Home > COC事業 > 長岡市と一緒に地方創生先行事業スタートをします。仕事創造アイデア・コンテストの長岡市長記者会見に学長、副学長が同席しました。

長岡市と一緒に地方創生先行事業スタートをします。仕事創造アイデア・コンテストの長岡市長記者会見に学長、副学長が同席しました。

6月18日(木)、長岡市は「地方創生先行事業を長岡大学とともに『仕事創造に関する若者と子どものアイデア・コンテスト開催』」について記者会見をおこないました。
新たな長岡の魅力づくりや仕事づくりのアイデアを競うコンテストと、仕事の楽しさや難しさを体験して起業の志を育む体験型教育プログラムを実施します。
長岡大学が企画運営事務局となり関係機関と連携しながら取り組むことになりました。記者会見には内藤学長、原田副学長が同席し、この事業の目的や意義を説明しました。

地方創生先行事業を長岡大学とともに『仕事創造に関する若者と子どものアイデア・コンテスト開催』
【同席者】・長岡大学
・株式会社日本取引所グループ
・長岡商業高等学校商業クラブ

DSC_0467s DSC_0466s
DSC_0492s
原田副学長より事業説明
DSC_0512s
まちなかランチカフェを行う長岡商業高等学校商業クラブ
DSC_0517s
長岡大学の報道機関向け説明(市長記者会見後)
DSC_0536s
学生による活動紹介

<事業内容>

>>長岡市ホームページへ 長岡発の地方創生「長岡版総合戦略」と「ながおか・若者・しごと機構」

事業1.ながおか仕事創造アイディア・コンテスト

若者や子どもたちの発想で、長岡の未来の夢を育む魅力づくりのアイデアや、仕事づくりにつながる実践的な新しいアイデアを募集します。
長岡大学や専門家と連携し、新規性・長岡の魅力の向上の観点で審査します。優れたアイデアは大学や今後設立の「ながおか・若者・しごと機構」で実現に向けた支援を検討します。

【いいね!アイデア】部門
長岡花火や長岡野菜など地域資源を活用したアイデアで、住んでいる人々が“あればいいな”と思うようなもの・こと、長岡市外に住んでいる人々が“行ってみたいな”と思うようなもの・こと、です。
【起業アイデア】部門
起業につながる新しい事業・商品に関するものです。
既存企業から技術やノウハウなどの協力を得た起業計画でも結構です。

対象者 1. 小学校高学年(5・6年生)、中学生
2. 高校生
3. 学生・院生(専門学校、高等専門学校、短期大学、大学、大学院)
4. 概ね40歳までの社会人
5. 上記社会人のうち女性のみ
※居住地・通学先・通勤先のいずれかが長岡圏域(長岡市、見附市、小千谷市、出雲崎町)また、長岡市出身者も応募資格を有するものとします。
募集期間 平成27年7月1日(水曜日)~9月30日(水曜日)
表彰 11月に審査発表します。
【いいね!アイデア】部門…対象区分ごとに3件、計15件の優秀賞を選考し、この中から1件最優秀賞を決定。
【起業アイデア】部門…全体で5件の優秀賞を選考し、この中から1件の最優秀賞を決定。

事業2.中学生・高校生のための起業体験教育

(1)会社経営チャレンジ・プログラム
東京証券取引所などを運営する(株)日本取引所グループが開発した体験型ビジネスプログラムを活用して、市内の中学生・高校生が3カ月(8月~10月で全6回)かけて会社を疑似的に設立・運営し、働くことの楽しさ、難しさ、経済の動きなどを学びます。

内容
  • 中学生・高校生からなる混合チーム(5人×6チーム)を結成し、各チームごとに事業アイデアを練り上げ、投資家から企画内容に応じて出資を受けます。
  • その金額を元手に各チームが模擬会社を立ち上げ、10月にアオーレで行われるイベントに出店し、利益を競います。
対象 長岡市内の中学生・高校生 合計30名
募集期間 平成27年7月1日(水曜日)~7月29日(水曜日)
参加費 1,000円(模擬店の利益が黒字の場合は返還金があります。)
表彰 最優秀賞1件、優秀賞2件

(株)日本取引所グループが同プログラムを地方都市で開催することははじめてです。

(2)高校生の声から生まれた「まちなかランチカフェ」運営
長岡商業高校商業クラブの生徒が、米粉を使ったパンケーキを開発し「まちなかランチカフェ」として1日50食限定販売します。

期日 平成27年7月19日(日曜日)・7月20日(月曜日・祝日)
正午から午後4時まで
会場 店名:Su Pendio(スペンディオ)
所在地:東坂之上町2-4-11
メニュー パンケーキセット(飲み物付き) 500円を予定

※今後の詳細については、長岡市および長岡大学ホームページ等でご案内いたします。

Home > COC事業 > 長岡市と一緒に地方創生先行事業スタートをします。仕事創造アイデア・コンテストの長岡市長記者会見に学長、副学長が同席しました。

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.