Home > お知らせ | 教育・学術 > 「まちなかキャンパス長岡」での長岡大学教員による講座のご案内

「まちなかキャンパス長岡」での長岡大学教員による講座のご案内

まちなかキャンパス長岡は、長岡市内の三大学一高専と長岡市が一緒になって作る学びの場です。好奇心をかきたてるたくさんの講座があります。
長岡大学教員が担当する講座をご案内します。

まちなか大学院

まちづくり研究科 「環境研究コース」
循環型社会形成を目指す ―ごみの減量・再資源化を考える―

~工学的、デザイン的、社会科学的視点から、できることを考えてみよう~
第5回と第7、8、9回を西俣先子先生が担当します。

期間/平成 25 年 11 月 30 日(土)~平成 26 年 2 月 1 日(土) 全 10 回
定員 10 名  受講料 5,000 円  会場 まちなかキャンパス長岡ほか
受講申込 平成 25 年 11 月 18 日(月)必着
詳細はこちらから>>

1 11 月 30 日(土)
14:00~15:30
循環型社会形成についての概論 ●国學院大学経済学部
教授 古沢広祐
2 11 月 30 日(土)
15:45~17:15
NPOの取り組み事例から、循環型社会を考える ●NPO 法人地域循環ネットワーク
理事長 金子博
●国際青年環境 NGO A SEED JAPAN・ごみゼロナビゲーション
濱中聡史
3 12 月 7 日(土)
14:00~15:30
行政の施策から、循環型社会を考える①(寿クリーンセンター) ●長岡市環境部環境施設課職員
4 12 月 7 日(土)
15:45~17:15
【施設見学】長岡市の廃棄物処分場 (寿クリーンセンター) ●長岡技術科学大学
教授 佐藤一則
●長岡市環境部環境施設課職員
5 12 月 14 日(土)
14:00~15:30
行政の施策から、
循環型社会を考える②
●長岡大学
専任講師 西俣先子
●新潟県県民生活・環境部
廃棄物対策課職員
6 12 月 14 日(土)
15:45~17:15
企業の取り組み事例から、
循環型社会を考える
●原信ナルスオペレーションサービス
TQMCSR部長 丸山将範
●長岡造形大学
教授 土田知也
7
8
9
全 3 回の内、2 回を指導、1 回を自主学習とする。
指導日は、担当教員と受講生が相談の上決定する。
【個人研究】 3 コースから 1 つを選択
C1) 工学的な視点から考えるコース
●長岡技術科学大学
准教授 姫野修司
●長岡工業高等専門学校
准教授 田中一浩
C2) デザインという視点から考えるコース ●長岡造形大学
教授 土田知也
C3) 社会的な視点から考えるコース ●長岡大学
専任講師 西俣先子
10 2 月 1 日(土)
14:00~15:30
学修成果発表会(各個人がポスターを作成し、内容説明を行う) ●関係教員

まちなかカフェ

 長岡に“栃鉄”があった頃
日 時 2013年12月7日(土) 14:00~15:30
場 所 まちなかキャンパス長岡
ゲスト 長岡大学 学長 内藤 敏樹
受講料 500円
定 員 20名
申 込 受付開始:11月11日(月)~ 電子申請またはお電話で(0258-39-3300)
内 容 大正時代から昭和の末期に至るまで中越地域の大動脈であり続け、また越後長岡百景の一つ(No.71)にも選ばれた「とってつ」を取り上げます。
栃尾鉄道開業期の長岡・栃尾、ユニークな電車や機関車、三社合併の背景など、その隆盛をたどります。今も当時の面影を残す廃線跡なども紹介しながら、当時を思いめぐらしてみましょう。
 気象と健康との関わり~天気を知って元気になる~
日 時 2014年3月12日(水) 19:00~20:30
場 所 まちなかキャンパス長岡
ゲスト 長岡大学 准教授 山川 智子
受講料 500円
定 員 20名
申 込 受付開始:2月10日(月)~
内 容 「雨の日は古傷が痛む」といった話をよく聞きませんか?
実際、健康状態は気象に左右されることが珍しくありません。近年、健康と気象の関係を論理的に解き明かし、健康維持に生かす研究が進んでいます。「健康気象アドバイザー」をゲストに招き、天気を知って元気になる秘訣を学びます。

Home > お知らせ | 教育・学術 > 「まちなかキャンパス長岡」での長岡大学教員による講座のご案内

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.