Home > お知らせ > 長岡市(旧川口町)木沢地区より「木沢名誉村民賞」をいただきました!

長岡市(旧川口町)木沢地区より「木沢名誉村民賞」をいただきました!

 長岡大学では2年前から長岡市(旧川口町)木沢地区との絆を大事にしています。木沢地区の四季や暮らしぶりを彩り鮮やかに描いたシャッターアート『夏』(2011年)、『春』と『冬』(2012年)の作成も、長岡大学の学生たちと木沢の地域の人たちが一丸となって取り組んできたものです。シャッターアートだけでなく、季節のさまざまな行事に参加して、何度となく同地区を訪れることで親睦を深めてきました。
 2013年3月9日(土)、木沢地区の地域活性に特に貢献した長岡大学の学生5名(丸山 諒、松沢知生、番場由佳、村山夏生、小倉美樹)が、フレンドシップ木沢から「木沢名誉村民賞」を授けられました。副賞に木沢で収穫されたお米や農産物などもいただき、和やかな雰囲気の中での表彰となりました。
 「心のふるさと」と言ってもいい木沢とのつながりを、これからもずっと大切にして行きたいと思っています。
 現在、3年がかりのプロジェクトであるシャッターアートの集大成『秋』の完成を目指して、新たな取り組みにチャレンジしています。どうか応援をよろしくお願いします。

人間経営学科 3年 小倉 美樹

木沢の風景。小高い山の上にあります。

名誉村民賞をフレンドシップ会長から頂きました!

今年度、名誉村民受賞メンバーです。

シャッターアート作業風景。

冬の雪かき道場の風景です。
木沢は県内屈指の豪雪地帯です。

木沢の方と記念撮影。頭上には雪の壁です。

>> 2012/08/30 学生チームが旧川口町木沢集落でシャッターアートを制作しました。

Home > お知らせ > 長岡市(旧川口町)木沢地区より「木沢名誉村民賞」をいただきました!

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.