Home > お知らせ > 長岡市の市長記者会見「長岡版イノベーションの推進に向け 米国シリコンバレー視察報告」に、本学から視察に同行した村山学長が出席しました

長岡市の市長記者会見「長岡版イノベーションの推進に向け 米国シリコンバレー視察報告」に、本学から視察に同行した村山学長が出席しました

9月4日、長岡市役所アオーレ4階大会議室で、米国シリコンバレー視察報告についての市長記者会見が行われました。
8月22日(火)~26日(土)に、長岡市の磯田市長、長岡造形大学の和田学長および本学の村山学長を含め、総勢10名で、シリコンバレーを視察しました。
長岡版イノベーションの推進に向けて、新しいビジネスが創出される現場を訪問して新しい製品やサービスを生み出すマインドや環境を見聞し、また、シリコンバレーにおけるスタンフォード大学の役割から、地域における大学のあり方、起業・創業のために大学が担う役割について学びました。
会見で、村山学長は、「世界が大きく変わろうとしていることを実感した。長岡版イノベーションの推進に向けた長岡における起業・創業の活性化に取り組む中で本学の授業科目である「起業家塾」の拡大・発展を検討したい。また、これからはデータ分析やプログラミングなどに関する能力を身に付けることの必要性を感じた。」と視察についての所感を述べました。

20170904-01 20170904-02
 <視察の様子>
silicon01s
SAP社の見学
silicon02s
Airbnb社のエントランス
silicon03s
サービスロボット「Dash」
silicon04s
スタンフォード大学d.school

Home > お知らせ > 長岡市の市長記者会見「長岡版イノベーションの推進に向け 米国シリコンバレー視察報告」に、本学から視察に同行した村山学長が出席しました

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.