- 長岡大学 - http://www.nagaokauniv.ac.jp -

「平成21年度 大学教育改革プログラム合同フォーラム」の分科会で本学の「学生支援プログラム」の取組について事例発表を行いました。

文部科学省主催の「平成21年度 大学教育改革プログラム合同フォーラム」が1月7日と8日の両日、東京ビッグサイトで開催されました。このフォーラムは、「国公私立大学を通じた大学教育改革の支援」各プログラムの優れた取り組みを集め、社会に情報発信し、高等教育の活性化を目指すものです。

7日の分科会「総合的な学生支援」で本学の「学生の3つの就職力一体形成支援プログラム」の取組について、原田教授が事例発表を行いました。参加者約1,000名の中、各大学20分間の報告後、委員及び事例報告者からの感想・意見交換が行われました。

プレゼンテーションファイル(PDF 953KB)

  

分科会「総合的な学生支援」(学生支援推進プログラム)

1 プログラム名 新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム

大学教育・学生支援推進事業(学生支援推進プログラム)

2 分科会開催日程 1月7日(木)13:30~15:00

3 分科会の概要 「新たな社会的ニーズに対応した学生支援プログラム」及び「大学教育・学生支援推進事業(学生支援推進プログラム)」に選定した中から3大学の取組について、これまでの活動状況や成果、今後の見通し、課題、留意点などについて報告を行い、各大学等における学生支援の取組の推進の参考に資することを目的とします。

4 分科会の内容 13:00~13:30 開場

13:30~15:00 分科会

委員長挨拶

事例報告A 東京女子大学

事例報告B 東京家政学院大学

事例報告C 長岡大学

5 事例報告 長岡大学
取組名称 : 学生の3つの就職力一体形成支援プログラム
取組概要 : 社会人基礎力・人間力養成に効果的な学生の課外活動を活発化させる「学生リーダ研修」の実施、簿記・販売士・情報等の上級資格取得講座の開設、学生の自己PR等のための情報蓄積を行う「長岡大学学生・ポートフォリオ・システム」の導入、就職相談体制充実のためのキャリアカウンセラーの雇用、就職相談会の開催等により、①就職基礎力、②就職活動情報力、③就職活動展開力の学生の3つの就職力の一体形成を支援する。