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、『肉の調達』が掲載されました。
17.08.29 新潟日報 長岡市の磯田達伸市長と長岡造形大学の和田裕学長、長岡大学の村山光博学長がIT産業が集積する米カリフォルニア州のシリコンバレーを視察したことについて掲載されました。
17.08.26 新潟日報 若者の活動を官民で支援する「ながおか・若者・しごと機構」が主催、本学が共催する「ながおか仕事創造アイデア・コンテスト」のご案内が掲載されました。  トピックスへ
17.08.08 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「世代間コミュニケーション」が掲載されました。
17.07.27 長岡新聞 權五景ゼミの学生らが栃尾の酒造メーカー・越銘醸に酒粕の活用を提案し、新商品「薫酒クリームチーズ」が商品化されたことと、ゼミ長の大滝皓史さんのコメントが掲載されました。
17.07.25 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、『月と駱駝』が掲載されました。
17.07.21 長岡新聞 本学地域連携研究センターが長岡グランドホテルで人口減や地域活性化をテーマにシンポジウムを開催し、鯉江康正副学長が基調講演をしたことや、原田誠司教授をコーディネーターにパネルディスカッションを行ったことについて掲載されました。  トピックスへ
17.07.20 日本経済新聞 ながおか・若者・しごと機構が昨年開催した「ながおか仕事創造アイデア・コンテスト」の「いいね!アイデア部門」の最優秀賞に本学4年横田百合江さんの「縄文カフェ」が選ばれ、今年10月に馬高縄文館に1ヵ月限定で開設されることについて掲載されました。
17.07.15 長岡新聞 「加山又造展」(県立近代美術館)会期中イベントの本学茶道部によるこらぼde茶会のご案内が掲載されました。
17.07.14 新潟日報 県立近代美術館で開催中の「加山又造展」で行う本学茶道部によるこらぼde茶会のご案内が掲載されました。
17.07.13 新潟日報 本学主催の人口減や地域活性化をテーマにしたシンポジウムが7月7日に長岡グランドホテルで開催され、鯉江康正副学長が基調講演をしたことについて掲載されました。  トピックスへ
17.07.11 日本経済新聞 7月7日に開催された地域連携研究センターシンポジウム「人口減少と長岡地域活性化の展望」で鯉江康正副学長は、長岡市が新産業の創出を目指す理由として、人口減少による経済力の低下への強い危機感を持っていることを挙げ、指数化した分析結果を発表したことについて掲載されました。  トピックスへ
17.06.29 新潟日報 長岡市内で働く若者が地域活性化について考える「ながおかニュージェネプロジェクト」の2017年度初会合がまちなかキャンパス長岡で開催され、本学小松俊樹教授がマーケティングの歴史や戦略の立て方などを解説したことについて掲載されました。
17.06.27 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、『八咫烏』が掲載されました。
17.06.21 日本経済新聞 北越銀行が第四銀行と経営統合することについて鯉江康正副学長のコメントが掲載されました。
17.06.15 新潟日報 本学教授による6・7月の市民公開講座「新潟における戦争の記憶」(兒嶋俊郎教授)「経済発展の始まりはニーズと地域資源の活用にある!」(權五景教授)「温泉の魅力について語ろう!」(山川智子教授)のご案内が掲載されました。  市民公開講座
17.06.13 新潟日報 モンゴル出身留学生2名が長岡市立新町小学校で開かれた、留学生から異国の文化を学ぶ交流会に参加したことについて掲載されました。
17.06.08 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「デジタルネイティブ世代のコミュニケーション」が掲載されました。
17.06.01 新潟日報 2018年春に大学や専門学校などを卒業する学生らを対象にした合同企業説明会「やっぱ!ながおか就職ガイダンス」がアオーレ長岡で開かれ、本学4年生のコメントも掲載されました。
17.05.31 新潟日報 「新潟日報読者・紙面委員会」に松本和明教授が委員として出席し、東京電力柏崎刈羽原発の再稼働問題などについて委員と編集局幹部らが意見交換をしたことについて掲載されました。
17.05.25 新潟日報 今年1回目の「新潟日報読者・紙面委員会」に松本和明教授が委員として出席したことについて掲載されました。
17.05.18 新潟日報 權五景ゼミの学生と酒蔵「越銘醸」が連携して開発した酒かすクリームチーズが完成し、5月18~23日まで新宿高島屋で開かれる『大学は美味しい!』フェアで販売することについて掲載されました。4年生大滝皓史さんのコメントも掲載されました。  トピックスへ
17.05.02 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「英語コミュニケーション」が掲載されました。
