Home > お知らせ > 第2回新潟産学官連携フォーラムで原田誠司教授が発表をしました。

第2回新潟産学官連携フォーラムで原田誠司教授が発表をしました。

 第2回新潟産学官連携フォーラム(主催:新潟県、高等教育コンソーシアムにいがた他)が、平成24年11月19日(月)(13:00~17:20)に、アオーレ長岡「市民交流ホールA」で、開催されました。
 当日は、特別講演(ダイハツ工業相談役・白水宏典「自動車産業の課題」)、基調講演(新潟県産業振興課長・渡辺琢也「新潟県の産業振興策について」)、地域イノベーション事例報告(山形大学教授・大場好弘「産学官連携における有機エレクトロニクス技術の事業化支援」)などに次いで、総合討論会「産学官連携-イノベーション創出に向けて」(コーディネーター・長岡技術大学副学長・高田雅介)が開催されました。
 同討論会の発表1として、長岡大学・原田誠司教授の「産学連携におけるコーディネーターの役割」の発表が行われました(約15分)。次のような諸点についての講演でした。
・産学連携とは・・
・産学連携の意義
・産学連携の問題点・課題
・ソーシャル・キャピタルとコーディネータ
・地域プラットフォームとコーディネータ機能
・コーディネータ・」マネジャーの活用状況
・コーディネータに求められる資質・要件
・事例紹介-栃木県産業振興センター、仙台市産業振興事業団、川崎市産業振興財団
・今後の課題について
 

Home > お知らせ > 第2回新潟産学官連携フォーラムで原田誠司教授が発表をしました。

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.