Home > お知らせ > 第18回入学式が挙行されました

第18回入学式が挙行されました

 平成30年4月3日(火)午後1時からホテルニューオータニ長岡を会場に「第18回長岡大学入学式」が挙行されました。
 
 村山光博学長は式辞で、『皆さんはこれからの大学生活の中で、「コミュニケーション能力」を高めることを社会から期待されています。「コミュニケーション能力」を高めるにはどうすれば良いのでしょうか。
 残念ながら一人でいくら長い時間をかけて教科書を読んだり、問題を解いたりしても高めることはできません。例えば、できるだけ色々な人と関わって活動したり、会話や議論を交わすことなどが重要な要素となります。人との関わりは、関わった分だけわずらわしさを感じたり、時には心が傷ついたりすることもあるかも知れませんが、他者の多様な考え方に耳を傾け、理解することで、物事をいろいろな角度からとらえることができるようになります。また、一人ではなかなか解決が難しい問題でも人と協力して取り組むことで解決に向かうこともあるでしょう。現代社会は、情報通信技術の発展にともなって人と人との生身のかかわりが薄れてきていると言われていますが、そんな時代だからこそ、皆さんには、この大学生活の中で人とかかわる機会をできるだけ多く持って欲しいと思います。大学では学習活動だけではなく、サークル活動やボランティア活動にも積極的に参加し、人との出会い、語らい、助け合いなどを通して人を尊敬し、受け入れられるように自己を形成してください。』と述べ、新入生を歓迎しました。
 
 新入生を代表して高橋凜さんが、「長岡大学の学生として誇りを持ち、一人ひとりが主役になれるような日々を過ごしていきたいと思います。そしてこれからの社会を担ううえで必要な人間性や知識を身につけるべく精一杯の努力をすることを誓います。」と誓いの言葉を述べました。
 
 入学式に続いて新入生オリエンテーション、長岡大学後援会総会および保護者懇談会が行われました。

Home > お知らせ > 第18回入学式が挙行されました

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.