17.04.28 新潟日報 權五景ゼミの学生と酒蔵「越銘醸」が連携し、酒かす入りのチーズの開発を進めていることについて掲載されました。ゼミ長の4年生大滝皓史さんのコメントも掲載。
17.04.25 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、『桜と橘』が掲載されました。
17.04.11 新潟日報 長岡市の選挙管理委員会が長岡市内の3大学の新入生を対象にガイダンスを行い、本学の新入生の木村理央さんのコメントが掲載されました。
17.04.08 新潟日報 長岡市内の3大学で入学式が開催されたことについて掲載されました。  トピックスへ
17.04.06 新潟日報 県内最大手の第四銀行と2番手の北越銀行が経営統合することについて栗井英大准教授のコメントが掲載されました。
17.04.05 新潟日報 新潟市生涯学習センターが6月から開講する「にいがた市民大学」の、松本和明教授の講座「2050年の新潟市を展望する」のご案内が掲載されました。
17.04.04 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「留学と異文化体験」が掲載されました。
17.04.03 新潟日報 明治政府が進めた殖産興業政策として、エネルギー源としての石油の掘削が進んだことや、北越鉄道の直江津―新潟間の建設が進んだことに、中浦下新町の地主、本間新作が関わったことについて松本和明教授のコメントが掲載されました。
17.03.28 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、『「内裏様はどっち?」余話』が掲載されました。
17.03.18 新潟日報 第四銀行と北越銀行の経営統合で、統合の意義や今後の県内の金融市場の変化などについて栗井英大准教授のコメントが掲載されました。
17.03.10 新潟日報 長岡市の17年度予算について、まちなか・花火・観光の面から鯉江康正副学長のコメントが掲載されました。
17.03.07 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「インターンシップの深化」が掲載されました。
17.03.02 新潟日報 2018年卒の大学生の就職活動が1日から始まり、朱鷺メッセでに開催された合同企業説明会で、本学3年生の山田祥平さんのコメントが掲載されました。
17.02.28 新潟日報 アオーレ長岡で21日に開かれたインターンシップフォーラムに本学学生も参加したことについて掲載されました。
17.02.25 新潟日報夕刊 昨年12月に開催された「ながおか仕事創造アイデア・コンテスト」の「いいね!アイデア部門」で「縄文カフェ」を提案し、最優秀賞に選ばれた本学3年生の横田百合江さんが特集されました。  トピックスへ
17.02.21 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、『冬のジビエ(1)(2)』が掲載されました。
17.02.07 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「育児に関わる父親たち」が掲載されました。
17.02.03 新潟日報 本学で開催される第4回悠久山・東山フォーラム「プラレールで、ママ友、パパ友を作ろう!」のご案内が掲載されました。  トピックスへ
17.01.27 新潟日報 本学地域連携研究センターが企画した起業のノウハウを学ぶ「創業セミナー」(全5回)が始まったことについて掲載されました。  トピックスへ
17.01.24 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、『雪の日の受験』が掲載されました。
17.01.14 新潟日報 特集「私の初夢2017」で本学松本和明教授の2017年の長岡づくりについてのコメントが掲載されました。
17.01.13 朝日新聞 外務省による外交文書公開によって1980年代前半の対米、対中関係に関連する文書があきらかにされたことについて、本学広田秀樹教授のコメントが掲載されました。
17.01.12 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「保育園と幼稚園」が掲載されました。
16.12.27 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、『101歳の夢見(1)(2)』が掲載されました。
16.12.19 新潟日報 本学西俣先子准教授とゼミの学生6人が上越地域でかつて盛んだった麻栽培の歴史を学ぶため、旧麻問屋を訪問したことについて掲載されました。
16.12.08 新潟日報 平成28年度学生による地域活性化プログラム成果発表会が行われたことについて掲載されました。  トピックスへ
16.12.08 新潟日報 今年2回目の「新潟日報読者・紙面委員会」に本学松本和明教授が委員として出席し、参院選、知事選、県政報道についてコメントしたことについて掲載されました。
