- 長岡大学 - http://www.nagaokauniv.ac.jp -

ヒューマンパワーアップ公開プレゼンテーション H24

ヒューマン・パワーアップ・プロジェクト2012 総額 413,250円!

 長岡大学では、学生としての「人間力」を伸長させことを目的に、学生の主体的な諸活動の支援のために、ヒューマン・パワーアップ・プロジェクトを実施しています。この制度は、ゼミナールおよび学友会が公認しているクラブ・同好会もしくは5名以上のグループが行う事業に対して、審査の上、奨励金(事業費・旅費等:後援会予算)を交付し、学生の自主的活動を強力に支援するものです。
平成24年度は6月20日に公開プレゼンテーションが行われ、4つの事業・グループが選ばれました。
(Aコース:新規採択事業、Bコース:過去に採択された事業 )

1.三大学合同研究発表会・交流会 (Bコース)

団体:岸本ゼミナール  代表:佐山奈津実      採択額:133,250円

目的
  • 岸本ゼミナール、長岡大学から募った参加者、東北文化学園大学の立花ゼミナール、山形産業技術短期大学の佐藤ゼミナールで11月に合同研究発表会を行い、学生同士で意見を交換する。
  • 交流会ではテーマを決めて議論し、他大学の学生の考えを知る。

2.ゆーとぴあ 第7号 (Bコース)

団体:ゆーとぴあ  代表:西巻省吾      採択額:60,000円

目的
  • 学生が主体的に行動し、アピールすることで長岡大学の広報活動の一端を担う。
  • 取材活動を通してアクション力を養い、「前に踏み出す力」を鍛える。
  • 他大学との交流に重点を置き、お互いの視野を広げる。長岡市であまり知られていない場所やお店を紹介する。新潟県全域へと活動を広げていく。

3.海外インターンシップ (Aコース)

団体:TNC  代表:久保 睦      採択額:150,000円

目的
中国(シンセンテクノセンター)でのインターンシップにより日本との違いを肌で感じ、また仕事とはどのようなことかを学んでくる。テクノセンター内の日系企業の人の話を聞き、可能であればライン実習を体験させてもらう。さらに中国の環境や文化を感じ、これまでの自分を見つめなおすきっかけにする。

4.裏千家学生セミナーへの参加 (Bコース)

団体:茶道部  代表:住谷 瞳      採択額:70,000円

目的
  • 茶道の技術向上、文化理解を深める。
  • 全国の学生との交流により、更なる活動の活性化を目指す。
  • 昨年度参加学生の更なる能力向上を目指す。