Home > 就職支援 > 平成26年度 第一回会社見学会を実施しました。

平成26年度 第一回会社見学会を実施しました。

早い段階から仕事の現場に触れる機会を設け、働くイメージや社会への問題意識を持って日々の勉学に取り組んでもらうことを目的として、会社見学会を実施しました。。
11月22日(土)、学生16名、職員4名が見附染工株式会社様、株式会社諸長 見附工場様、日産プリンス新潟販売株式会社 長岡店様の3社を訪問しました。仕事の現場で働く人の息遣いや、本物に触れたときの驚きなど、テキストでは学ぶことができない部分をしっかりと感じ取ることができました。
長岡大学は「地域に役立つ創造人材の養成」を掲げて日々教育活動を進めていますが、今後は、更に早い段階から、学生に「現場の臨場感」を感じてもらえる機会を設ける必要があると考えます。
このたびご協力頂いた三社様の多大なるご厚意に感謝申し上げます。

各企業様について、学生の所感
【見附染工株式会社 様】
141122-01 141122-02
・地方の企業でも先進的な製品開発を行っていてスゴイと思った。
・学生に近い立場の方に工場案内をして頂き、わかりやすかった。
・工場のあちこちに「5S」や「注意事項」の表示があり、日ごろから様々なことに気を配りながらお仕事をしているのが分かった。
・莫大な水の使用規模に驚いた。
・一つの製造ラインでも多彩な仕事があり、感心した。

【株式会社諸長 見附工場 様】
141122-03 141122-04
・ここは本当に工場か、と思えるほどキレイな会社であった。
・「狭い空間よりも広い空間の方がゴミが目立ち、清掃に向かいやすい」という逆転発想に感心した。
・会社のロゴマークにはどのような意味があるのか興味がある。
・出荷の利便性を考えた立地になっており、ここにある理由がよく分かった。
・お米をより良い状態で出荷しようとしているのが、一連の見学を通してよく理解できた。

【日産プリンス新潟販売株式会社 長岡店 様】
141122-05 141122-06
・ただ自動車を売るだけではなく、「ライフスタイル」に合わせてアプローチすることの重要性がよく分かった。
・ショールームレイアウトなど、細かいところまで気を配っているのがよく分かった。
・車は高価であるので、購入の決め手になる何かを用意するのが大変そうに思えた。
・整備士さんのテキパキとした動きに感心した。
・付箋を使って、自由に意見を出し合う会議スタイルに感心した。

Home > 就職支援 > 平成26年度 第一回会社見学会を実施しました。

Copyright © 長岡大学 All Rights Reserved.