Home > 地域連携 | 地域連携研究センター | 地域連携研究センターシンポジウム | 平成23年度「北陸新幹線延伸による影響と長岡地域の将来」 > 平成23年度「北陸新幹線延伸による影響と長岡地域の将来」 報告

平成23年度「北陸新幹線延伸による影響と長岡地域の将来」 報告

長岡大学地域研究センターシンポジウム2011
北陸新幹線延伸による影響と長岡地域の将来

■日  時 : 平成23年11月11日(金) 14:00~17:00

■会  場 : アトリウム長岡(長岡市弓町1-5-1)

長岡大学地域研究センターシンポジウム2011「北陸新幹線延伸による影響と長岡地域の将来」が、平成23年11月11日(金)14:00~17:00にアトリウム長岡にて開催されました。企業や公共機関にお勤めの方々を中心に約100名のご来場をいただきました。

前半の基調報告では、地域研究センター原田委員より、「長岡地域企業の成長・発展に関する基礎調査2011」についてのアンケート調査結果について報告がなされました。続いて、地域研究センター鯉江運営委員長より、「北陸新幹線延伸に伴う地域経済への影響分析」について報告がなされました。

後半のパネルディスカッションでは、長岡地域の企業経営者、専門家、行政ご担当者等をパネリストにお迎えし、「激化する地域間競争の中で長岡地域はどう生き残るか」のテーマで論議が行われました。長岡市は広域的に充実した観光資源を生かした受け入れ体制整備が必要となることや、都市間連携、地域間連携を具体化して情報発信することが重要である事などが今後の課題として提言がなされました。

ご来場のアンケート調査結果によると、シンポジウム全体に関して「非常によかった」(45.8%)、「まあまあよかった」(50.0%)と高い評価をいただきました。また同時に、今後の地域研究センターシンポジウムにむけて多くのご意見もお寄せいただきました。長岡大学地域研究センターでは、今回いただいたご意見やご提案などをもとに、地域社会にとって一層意義のある活動を展開して参ります。

 

名称 北陸新幹線延伸による影響と長岡地域の将来
次第 原陽一郎学長あいさつ
  (1)  基調報告①:「長岡地域企業の成長・発展に関する基礎調査」結果報告 
   原田誠司 長岡大学教授/地域研究センター運営委員
 
   (2)  基調報告②:「北陸新幹線延伸に伴う地域経済への影響分析」
   鯉江康正 長岡大学教授/地域研究センター運営委員長
  (3)  パネルディスカッション 「激化する地域間競争の中で長岡地域はどう生き残るか」
   
   ・パネリスト
 八子 淳一氏 ㈱ホクギン経済研究所 取締役社長
 熊倉 淳一氏 上越新幹線活性化同盟会事務局長/新潟市地域・魅力創造部次長
 山田 慎一氏 長岡市商工部観光戦略室長
 細川 恭一氏 長岡商工会議所副会頭/㈱中越興業代表取締役社長
 鯉江 康正  長岡大学教授
・コーディネーター
 原田 誠司  長岡大学教授
・主 催 長岡大学地域研究センター
・後 援 長岡市、長岡商工会議所、(財)にいがた産業創造機構、長岡産業活性化協会NAZE   

アンケート調査の結果

Home > 地域連携 | 地域連携研究センター | 地域連携研究センターシンポジウム | 平成23年度「北陸新幹線延伸による影響と長岡地域の将来」 > 平成23年度「北陸新幹線延伸による影響と長岡地域の将来」 報告

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.