Home > 地域連携 | 地域連携研究センター | 地域連携研究センターシンポジウム > 2016長岡大学地域連携研究センターシンポジウム「ボランティア活動で人の輪(和)をつくろう!」を開催しました。

2016長岡大学地域連携研究センターシンポジウム「ボランティア活動で人の輪(和)をつくろう!」を開催しました。

「地(知)の拠点整備事業」(大学COC事業) 長岡地域〈創造人材〉養成プログラム
2016長岡大学地域連携研究センターシンポジウム

ボランティア活動で人の輪(和)をつくろう!

20161118-0111月18日、大学COC事業の一環として、「ボランティア活動で人の輪(和)をつくろう!」をテーマにシンポジウムを開催しました。
現在、長岡市内のボランティアグループでは、メンバーの高齢化、世代交代の難しさから活動を休止、制限をするグループがあり、シニア世代のボランティア活動に限界があるという切実な現状があります。若い世代に向け、ボランティアへの関心を深め、参加を促進するボランティアセンターの役割が重要になってきています。
シンポジウムには、市内外からの参加者があり、高齢化による人材不足、ボランティア団体・サークル間の情報共有・情報交換などの問題点が指摘されました。大学生の力とボランティアの関わりを求める声も多く聞かれました。長岡地域のボランティア活動の活性化・発展の方向性を考える上で、有意義なシンポジウムとなりました。

日  時 : 平成28年11月18(金) 13:00~16:50
会  場 : 長岡市社会福祉センター

<第1部> 基調報告 「ボランティア・NPO活動の現状と課題」

20161118-02長岡大学准教授 米山 宗久

<第2部>パネルディスカッション「ボランティア活動で人の輪(和)をつくろう!」

20161118-03

 20161118-04 パネリスト
宇佐美 信久 氏
長岡市社会福祉協議会 ボランティアセンター 班長
 20161118-05 高橋 秀一 氏
NPO法人市民協働ネットワーク長岡
 20161118-06 山崎 一雄 氏
フードバンクにいがた長岡センター
 20161118-07 田所 典子 氏
長岡傾聴ボランティアサークル会長
 20161118-08 米山 宗久
長岡大学准教授
 20161118-09 コーディネーター
原田 誠司
長岡大学地域連携研究センター運営委員長

主  催 : 長岡大学地域連携研究センター
共  催 : 長岡市・長岡商工会議所・長岡市社会福祉協議会・NPO法人市民協働ネットワーク長岡

参加者の評価・感想

<アンケート結果①>
20161118-anq

<アンケート結果②-自由記入欄「改善点など」->
・素晴らしい活動をされている団体・グループのお話が聞けて良かった。時間が短くて残念でした。
・参加されたボランティア、NPOについては、理解できたが、その他初心者の参考になるテーマを考えていただきたい。
・現状・課題も全国同じなのだと感じました。目に見えての成果にすぐには実感することは難しく、少しずつ取り組まないと、時間がかかると感じました。
・自然と集まれる拠点⇒「地域の茶の間」が成功しているのは、すべての要素が含まれているから。今の現状にぴったりだと感じました。
・実際の当事者の課題に気づくことができる!!知ってもらう。足を運んでもらうきっかけがとても難しい。理由がないとなかなか来てくれないので。
・どんなタイプがあるか、どうしたらつながるか、見えたらよいと思う。

Home > 地域連携 | 地域連携研究センター | 地域連携研究センターシンポジウム > 2016長岡大学地域連携研究センターシンポジウム「ボランティア活動で人の輪(和)をつくろう!」を開催しました。

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.