16.12.06 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「おしゃれな女性達」が掲載されました。
16.12.06 新潟日報 若い世代がまちづくりや起業のアイデアを競う「ながおか仕事創造アイデア・コンテスト」の公開審査会がアオーレ長岡で開かれ、「いいね!アイデア部門」の最優秀賞に「縄文カフェ」を提案した本学3年生の横田百合江さんが選ばれたことについて掲載されました。
16.12.03 長岡新聞 外国人による日本語スピーチコンテストに参加したベトナムからの留学生フィン・ティ・トゥ・ヒエンさんのスピーチ原文が掲載されました。
16.12.02 新潟日報 今年2回目の「新潟日報読者・紙面委員会」が開かれ、本学松本和明教授が委員として出席したことについて掲載されました。
16.11.17 長岡新聞 越路もみじまつりにあわせて本学地域連携研究センターと越路観光協会の共催でもみじ園を造成した長岡市神谷の高橋九郎についてシンポジウムを開催し、松本和明教授が講演。パネルディスカッションでは松本教授と高橋ゼミナールの今井練さんが参加し議論を深めたことについて掲載されました。
16.11.16 新潟日報 新しい地域ブランドの創造を目指し、新商品やサービスの案を募る「NIIGATAビジネスアイデアコンテスト」の学生部門最終選考が行われ、本学權ゼミナール十分杯チームが第四銀行賞に選ばれたことについて掲載されました。
16.11.13 新潟日報 県立近代美術館で開催中の「ベネツィア展」に合わせ、イタリア・ベネチアをテーマにしたお茶会が開催され、本学茶道部がお点前を披露し、4年生の林鉄朗さんのコメントが掲載されました。
16.11.11 新潟日報 長岡大学地域連携研究センターシンポジウム「ボランティア活動で人の輪(和)をつくろう!」のご案内について掲載されました。  トピックスへ
16.11.10 新潟日報 米大統領選の結果を巡り、県内の金融関係者や識者は「世界経済の不確実性が高まった」との認識を示し、本学栗井英大准教授のコメントも掲載されました。
16.11.07 新潟日報 本学小松ゼミの学生と県米菓工業協同組合の丸山智理事長との座談会の様子が掲載されました。
16.11.01 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「歩いて暮らせる街の景色」が掲載されました。
16.10.28 新潟日報 長岡市栃尾地域出身で、アサヒビールなどの創立に貢献した外山脩造の没後100年を記念したシンポジウムが栃尾産業交流センターおりなすで開催され、本学松本和明教授らが意見を交わし、コメントが掲載されました。
16.10.20 新潟日報 長岡市小国町横沢の下村集落の集会施設に増築された多目的ルーム「いっぷく処」について紹介され、本学地域交流サークルが集落を盛り立てようと出入りしていることについて掲載されました。
16.10.04 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「日本の労働生産性」が掲載されました。
16.09.08 新潟日報 インバウンド(訪日観光客)の誘致拡大を目指している長岡市が市内の留学生を対象に「留学生長岡サポーター制度」を新設し、先月下旬にモニターツアーを開催。ベトナム出身で本学4年生のホアン・ティ・リエンさんのコメントが掲載されました。
16.09.08 新潟日報 長岡市と本学が連携して行う地方創生事業「ながおか仕事創造アイデア・コンテスト」のご案内について掲載されました。  トピックスへ
16.09.06 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「職場のコミュニケーション」が掲載されました。
16.08.30 新潟日報 大学生が事業計画作りを学ぶ講座「起業家塾」が本学で開催され、3年生の小林拓史さんのコメントが掲載されました。  トピックスへ
16.08.25 新潟日報 新潟市が要望している日本海側エネルギーインフラ整備について松本和明教授のコメントが掲載されました。
16.08.09 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「街の喫茶店」が掲載されました。
16.07.30 新潟日報 「ながおか・若者・しごと機構」が募集する、中高生が起業から会社の解散までを体験する「会社経営チャレンジ・プログラム」についてのご案内が掲載されました。(運営事務局 長岡大学)  トピックスへ
16.07.26 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、『「子孫降臨」を命令したのは誰?』が掲載されました。
16.07.21 新潟日報 長岡ニュータウンの周辺整備について、原田誠司教授のコメントが掲載されました。
16.07.14 長岡新聞 7月7日の「ボランティア論」の授業で、損保ジャパン日本興亜(株)から17人を講師として招き、特別講義として「防災ジャパンダプロジェクト」が実施されました。担当教員の米山宗久准教授と中国の留学生ジョカンさんのコメントが掲載されました。 トピックスへ
