Home > お知らせ > 第8回長岡大学文化講演会を開催しました。

第8回長岡大学文化講演会を開催しました。

8月2日(火)、第8回長岡大学文化講演会をホテルニューオータニ長岡NCホールに於いて開催しました。
始めに、東日本大震災で亡くなった方々に黙祷をささげ、その後、原陽一郎学長のあいさつ、そしてエンジン01フォローアップイベントとして共催の森民夫長岡市長のあいさつがありました。
講師には、大ベストセラー「五体不満足」で多くの人々の共感を呼んだ乙武洋匡(おとたけひろただ)氏をお迎えし、『みんなちがって、みんないい』と題してお話いただきました。
3歳と1歳の子の父親としての生き方、姿勢や3年間の教員生活を経て、子どもに「自分は大切な人間。生きている価値がある。」という自己肯定感を育ませていきたいと思ったことを熱く語ってくださいました。また、いつもは明るく前向きな自分も、東日本大震災が起こり、あらためて障害者としての自身の無力さに打ちのめされたこと、そこから、「自分には何ができるだろうか、自分にも力になれることがあるのではないか。」と考え直し、被災地に向かい、現地の小学生に「生きているからこそ、できることがある。」と伝えたことを話され、参加者は深く感動した様子でした。
暑い中、多くの皆様にお越しいただき、誠にありがとうございました。


司会と手話の方との打ち合わせ

受付、司会、案内誘導等すべて学生スタッフが担当します。
 
受付開始
 
満員の会場
 
原陽一郎学長あいさつ
 
森民夫市長あいさつ
   
 講演会 『みんなちがって、みんないい』  乙武洋匡 氏

Home > お知らせ > 第8回長岡大学文化講演会を開催しました。

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.