Home > 地域連携 > 地方創生

地方創生

NaDeC BASE(ナデック ベース)イベント情報

「NaDeC BASE」
3大学1高専の特色・専門性と企業家の技術、自由な発想を融合し、新産業の創出と次代に対応する人材を育成する活動交流拠点

平成30年6月2日、市内3大学1高専と市民・企業の活動交流拠点「NaDeC BASE」が旧大和長岡店ビル1階にオープンしました。
施設には、学生の活動や異業種交流の場(コワーキングスペース)、発想を形にできる3Dプリンターなどを設置します。学生、企業、市民、多様な企画・モノが交わることで、産業はもちろん、地域の課題解決や人材育成などさまざまな分野でのイノベーションを促します。

“NaDeC BASE”はこんな使い方ができます!
●3大学1高専の先生や学生と連携・交流
●起業やものづくり関係の講座やセミナー
●子ども向けのものづくりイベント
●オープンスペースでの打ち合わせ
●産学連携の成果の展示や発表   など

開館時間および機能

【所在地】長岡市大手通2丁目3-1 旧大和長岡店1階
【会館時間】平日…午前9時~午後8時、土曜日…午前10時~午後8時、日曜日・祝日…午前10時~午後6時
【機 能】コワーキングスペース、ものづくり工房(3Dプリンター、レーザーカッターなど)、公衆無線LAN(Wi-Fi)、ながおか・若者・しごと機構事務室など
【実施事業】3大学1高専の授業の実施、プログラミング教室、起業・創業の支援、ながおか・若者・しごと機構や「プリン長岡」の活動など
【お問合先】 長岡市商工部産業イノベーション課 電話39-2402
 
 

長岡大学のノウハウを活かして、起業の志を育む「アイデアコンテスト」

長岡の地方創生は、若者が自ら考え、自ら参加することを基本理念としています。
その一環として、長岡市と長岡大学が連携して、若者が未来の夢に向かって踏み出す第一歩としてアイデアコンテストや起業体験など、志を育む取り組みを進めます。

平成29年度

 ながおか仕事創造アイデア・コンテスト

平成28年度

 ながおか仕事創造アイデア・コンテスト

 中高生のための会社経営チャレンジ・プログラム

平成27年度

 ながおか仕事創造アイデア・コンテスト

 中高生のための会社経営チャレンジ・プログラム【報告:ながおか・若者・しごと機構】

Home > 地域連携 > 地方創生

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.