16.07.14 新潟日報 7月7日の「ボランティア論」(担当教員 米山宗久)の授業で、災害から身を守るための知識、行動を身につけるワークショップ「防災ジャパンダプロジェクト」が特別講義として実施され、1年生の片桐慶太さんのコメントが掲載されました。  トピックスへ
16.07.12 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、『「国譲り」の論理』が掲載されました。
16.07.09 新潟日報 新潟市の魅力を市内外でアピールする「にいがた観光親善大使」の男性の応募者が少ないことについて、米山宗久准教授のコメントが掲載されました。
16.07.05 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「女子教育」が掲載されました。
16.06.28 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、「機織女のアンクレット」が掲載されました。
16.06.25 新潟日報 英国のEU離脱を決めたことで、県内の金融関係者や企業経営の専門家がコメントを出し、本学栗井英大准教授のコメントも掲載されました。
16.06.24 新潟日報 新潟市のBRTが開業した2015年9月から中央区の古町地区のバス停の乗降客数が減少したことについて、松本和明教授のコメントが掲載されました。
16.06.16 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、「不夜城の宿借り」が掲載されました。
16.06.15 読売新聞 十分杯で地元を盛り上げようと權五景准教授のゼミ生が試飲イベントや市民向けの講座を開いて広報に務めていることについて紹介され、ゼミ長の4年中澤司さんのコメントが掲載されました。
16.06.11 長岡新聞 村山光博学長へのインタビュー記事について掲載されました。
16.06.11 新潟日報 まちなかキャンパス長岡で「ながおかニュージェネプロジェクト」の2016年度初会合が開かれ、本学の小松俊樹教授が事業計画作りをテーマに講演したことについて掲載されました。
16.06.09 新潟日報 新潟日報メディアシップで2016年第1回の「新潟日報読者・紙面委員会」が開かれ、松本和明教授のコメントが掲載されました。
16.06.09 新潟日報 松本和明教授が編集委員長を務めた『消滅してたまるか!』の出版1周年を記念した講演会が本学で開かれたことについて掲載されました。
16.06.07 長岡新聞 小川幸代教授による市民公開講座「記紀神話を読む・前編」のご案内が掲載されました。
16.06.07 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「大原美術館」が掲載されました。
16.06.03 新潟日報 新潟日報メディアシップで「新潟日報読者・紙面委員会」が開かれ、松本和明教授が委員として出席したことについて掲載されました。
16.05.28 新潟日報 まちなかキャンパス長岡で「十分杯を広めるアイデア会議」が開かれ、權五景准教授と4年生の中澤司さんのコメントが掲載されました。
16.05.25 新潟日報 まちづくり市民研究所が第2期の活動のテーマとした「米百俵の精神」についてまとめた報告書を発行し、ディレクターを務めた松本和明教授のコメントが掲載されました。
16.05.24 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、「魯山人を味わう」が掲載されました。
16.05.24 毎日新聞 半世紀前の長岡で撮影され、旧中越高校グラウンド(現在の長岡大学キャンパス)も登場する映画「栄光の黒豹」が来月11日に上映されることについて掲載されました。
16.05.10 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、「休まない連休」が掲載されました。
16.05.03 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「漫画の効用」が掲載されました。
16.04.28 新潟日報 内藤前学長の収集した鉄道模型や雑誌が栃尾文化センターで開かれる企画展「トレインミュージアム」で4月29日から展示されることについて掲載されました。
16.04.26 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、「脱荒城」が掲載されました。
16.04.20 日本経済新聞 新学長に就任した村山光博教授が目指す大学運営や地域貢献など考えを語ったことについて掲載されました。
16.04.14 長岡新聞 本学の新学長に経済経営学部長の村山光博教授が就任し、記者会見を開き、地域に貢献する大学を目指すなど抱負を述べたことについて掲載されました。
16.04.12 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、「ご臨終です」が掲載されました。
16.04.09 読売新聞 長岡市選挙管理委員会が6日に長岡技術科学大学と長岡造形大学、8日に本学で新入生を対象にした選挙ガイダンスを行ったことについて掲載されました。
