Home > お知らせ | 学生 > 第九回卒業式が挙行されました。

第九回卒業式が挙行されました。

 平成25年3月25日(月)、ホテルニューオータニ長岡を会場に「第九回長岡大学卒業式」が挙行されました。
 卒業証書・学位記が内藤敏樹学長から卒業生一人ひとりに手渡され、式辞では『この世の中の多くの物事には「正解がない」ことを皆さんに申し上げてきましたが、正解がないのであればどのように選択するか、どのような行動をなすべきかは、「自分で考えて」決定しなければなりません。このような考え方により皆さんを「訓練」してきました。これらの体験により身につけた「考え方」、「考える力」をこれからの人生に活かしていただきたいと思います。』とはなむけの言葉を贈りました。
 続いて卒業生を代表して渡邉瑞穂さんが、「長岡大学で学んだことを誇りに思い、より広く社会へ還元していく責任を強く自覚しなければなりません。そして新潟のために、ひいては日本のために大きく貢献できる人間になることを目指して、卒業生一同、今後とも精進してまいります。」と答辞を述べ、最後に卒業生全員が声を揃えて教員と保護者に向い「ありがとうございました」と深々と頭を下げ、感謝の思いを伝えました。
 卒業式後に同窓会入会式が行われ、吉原義和さん、渡邊愛さんが幹事に選出されました。
 引き続いて「卒業記念パーティー」が催され、友人や教職員と思い思いに写真を撮る光景が会場の内外で見られ、会場を離れがたい様子でした。


卒業証書・学位記授与

学長式辞

成績優秀者表彰

最優秀卒業論文賞を受け岩城愛さんよりスピーチ
論文タイトル「科学的管理法の哲学と技法-労使の協働を重んじた管理法-」

卒業論文(共著部門)奨励賞

答辞 卒業生代表 渡邉瑞穂さん

卒業記念パーティ 同窓会幹事に選出された吉原義和さん、渡邊愛さんより乾杯のあいさつ

恩師とともに

Home > お知らせ | 学生 > 第九回卒業式が挙行されました。

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.