- 長岡大学 - http://www.nagaokauniv.ac.jp -

平成25年度 学生による地域活性化プログラム成果発表会を行いました。

平成25年12月14日(土)ホテルニューオータニ長岡NCホールにおいて、長岡大学生による地域活性化プログラム平成25年度成果発表会を開催いたしました。参加者は学生を含め174名でした。
ここでは長岡・小千谷地域の活性化をテーマに7つのゼミナールと、1チームの計8グループが成果発表を行いました。

 

【プログラム】
村山 光博ゼミ ●企業の情報発信とホームページの役割
米山 宗久ゼミ ●高齢者の買い物支援―地域のつながり再構築―
広田 秀樹ゼミ   ●グラスルーツグローバリゼーション―草の根・地域からの地球一体化推進―
鯉江 康正ゼミ   ●新潟県内のまちの駅の情報発信と地域への影響調査
權 五景ゼミ    ●十分杯で長岡を知らせよう!
高橋 治道ゼミ   ●地域の魅力発信による絆結び―神谷の魅力をつなげ・ひろげる―
吉盛 一郎ゼミ  ●長岡市東山地域の自然、歴史、文化をエコウォークで楽しむ
小千谷活性化プロジェクトチーム ●小千谷市中心市街地活性化のための若者による提言

 

 

どのグループも堂々と発表していました!

       

                      

 

アドバイザーから貴重な意見を頂きました

            

 

各ゼミのアドバイザーから今年度の反省や成果、次年度期待している点などたくさんの貴重なアドバイスをいただきました。この活動を通じて学生の社会人基礎力は大幅に向上したと思われます。
総合アドバイザーからは、年々調査研究活動の水準は高まっており、それに伴って発表内容も充実したものになってきているので、今後とも継続的に活動されることを期待しておりますとのお言葉をいただきました。

 

 

   次年度も引き続き学生による     

 地域活性化プログラムを計画しており

 学生が地域人として活躍できるものと

        期待しております。