16.04.09 新潟日報 長岡市選挙管理委員会が長岡市内の3大学で全新入生を対象にした選挙ガイダンスを開き、選挙の仕組みなどを解説したことについて掲載されました。
16.04.07 朝日新聞 長岡市選挙管理委員会が長岡市内の3大学で新入生を対象にガイダンスを行い、選挙制度や投票の仕組みを説明することについて掲載されました。
16.04.06 新潟日報 長岡市選挙管理委員会が長岡市内の3大学で全新入生を対象にした選挙ガイダンスを実施することについて掲載されました。
16.04.06 新潟日報 長岡市内の3大学で入学式が行われたことについて掲載されました。
16.04.05 長岡新聞 国際交流センター地球広場で「ぶらり地球旅行・大草原と星空の国モンゴル」が開催され、本学のモンゴルからの留学生ガンバートル・ムングンザヤさん(4年生)が母国モンゴルの文化を講演したことについて掲載されました。
16.04.05 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「桜に寄せて」が掲載されました。
16.04.04 毎日新聞 本学第4代学長に4月1日付で村山光博教授が就任し、地域に開かれた大学を目指すことなど抱負を語ったことについて掲載されました。
16.03.31 朝日新聞 本学の新学長に4月1日付で経済経営学部長の村山光博教授が就任し、記者会見を開いたことについて掲載されました。
16.03.31 新潟日報 平成28年4月1日から村山光博学長のもと新体制で大学運営を行うにあたり、本学で記者会見を開いたことについて掲載されました。
16.03.29 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、「松園の六条御息所」が掲載されました。
16.03.25 新潟日報 若者の海外留学を後押しする長岡市の「長岡グローカル人材育成事業」が国の海外留学プログラムに採択され、本学を含めた長岡3大学1高専の学生を対象に募集が開始されることについて掲載されました。
16.03.19 新潟日報 アサヒビールや阪神電鉄創設などに尽力した栃尾出身・外山脩造没後100年について、松本和明教授のコメントが掲載されました。
16.03.11 新潟日報 アオーレ長岡で開催されたインターンシップフォーラムで、本学がNAZE(長岡産業活性化協会)にホームページの改善案を提案した取り組みを発表したことについて掲載されました。
16.03.08 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、「ひな段の和歌三神」が掲載されました。
16.03.08 日本経済新聞 北陸新幹線開業から1年について、鯉江康正教授のコメントが掲載されました。
16.03.05 新潟日報 ロジテック電力事業撤退問題で松本和明教授のコメントが掲載されました。
16.03.01 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「スヌーピーとの出会い」が掲載されました。
16.02.23 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、「経済バブルと歴史研究」が掲載されました。
16.02.22 新潟日報夕刊 県立文書館で開催される松本和明教授による歴史講座「渋沢栄一と新潟県の地方創生」のご案内が掲載されました。
16.02.09 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、「研究の空洞化」が掲載されました。
16.02.02 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「経済専門図書館」が掲載されました。
16.01.26 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、「母の遺言!?」が掲載されました。
16.01.16 産経新聞 3年生の中澤司さんを中心とした本学の企業経済研究のゼミが、長岡の観光資源として「十分杯」のPRに取り組んでいることについて掲載されました。
16.01.14 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に小川幸代教授の「研究の周辺」シリーズ、「七度目の光明」が掲載されました。
16.01.09 新潟日報 山川智子教授を講師に、長岡大学で開催する市民公開講座「メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種ラインケアコース対策講座」のご案内について掲載されました。  市民公開講座
16.01.05 長岡新聞 長岡新聞のコラム欄に太田恵子教授のやさしく読み解く社会経済の諸相シリーズ、「住宅街の一人」が掲載されました。

 

Home > 情報発信・出版物 > メディアへの掲載

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.