Home > COC事業 | お知らせ > 小千谷商工会議所、見附商工会と本学が事業連携協定を締結!

小千谷商工会議所、見附商工会と本学が事業連携協定を締結!

平成30年1月26日(金)午前10時から、長岡大学第4会議室において、小千谷商工会議所と本学、見附商工会と本学の事業連携に関する覚書調印式と記者会見を行いました。
覚書調印式は、本学事務局長の品川十英を進行役に、本学地域連携研究センター運営委員長(教授)の小松俊樹による「覚書調印に至る経緯」(別紙1参照)の説明の後、各団体の次の責任者が出席して、覚書の調印を行いました。

小千谷商工会議所 会頭  小宮山 佳秀氏
見附商工会    会長  小林 弘昌氏
長岡大学     学長  村山 光博

調印式後の記者会見では、新潟日報、日本経済新聞、長岡新聞、見附新聞からの質問等があり、今後の展開、抱負を以下の通り、表明しました。
本学は、既に、長岡商工会議所、長岡市、長岡技術科学大学、長岡造形大学、長岡工業高等専門学校とそれぞれ連携協定を結んで、事業を展開してきました(別紙2参照)。今回、こうした活動を長岡市に隣接する小千谷市、見附市にも広げ、さらなる地域貢献の拡大を図りたいと考え、今回の連携協定を締結しました。
今後の具体的な取り組みについては、小千谷商工会議所、見附商工会それぞれの事業方針、事業計画に照らして内容を決定することになりますが、中小企業の経営上の諸課題に関するセミナーの実施やコンサルティング、地域産業の活性化に資する提案、地域経済に関する調査などを想定しています。

 
小千谷商工会議所と本学との調印        見附商工会と本学との調印

 
別紙1「事業連携に関する覚書締結の経緯について」(PDF文書)
別紙2「長岡大学における地域連携活動について」(PDF文書)

Home > COC事業 | お知らせ > 小千谷商工会議所、見附商工会と本学が事業連携協定を締結!

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.