Home > COC事業 > 長岡大学地域交流会vol.2「長岡大で七夕まつり」を開催しました。

長岡大学地域交流会vol.2「長岡大で七夕まつり」を開催しました。

7月4日(土)、長岡大学地域交流会vol.2「長岡大で七夕まつり」を地域交流ホールで開催しました。今回は「和」をテーマにして、地域芸能や小国和紙を使った笹飾りワークショップなどを行い、栖吉地域を中心に約60名の方々からご参加いただきました。

150704-01  150704-02
芸能では栖吉町御神楽会の皆様から栖吉神社に伝わる奉納舞の一つである「女神の舞」を披露していただき、神谷芸能保存会の皆様からは、「しゃぎり」「広大寺」「飴屋」の3つを賑やかに披露していただきました。いずれも集落の中で先祖から受け継がれてきた音楽と踊り、そして心でした。

150704-04  150704-03
笹飾りワークショップは、長岡の伝統工芸である小国和紙と地元の鉢伏集落からご提供いただいた竹を使用しました。子どもはもちろん、大人の方にも楽しく参加していただき、家でも楽しめるよう最後に持ち帰っていただきました。

150704-05  150704-06
当日はつむぐ庭(わ)さんによる小国地域の農産加工品および手作お菓子の販売や山古志の朝採り野菜の販売もありました。

150704-07  150704-08
学生ボランティアが交流会全体をサポートしていましたが、学生自身による企画もありました。一つは權ゼミナールによる十分杯のリーフレット配布とミニ説明会です。会場内に展示されている十分杯の前で、その歴史や成り立ちを説明しました。
もう一つはボランティアサークル「ぽぷら」によるネパール地震の復興支援募金です。ネパールの現状や募金の目的などを説明した結果、わずかな時間でしたが3,017円の募金が集まりました。学内での募金と併せて秋に寄贈する予定です。
今後も交流会を通じて長岡大学を身近に感じていただき、地域活性化を進めていきたいと思います。

Home > COC事業 > 長岡大学地域交流会vol.2「長岡大で七夕まつり」を開催しました。

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.