Home > 地域連携 | 地域連携研究センター | イノベーション人材養成講座 > 講座の方針・目標

講座の方針・目標

イノベーション人材養成講座の開設にあたって

従来の企業人向けイノベーション人材養成講座を刷新して、地域中小企業・行政等の専門・基幹人材の育成を目的にした「新・イノベーション人材養成講座」として企業人講座を開講します。

本講座の特徴

本講座の特徴は、地域の産業界等の実情に適応した実学本位のMOT/MBA教育を体系的に展開する点にあります。特に、実課題持ち込み型プロブレム・ベースド・ラーニング(PBL)やグループによるプロジェクト学習法,ケースメソッド等、実践的教授法を全面的に活用して短期間で教育の目的を達成することを目指します。また、このような新しい教授法の開発とその教育効果の確認も行います。

受講対象者

長岡地域の企業家、経営者、経営幹部、技術者、営業幹部、諸コーディネーター、諸マネジャー、金融機関等の経営指導者ならびにこれらの職業を目指す人たち、および自治体・産業団体等政策担当者・NPOリーダーの方々を受講対象者とします(大学院相当)。

受講料

原則1講座30,000円とします(1講座約20時間=2.5時間×8回)。
長岡市米百俵財団研修助成制度を利用することができます。  >>長岡市米百俵財団のページへ

修了証明

個々の講座では、「欠席2回以下で最終成果報告等を行った者」に修了証明を行います。また、120時間以上の履修修了者には文部科学省が制度化した「履修証明書」を発行します。

Home > 地域連携 | 地域連携研究センター | イノベーション人材養成講座 > 講座の方針・目標

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.