Home > お知らせ | 学生 > 第14回卒業式が挙行されました

第14回卒業式が挙行されました

平成30年3月22日(木)ホテルニューオータニ長岡を会場に「第14回長岡大学卒業式」が挙行されました。
卒業証書・学位記が村山学長から卒業生一人ひとりに手渡され、『卒業生の皆さんに私から一つだけアドバイスしておきたいことがあります。それは「人との出会いを楽しむ」ということです。これから皆さんには社会の中で人との出会いがたくさんあります。職場の同僚、先輩や上司、取引先の関係者、住んでいる場所の近所の方々など、長い人生の中で、数えきれないほどたくさんの出会いがあることでしょう。人には相性もありますので、出会ったすべての人と良好な関係を築くことは難しいことであろうと思います。ただ、第一印象が悪い人でも、一緒に仕事をしてみたり、話しをしてみたり、実際にかかわってみると案外うまく付き合えることもありまし、むしろ、そんな印象で出会った人が、その後の自分にとっては心から尊敬できる人物になることもあるかも知れません。
人との出会いは自分の人生観や価値観を変えてくれることがあります。また、出会いが人生におけるいくつかのチャンスを与えてくれることもあります。確かに新しい人との出会いは相手に気を遣う機会が増えるという側面もありますが、長岡大学を卒業する皆さんには、人とのかかわりを面倒と思わず、たくさんの人との出会いを楽しんでほしいと思います。』と式辞を贈りました。
 
 
続いて卒業生を代表して小林拓史さんが、「本日、私たち長岡大学第14期生は長岡大学を卒業し、それぞれの活躍の場へとステージを移します。これから先どのようなことが待っているのか、今の私には想像もつきません。しかし、どのようなことがあっても長岡大学で学んだことを思い出し、今後の人生を強く、たくましく生きて行きます。」と答辞を述べました。
 
卒業式後に同窓会入会式が行われ、小林拓史さん、田中美也子さんが幹事に選出されました。
引き続いて「卒業記念パーティー」が催されました。パーティーの冒頭にジャズバンド「jaja」のライブがあり、圧倒的なパフォーマンスに、卒業生をはじめご家族の皆様、教職員一同魅了され、大変盛り上がったパーティーとなりました。
 
卒業生は、友人や教職員・保護者、また駆けつけた後輩たちと談笑し、思い思いに写真を撮る光景が会場のあちこちで見られ、いつまでも会場を離れがたい様子でした。
 
 
 

Home > お知らせ | 学生 > 第14回卒業式が挙行されました

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.