- 長岡大学 - http://www.nagaokauniv.ac.jp -

利用案内

利用案内

■開館時間

月~金曜日 9:00~18:45

※特定の時期に開館時間の変更、土曜日開館をする場合があります。

図書館カレンダーを参考にしてください。

■休館日

■利用資格

※学外の方は入館時に「長岡大学図書館入館申込書」に必要事項をご記入の上、カウンターへお出し下さい。

■図書館利用カード

■利用についてのお願い

サービス内容

■閲覧

所蔵資料の大部分が開架となっているので、館内で自由に資料を手に取って見ることができます。

◆図書

図書は1階と2階の閲覧室にあり、開架書架とスタックランナー(電動書架)にそれぞれ請求記号(ラベル記号)の順に並んでいます。開架書架には利用度の高い図書を排架します。最新の図書は新着図書コーナーに展示されます。参考図書(辞書・事典・文庫・新書・テキスト)は別置してありますのでご注意ください。

◆新聞・雑誌

雑誌は、最新号とバックナンバーを自由に閲覧することができます。1年以上前のものについては、書庫に保管してありますので、閲覧希望の場合は申し出てください。

新聞は全国紙、地方紙など10種類と人民日報(海外版)があります。 朝日、読売、日経、日経産業、日経流通各紙を主として1996年から利用できます。その他の新聞は過去1年分を保管しています。

 ◆AV資料(VIDEO・DVD・CD)

AV資料は1階のAVコーナーにあります。 視聴したいソフトを選んでサービスカウンターで閲覧手続きを受けてご利用ください。 その際学生は学生証をお預かりいたします。 AV資料の館外貸出はできませんので、館内(AVコーナー)でのみ利用してください。

◆学術刊行物

図書館の資料を借りることができます。

◆貸出冊数・期間

 利用者  図書
 学生  10冊 2週間以内
 教職員  20冊 1ヶ月以内
 一般の方   5冊 2週間以内

※国家試験問題集など試験関係の図書の貸出期間は1週間となります。学外の方は館内利用のみとなります。

◆貸出できない資料

 ◆返却

返却期限までにサービスカウンターへお返しください。その際、図書館利用カードは必要ありません。
返却が遅れると他の人の迷惑になりますので、期限は必ず守ってください。延滞図書がある場合には、新たに貸し出すことができません。
閉館後や休館のときは図書館入口にある返却ポストに入れてください。

◆延長

借りている資料を引き続き利用したいときは、継続して借りることができます。 資料を持参して、サービスカウンターで再手続きを行ってください。ただし予約されているときは延長できません。

◆破損・紛失

借りている資料を破損したり、紛失したときは、速やかに申し出てください。 現物か時価で弁償していただきます。

■予約

在貸出中の資料を次に利用したいときは、予約をすることができます。 「貸出予約票」に必要事項を記入して、サービスカウンターに申し込んでください。 資料が返却されしだい、掲示や電子メール等でお知らせします。

■コピー

コピー機は、全サイズ1枚10円です。図書館の資料は、下記の場合に限り、著作権法第31条により権利者の許可なく複写することができます。該当しない場合には、利用者が必ず権利者の許可を得る必要がありますので、サービスカウンターへお問い合わせください。

図書館でコピーできる範囲

 ■レファレンス・サービス

利用者の皆様が求める資料や情報を、より早く、より的確に提供できるように図書館職員が直接手助けをするサービスです。

その他、図書館を利用していてわからないことがありましたら、気軽に職員にご相談ください。 また、調べてもらいたい事柄や探してもらいたい資料がある場合には、サービスカウンターに「資料調査依頼票」がありますので、質問内容等を記入してご依頼ください。